恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171012130955.html
シンガポール男性の性格・恋愛における傾向は?8選

シンガポール男性の性格・恋愛における傾向は?8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
シンガポール男性の性格・恋愛における傾向は?8選

東南アジアの中でも経済的に発展し、小さな街ながらも高層ビルが多く建ち並ぶシンガポール。 そんな場所で育ったシンガポール出身の男性って、どんな考え方をするのでしょうか? やっぱり街で育っただけあって、成金趣味?派手な物好き? シンガポール人の性格や、恋愛する上での傾向についてまとめます。

  • レディーファースト!紳士の考えが身に付いている
  • 競争主義で、アピール力が強い?
  • 見栄っ張りがたまにきず
  • とにかくよく写真を撮る
  • 料理上手!または料理をしてほしい?
  • 言語交換がしやすくて素敵
  • ボディタッチの感覚が日本人に近い
  • 結婚感がしっかりしている
  • まとめ

1. レディーファースト!紳士の考えが身に付いている

レディーファースト!紳士の考えが身に付いている

もともとイギリスに支配されていたシンガポール、公用語には英語と中国語の両方が用いられています。 文化もイギリス支配下時代の影響を色濃く受け、ヨーロッパの紳士的考えが深く根付いています。 日本はもともと、女性は男性の3歩後を歩くものなんて言われていますから、シンガポール男性に優しくエスコートされたりしたら戸惑ってしまうかもしれませんね。

でも安心してください、それは相手の男性があなたをレディーとしてもてなしているということ。 堂々と自信を持って、謙虚になりすぎないでくださいね

2. 競争主義で、アピール力が強い?

競争主義で、アピール力が強い?

イギリスの文化が強く根付いてるとはいえ、中国からもたらされた文化背景も色濃く残っています。 なによりも顕著なのが、競争主義社会でどうにか生き残ろうとするハングリー精神。 日本ののほほんとした空気よりも、もっとガツガツした雰囲気があります。

恋愛でもそれは見受けられ、自分が好きだと思った相手にはとても素直にアプローチする方が多いようです。 いきなりデートに誘われたり、口説かれたりしてもびっくりせず、彼の本気度が高いということを受け止めてくださいね。 真面目な人ほど、とても真剣にアタックしてくるので、曖昧に濁さず、自分の正直な気持ちをストレートに伝えましょう。

3. 見栄っ張りがたまにきず

見栄っ張りがたまにきず

アジア随一の掲載大国ともあって、お金の使い方が派手だったり、きらびやかな世界に長くいたりした方は、少々見栄を張ることがあるそうです。 自分の話を長々とし続けるようなタイプにはちょっとご注意を。

いつのまにがすごい時間が過ぎているかもしれません。 女性に奢る文化があるので、たくさん話を聞かされてつかれちゃったときは、素直にお金を払ってもらうのもアリですね。

4. とにかくよく写真を撮る

とにかくよく写真を撮る

SNSが世界的に大ブームの昨今、シンガポール男性も例には漏れません。 おいしいご飯や綺麗な風景があれば、すかさずスマホを取り出してパチリ。 自撮りが上手な方も多いでしょう。 インスタグラムやFacebookなどに写真を投稿している横で、「私のことは放っておくの?」とちょっといじけた気持ちにもなりがちですが、それもこれもあなたとの大切な思い出を残しておくため。

少々の撮影タイムには乗ってあげましょう。 あなたとの関係を自慢したくてたまらない彼に、あなたから素敵な加工アプリなんかを紹介してあげたら、もっと楽しく過ごせるかもしれませんね。

5. 料理上手!または料理をしてほしい?

料理上手!または料理をしてほしい?

