恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171007111333.html
鈍感な彼氏に寂しさを伝えるための13の方法

鈍感な彼氏に寂しさを伝えるための13の方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
鈍感な彼氏に寂しさを伝えるための13の方法

彼女が寂しい思いをしていることに、なかなか気づいてくれない鈍感な彼氏に、寂しさを伝えるための13選です。

  • お酒に酔ったふりをして伝える
  • 写真に思いを込める
  • 友達に伝えてもらう
  • ボディタッチを増やす
  • 映画やドラマを通して羨ましがる
  • 寝言で名前を呼ぶ
  • ラインのスタンプで伝える
  • 友達カップルのSNSのコメント欄でアピール
  • デートの回数を増やす提案をする
  • もしもの話の中で本音を言う
  • 友達の話として話題を出し本音を言う
  • 占いの話を引用して本音を言う
  • 彼氏の家族から伝えてもらう
  • まとめ

1. お酒に酔ったふりをして伝える

お酒に酔ったふりをして伝える

普段、面と向かって寂しい気持ちを伝えられない女性は、お酒の力を借りつつ、酔ったふりをして本音を言ってしまいましょう。

普段の自分とは違うキャラクターになりきることで、大胆なことを言いやすい精神構造が作れますし、理性が飛んだ状態で伝える寂しさの告白は、普段はそんな素振りを見せないけれど、これが本音なんだなと相手に思わせる効果があります。

2. 写真に思いを込める

写真に思いを込める

直接的な言葉を使って相手に伝えるのは苦手でも、写真の中の手書き文字で寂しさを伝えれば、恥ずかしさが軽減されるはずです。 寂しさを訴えかけるような表情の写真を使い、照れくさいように感じるのであれば、おどけたメッセージに混ざるような形で、1つだけ色を変えて、寂しさを訴えかけるメッセージを入れてみましょう。

3. 友達に伝えてもらう

友達に伝えてもらう

自分で直接伝えることができない女性は、友達伝いで耳に入る効果を狙ってみましょう。 本人から告白されるよりも、他人に想いを伝えていることで、人間は信憑性を感じやすいという特性がありますので、そのような効果を活かすべく、自分の女友達に伝えてもらうのも良いですし、彼氏の男友達に伝えてもらうのも効果大です。

4. ボディタッチを増やす

ボディタッチを増やす

合コンや飲み会などのシーンでも、男性は女性のボディタッチに好意を感じやすいですので、言葉でうまく伝えられない女性は、ボディタッチを増やしてみて下さい。

直接、体に触れるのが良いですが、彼氏の洋服の一部分だけを摘むような素振りも、男性をキュンとさせる仕草として知られていますので、活用してみましょう。 男性に寂しさを感じさせるには、可愛く甘えるのが鉄則ですので、出来る範囲で行動に移してみて下さい。

5. 映画やドラマを通して羨ましがる

映画やドラマを通して羨ましがる

映画やドラマの中のカップルを引用しつつ、自分もあんなふうなラブラブカップルに憧れると、勢いで言ってしまいましょう。

男性の中には、自分の彼女はベタベタした関係が好きではないと勝手に思い込んでいるパターンもあるので、そのように具体的に伝えることで、その日を境に一日で態度が変わることも考えられます。

6. 寝言で名前を呼ぶ

寝言で名前を呼ぶ

彼氏の家に泊まりに行く機会がある時など、彼氏が起きていることを薄目で確認した上で、寝言で彼氏のお名前をつぶやくなど、夢を見ているという設定で、寂しい思い単調な言葉で呟いてみましょう。 目覚めた時、そのことを笑い話として指摘されますが、それをきっかけに、彼氏はわからないかもしれないけど、何気に寂しい思いをしてるからねと本音を言ってしまいましょう。

7. ラインのスタンプで伝える

ラインのスタンプで伝える

言葉で伝えるのが苦手な女性は、普段は使ったことがない特徴的なスタンプを用意し、ここぞというタイミングでそれを使ってみましょう。

あまり何度も使ってしまうと、扱いが軽くなってしまうので、相手がツッコミを入れたくなるようなタイミングで使い、会った時にそのスタンプを送った意味について聞かれた時、真意はメッセージのとおりの意味だよ、とだけ伝えれば、寂しい気持ちをシリアスに感じ取ってくれます。

