恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171012152100.html
インドネシア人の男性の性格や恋愛傾向14選

インドネシア人の男性の性格や恋愛傾向14選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
インドネシア人の男性の性格や恋愛傾向14選

インドネシア人の男性によくある性格や恋愛傾向とはどのようなものなのか、ここではそのうちの14個を取り上げています。

  • 優しい
  • 人を迎える姿勢がある
  • シャイ
  • アバウト
  • 明るい
  • 見返りを求めない
  • 楽観的
  • バイクが好き
  • 素直
  • 宗教心がある
  • おしゃべりが好き
  • 意外とロマンティスト
  • 日本が好き
  • 家族を大切にする
  • まとめ

1. 優しい

優しい

インドネシア人の男性は優しい人がたくさんいます。 基本的にインドネシアの家族はたくさんの子どもを持ちます。 そのため兄弟で仲良く助け合う精神を幼いときから学んでおり、困っている人に対して自然に親切に行動することができるのです。

もちろん都会と田舎で育ったインドネシア人には多少の違いがあります。 基本的には田舎で育ったインドネシア人男性の方が親切を示す点で秀でていますが、最近では田舎から都会に出てくる家族も多く、そのような場合は都会に住んでいても優しい性格を子どもに伝えることができます。

2. 人を迎える姿勢がある

人を迎える姿勢がある

どちらかというと日本人は見知らぬ人を敬遠しがちです。 しかしインドネシアの男性は見知らぬ人であっても迎え入れてくれます。 先にも述べたように、インドネシア人は幼い頃から助け合いの精神を学んでいます。

そのため自分の利得を求めずに誰にでも親切に振舞うことができるのです。 このような状況により、友達の友達といった人やあまり顔を合わせることのないようなご近所さんを食事に招いたりすることもあるのです。

3. シャイ

シャイ

これも住んでいる地域によりますが、インドネシア人の男性の中にはシャイな人がたくさんいます。 とりわけ外国人に対しては積極的に話しかけることができないという人が多いのです。

インドネシアは観光業などで栄えており、世界的にも有名な国です。 しかしインドネシア国民の多くはそのような事実を知らず、自分たちは他国の人よりも劣っているという考え方をしている人もいます。 このような考え方が影響し、シャイな性格が形成されたと考えられます。

4. アバウト

アバウト

これはインドネシア人に限らず、東南アジアの男性全てに当てはまることです。 約束を守らなかったり遅れて到着したりすることはあたり前で、約束を守れなかったときは「忘れていた」の一言で済ませることも多々あります。

先ほど「東南アジアの男性はみなアバウト」と述べましたが、これは全員がそうであるということではなく、東南アジアのどの国においてもアバウトな男性が多いという意味です。 そのためきちんとしている男性も当然のことながらたくさん存在します。

5. 明るい

明るい

先ほどインドネシア人の男性はシャイであると述べましたが、一度親しくなると明るく接してくれます。 インドネシアは一年中季節が夏です。 そのためこの国の男性のもともとの性格は明るく、非常に陽気です。

一度知り合いになると目が合っただけでも微笑みかけてくれます。 もしかすると最初の接し方に関しては少し難しいところもあるかもしれませんが、そこで打ち解けることができれば明るさを持って接してくれるようになります。

6. 見返りを求めない

見返りを求めない

インドネシア人の男性は見返りを求めずに相手のために行動してくれます。 このような性格も日頃の生活の中で培ったもので、優しい両親や兄弟から受け継がれたものです。

しかしインドネシアの中には非情に貧しい地域もあり、このようなところでは生活していくためにいありとあらゆることを行うように教わっています。 そのためこうした地域で育った男性は、ちょっとしたことであっても見返りを求めてきます。

7. 楽観的

楽観的

インドネシアには様々な仕事が存在します。 屋台で食べ物を売ったり、駐車場を歩き回って料金を徴収するなど、自分で行いたいと思ったビジネスを家族ではじめたり比較的額のない人でも行える仕事があるのです。

こうした状況ゆえに「何かしらの仕事には就ける」という感情を抱いており、仕事探しにシビアになることや職を失ったからと言って大きなショックを受けることはありません。

8. バイクが好き

バイクが好き

インドネシア人の男性はバイクが好きです。 厳密に言うと好きというよりはこれが彼らの一番の交通手段であり、それゆえに使用している男性が多いということです。 インドネシアでは車は高級品であり、日本のように一般家庭に一台はあるというような乗り物ではありません。