アジアきってのグルメ大国でもあるシンガポールは、何を食べても美味しい奇跡の場所と言えます。 そんな恵まれた環境で育った彼らは、やっぱり食べ物には強いこだわりがあるもの。 自分でスパイス選びから調理までする男性も珍しくないとか。

または、お母さんの料理に酔いしれて、まったく自分では何もつくらないという方もいらっしゃるでしょうが、そういった方はあなたにも同じぐらいの料理の腕を求めてくるから大変です。 定番のチキンライスのレシピくらいは、しっかり練習しておいた方が良いかもしれません。

6. 言語交換がしやすくて素敵

言語交換がしやすくて素敵

英語と中国語が公用語としてはなされるシンガポールでは、英語を少しでも話せる日本人はとても楽に生活できます。 基本的には英語、困ったら漢字を使ってなんとなく意思疎通がとれる…と、コミュニケーションの幅がとても広いのです。

もしもあなたが英語を勉強したいのであれば、シンガポール人の方ほど頼りになる人はいません。 中国語だって、綺麗な英語で教えてもらうことが可能です。 たどたどしい会話の中で、お互いの伝えたいことを理解しあえたら、それほど嬉しいことはないですよね。

7. ボディタッチの感覚が日本人に近い

ボディタッチの感覚が日本人に近い

海外にいるときの日本人の悩みのひとつに、ハグやキスに慣れないというのがあります。 たとえ挨拶だとは分かっていても、欧米の積極的なボディタッチにはあたふたしてしまうもの。

その点では、同じアジアの国のシンガポールの文化は、日本人には居心地が良いものだと思われます。 挨拶として会釈も自然とするし、肩を抱き合ったりすることに対してちょっと抵抗がある。 そんなひかえめな文化なら、無理せず自然体のあなたでいられそうですよね。

8. 結婚感がしっかりしている

結婚感がしっかりしている

よく、フランス人は結婚したがらないと言いますが、シンガポール男性はきちんと恋愛の先に結婚を見出している方が多いらしいです。 適当な恋愛や遊びの付き合いよりも、将来のことを真剣に考えてくれるなら、今後のこともお互い一緒に考えてきたいと思えますよね。

ただ、やはり若い世代は何人かと付き合ってみる人が多いようなので、ある程度自由に交際をしている傾向があるようです。 運命の人と思える人が現れたら、もしかしてスピード結婚もありうるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?アジアとヨーロッパの文化が混ざった国、シンガポール出身の男性の性格についてでした。 お互いの文化を知り、どんな考え方をするかをよく分かった上で、素敵な恋愛をしてくださいね

東南アジアの中でも経済的に発展し、小さな街ながらも高層ビルが多く建ち並ぶシンガポール。 そんな場所で育ったシンガポール出身の男性って、どんな考え方をするのでしょうか? やっぱり街で育っただけあって、成金趣味?派手な物好き? シンガポール人の性格や、恋愛する上での傾向についてまとめます。


レディーファースト!紳士の考えが身に付いている

もともとイギリスに支配されていたシンガポール、公用語には英語と中国語の両方が用いられています。 文化もイギリス支配下時代の影響を色濃く受け、ヨーロッパの紳士的考えが深く根付いています。 日本はもともと、女性は男性の3歩後を歩くものなんて言われていますから、シンガポール男性に優しくエスコートされたりしたら戸惑ってしまうかもしれませんね。

でも安心してください、それは相手の男性があなたをレディーとしてもてなしているということ。 堂々と自信を持って、謙虚になりすぎないでくださいね

競争主義で、アピール力が強い?

イギリスの文化が強く根付いてるとはいえ、中国からもたらされた文化背景も色濃く残っています。 なによりも顕著なのが、競争主義社会でどうにか生き残ろうとするハングリー精神。 日本ののほほんとした空気よりも、もっとガツガツした雰囲気があります。

恋愛でもそれは見受けられ、自分が好きだと思った相手にはとても素直にアプローチする方が多いようです。 いきなりデートに誘われたり、口説かれたりしてもびっくりせず、彼の本気度が高いということを受け止めてくださいね。 真面目な人ほど、とても真剣にアタックしてくるので、曖昧に濁さず、自分の正直な気持ちをストレートに伝えましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!