恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014144442.html
ネガティブな彼氏や男性に共通する13の特徴

ネガティブな彼氏や男性に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ネガティブな彼氏や男性に共通する13の特徴

ネガティブな彼氏や男性にはいくつかの特徴が存在します。 ここではそのうちの13個についてお伝えしています。

  • 自信がない
  • 悪い結果ばかりを考えてしまう
  • 周りのせいにする
  • 自分は何もできないとアピールする
  • 以前に自信を打ち砕かれたことがある
  • 自分に厳し過ぎる
  • 力が湧かない
  • アドバイスに対して決まって切り返しの言葉が出る
  • 嫌いなの?と聞く
  • 良かった思い出ばかりを語る
  • いつも体調が悪そう
  • 何でも自分のせいにする
  • 後悔の念がすごい
  • まとめ

1. 自信がない

自信がない

ネガティブな男性は自分に自信が持てません。 そのため何かを行うように頼まれれば「自分にはそれはできない」と考えてしまい、前進することができないのです。 このような姿勢は彼女に対しても現わされるもので、二人で行う決定などを全て彼女に任せる傾向にあります。

2. 悪い結果ばかりを考えてしまう

悪い結果ばかりを考えてしまう

ネガティブな男性は自分が何かを行ったときに生じうる悪い結果についてすぐに考えてしまいます。 もちろんこうしたことを考えるのは決して悪いことではありません。 このような思考は細心の注意を払って物事を行うよう、促すからです。 しかしそればかり考えていると一歩踏み出すことができず、結局のところ自分にはできないという結論に達してしまうのです。

3. 周りのせいにする

周りのせいにする

自分はこれだけ頑張っているのに、周りは自分を評価してくれないという考え方をするのもネガティブな男性の特徴です。 もちろんこの男性の考え方が正しいこともあります。

しかし多くの場合、努力が足りないがゆえに自分が周りから評価されないというケースがほとんどです。 つまり周りの人たちはこのタイプの男性よりももっと努力しているのです。 こうした実情を考慮せず、間違った解釈をしてしまうのがネガティブ男性なのです。

4. 自分は何もできないとアピールする

自分は何もできないとアピールする

ネガティブな男性はマイナス思考を抱いているだけではなく、心のどこかにはこんな自分を慰めて欲しいという願いがあります。 そのため自分は何もできない人間なんだと言って自分の弱さをアピールし、彼女や友人に「そんなことはないよ」という優しい言葉をかけてほしいと願っているのです。

少しめんどくさいと思うかもしれませんが、こうした状況で励ましの言葉をかけてあげるだけでネガティブ男子の気持ちが安らぐことがありますので、声かけは非常に重要です。

5. 以前に自信を打ち砕かれたことがある

以前に自信を打ち砕かれたことがある

以前は自信家であり、それなりの成功を収めてきたという人がネガティブ思考に代わってしまうこともあります。 その理由の一つが何かの原因によって自信を打ち砕かれた経験があるというものです。 これまでは自分の能力をアピールして他の人よりも優位に立っていると感じていたものの、みんなの前でその自信を打ち砕かれて恥ずかしい思いをし、自分にはもう何かを行う余力が残っていないと感じてしまう人がいるのです。 このタイプの人は傷が癒えるまで時間がかかることがあるために、長期的な援助が必要です。

6. 自分に厳し過ぎる

自分に厳し過ぎる

ネガティブな男性は「自分は何もできない」と感じてしまいます。 しかし実際には他の人よりも優れた能力を持っている人もおり、何もできないという思考は全くの間違いであるというケースもあります。 しかしネガティブな男性はこの事実に気づいていません。 なぜなら自分自身に対して非常に厳しい見方をしており、その基準に達していないと満足しないからです。

7. 力が湧かない

力が湧かない

ネガティブ思考は頑張ろうという気持ちを殺いでしまいます。 そのため次に向かって何かを行うという気力を失わせてしまうのです。 このタイプの男性は何かを行って自信を持つことができれば性格がガラッと変わることがあります。 そのためとりあえず元気づけ、何かを行えるまでに回復させることが性格改善への第一歩なのです。