そのため価格が車よりも安く、それでいて長距離移動が可能なバイクがインドネシア人男性に人気なのです。 多くのバイクは二人乗りが可能ですが、子どもと奥さんの三人で乗る人もたくさんいます。

9. 素直

素直

インドネシア人男性は非常に素直です。 そのため下手な駆け引きなどはせず、ストレートに行動します。 これは恋愛に関しても同じことで、好きになた女性にアプローチしてOKしてもらえればお付き合いを開始し、その後結婚するというスタンスです。

しかし上記でも考えたようにアバウトの性格も持ち合わせているために、結婚後に簡単に離婚してしまう男性もいます。

10. 宗教心がある

宗教心がある

インドネシアにはたくさんの宗教が存在し、ほとんどの人がそのうちのどれかに属しています。 もともとはイスラム国であったためにイスラム教の人が大勢います。

その他にもバリ島などではヒンドゥー教が一般的ですし、ボルネオ島などにはたくさんのキリスト教徒も存在します。 そのため宗教に根差した習慣やお祭りを好むのも、インドネシア人男性の特徴の一つです。

11. おしゃべりが好き

おしゃべりが好き

一度仲良くなると親しみを込めて接してくれるインドネシア人男性ですが、友達になれば楽しそうに話しをしてくれます。 基本的に陽気で明るい性格であるために、他愛もないことで笑うことやふざけ合うことが日常茶飯事です。

そしてインドネシアでは外食が安いために外で食事を取りながら友達と談笑しているインド人男性の姿をよく見かけます。 このようなことがインドネシアの日常なのです。

12. 意外とロマンティスト

意外とロマンティスト

先にも触れたように自分の気持ちを包み隠さずに話をするインドネシア人男性ですが、好きな女性に対してはロマンティストな一面を見せたいと思うことがあります。 インドネシアには美しいビーチがたくさんあります。 そうしたところに彼女を連れて行くことも多く、きれいな花をプレゼントするなど、東南アジアならではの仕方で愛を表現するのです。

13. 日本が好き

日本が好き

インドネシア人男性の多くは親日家です。 その理由は日本政府がインドネシア人を積極的に迎え入れ、働けるような環境を作ることに励んでいるからでしょう。

そのため日本が好きという男性はもちろんのこと、日本人女性もインドネシア人男性から高い人気を得ています。 最近では日本語を学んでいるインドネシア人男性も多く、中には独学であっても非常に上手に日本語を話す人もいます。

14. 家族を大切にする

家族を大切にする

先にも考慮したように自分の気持ちに素直でありアバウトな性格の持ち主であるインドネシア人男性は、奥さんの他に好きな人ができてしまうと簡単に離婚してしまうことがあります。 しかし基本的には奥さんや子どもを大切にする人たちです。 家族の写真を持ち歩いている場合も多く、携帯電話の待ち受け画面に家族の写真を使っているという人も大勢います。

まとめ

同じアジアであっても日本人の男性とインドネシア人の男性には様々な性格の違いがあります。 もちろん時間にルーズであるといった点は改善されるべきですが、インドネシア人の男性は基本的には優しく、誰に対しても親切を示してくれます。

そのためこうした性格を見習うようにするのは大切なことです。 またインドネシア人の男性と友達になりたいと思った場合は親しくなるまでに多少の時間がかかることもありますので、この点も心得ておくべきです。

インドネシア人の男性によくある性格や恋愛傾向とはどのようなものなのか、ここではそのうちの14個を取り上げています。


優しい

インドネシア人の男性は優しい人がたくさんいます。 基本的にインドネシアの家族はたくさんの子どもを持ちます。 そのため兄弟で仲良く助け合う精神を幼いときから学んでおり、困っている人に対して自然に親切に行動することができるのです。

もちろん都会と田舎で育ったインドネシア人には多少の違いがあります。 基本的には田舎で育ったインドネシア人男性の方が親切を示す点で秀でていますが、最近では田舎から都会に出てくる家族も多く、そのような場合は都会に住んでいても優しい性格を子どもに伝えることができます。

人を迎える姿勢がある

どちらかというと日本人は見知らぬ人を敬遠しがちです。 しかしインドネシアの男性は見知らぬ人であっても迎え入れてくれます。 先にも述べたように、インドネシア人は幼い頃から助け合いの精神を学んでいます。

そのため自分の利得を求めずに誰にでも親切に振舞うことができるのです。 このような状況により、友達の友達といった人やあまり顔を合わせることのないようなご近所さんを食事に招いたりすることもあるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!