8. アドバイスに対して決まって切り返しの言葉が出る

アドバイスに対して決まって切り返しの言葉が出る

ネガティブ男性を励まそうと様々なアドバイスを送る人がいます。 そのようなアドバイスを実行してくれれば性格が改善されるわけですが、ネガティブな男性は必ずといっていいほどそのようなアドバイスに対して「でも」とか「だけど」といった言葉を発し、それらのアドバイスが自分には適用できないことをアピールします。

9. 嫌いなの?と聞く

嫌いなの?と聞く

ネガティブな思考を持つ男性と付き合っている女性は、彼氏を助けようと一生懸命に努力します。 しかしこうした努力に対して反応しない彼氏を見ると活を入れたくなり、ときには厳しい言葉を浴びせることもあります。

このような状況に直面したとき、ネガティブ思考の彼氏は「僕のこと嫌いなの?」と尋ねることがあります。 つまり彼女が彼氏に対して行っている努力は彼氏のためであり、厳しい言葉もネガティブな性格を直すためのものであるということを理解していないのです。 このような発言は彼女をがっかりさせます。

10. 良かった思い出ばかりを語る

良かった思い出ばかりを語る

先にも少し触れましたが、以前は自信家でそこそこの成功を収めていた人もいます。 しかし今はネガティブ思考で何もかもが上手くいっていないと感じる男性は、すぐに過去の栄光について思いめぐらします。

そして「昔は良かった」と言う結論に達して現状を嘆くのです。 このタイプの男性は昔の思い出を美化し、それと今とを比べて増々落ち込むという悪循環に陥ります。

11. いつも体調が悪そう

いつも体調が悪そう

ネガティブな思考でいると力が湧いてきません。 またそのような思考が眠りを妨げることもあります。 これらの理由により、ネガティブな男性はいつも体調が悪そうにしています。 そのためたとえ力が湧かなくても外に出て太陽の光を浴びたり、ウォーキングを行うなどして体を適度に疲れさせ、熟睡できるように心がけるべきです。

12. 何でも自分のせいにする

何でも自分のせいにする

3つ目の項目では物事がうまくいかないときに周りの人のせいにするパターンについて考慮しましたが、全く逆のパターンも生じえます。 物事がうまく運ばない場合に全てを自分のせいにしてしまう人がいるのです。 このような性格ですと当然のことながら「自分はダメな人間である」というマイナスな思考が湧き起ってきます。

13. 後悔の念がすごい

後悔の念がすごい

これまでの失敗を思い出し、「なぜあのときこうできなかったんだろう」と後悔する傾向にあるのもネガティブ思考の男性の特徴です。 ポジティブな男性は自分の思考に悪影響を及ぼす出来事を上手に頭の中から排除しますが、ネガティブな男性はそれを上手に行うことができないのです。

まとめ

ネガティブな思考は周りの人やお付き合いしている彼女に対しても影響を与えます。 とりわけ親しい関係にある彼女は彼氏を助けたいという気持ちのもと、一生懸命に行動します。 しかし彼氏がこれに答えられるような状況ではない場合、彼女に大きな負担がのしかかることもあるのです。

ネガティブな彼氏や男性にはいくつかの特徴が存在します。 ここではそのうちの13個についてお伝えしています。


自信がない

ネガティブな男性は自分に自信が持てません。 そのため何かを行うように頼まれれば「自分にはそれはできない」と考えてしまい、前進することができないのです。 このような姿勢は彼女に対しても現わされるもので、二人で行う決定などを全て彼女に任せる傾向にあります。

悪い結果ばかりを考えてしまう

ネガティブな男性は自分が何かを行ったときに生じうる悪い結果についてすぐに考えてしまいます。 もちろんこうしたことを考えるのは決して悪いことではありません。 このような思考は細心の注意を払って物事を行うよう、促すからです。 しかしそればかり考えていると一歩踏み出すことができず、結局のところ自分にはできないという結論に達してしまうのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!