8. 友達カップルのSNSのコメント欄でアピール

友達カップルのSNSのコメント欄でアピール

彼氏もチェックしていることがわかっている親しい友人カップルのSNSで、仲睦まじい写真などを使いながらラブラブな投稿があった時、コメント欄でそれを評価する言葉を書きながら、自分は寂しい休日を過ごしてるなどと自虐ネタにすることで、それがネタではなく事実であることがわかっている彼氏に、本音を伝えることができます。

9. デートの回数を増やす提案をする

デートの回数を増やす提案をする

デートの回数を増やすことで、最近、回数が多くないかとつっこまれますので、本当は昔からこれくらいのペースで会いたいと思っていたことを伝えてしまいましょう。

重たい女になりたくないという気持ちから、寂しさを伝えられないケースが多いですが、楽しい時間さえ作れていれば、頻繁に会うことは彼氏にとっても嬉しいだけですので、回数を増やしても重くならないデートプランを考えてみましょう。

10. もしもの話の中で本音を言う

もしもの話の中で本音を言う

もしも自分たちが遠距離恋愛をしたら、とか、マイナスの回答が出た時にダメージが小さいように、どちらかが宇宙に行くことになった時など、フィクションの世界で寂しい状況を作ることで、彼氏の寂しさに対する耐性を計ることができます。

そんな話の中で、自分だったら絶対無理と伝えつつ、今でももっと頻繁に連絡を取り合いたいぐらいなのに、と伝えるきっかけを作ることができます。

11. 友達の話として話題を出し本音を言う

友達の話として話題を出し本音を言う

彼氏になかなか会えずに寂しがっている女友達の相談に乗ったという話題から、その女友達はあまりの寂しさから食事も喉を通らずに苦しんでると伝えつつ、気持ちはわかるし、女なんてすぐそんなふうになっちゃう生き物だよと半ば脅すことで、寂しいと言いやすい関係性を作ることができます。

12. 占いの話を引用して本音を言う

占いの話を引用して本音を言う

友達と一緒に話題の占い師に見てもらってきたという話題を出しつつ、他の友達は彼氏に愛されてますと当てられたり、幸せそうなカードがいっぱい出たのに、私だけドクロみたいなカードが出て、寂しい思いをしてるって言われちゃったと伝えつつ、彼氏に突っ込まれたタイミングで、意外と当たってるかもと伝えることで、男性が思いもよらないところで寂しい思いをしていることを伝えることができます。

13. 彼氏の家族から伝えてもらう

彼氏の家族から伝えてもらう

彼氏の家族と仲良くなれている関係ならば、彼氏の兄弟や両親に冗談ぽく寂しい気持ちを伝えることで、周囲から伝えてもらうことができます。

特に年上の兄弟がいる場合は効果絶大で、説教するかのように諭してくれるので、とても助かります。 彼氏にそのことを疎ましく言われますが、冗談ではなく本当に寂しいという気持ちを真摯に聞いてもらうきっかけになりますので、試してみましょう。

まとめ

鈍感な彼氏は様々な理由から女性の気持ちに気づけずにいますが、男性の性格を理解した上で、心に届きやすい手段をとれば、きちんと受け取ってくれますので、自分さえ我慢すればうまくいくと自己完結せずに、自分の彼氏にぴったりの伝え方で打ち明けてみましょう。

彼女が寂しい思いをしていることに、なかなか気づいてくれない鈍感な彼氏に、寂しさを伝えるための13選です。


お酒に酔ったふりをして伝える

普段、面と向かって寂しい気持ちを伝えられない女性は、お酒の力を借りつつ、酔ったふりをして本音を言ってしまいましょう。

普段の自分とは違うキャラクターになりきることで、大胆なことを言いやすい精神構造が作れますし、理性が飛んだ状態で伝える寂しさの告白は、普段はそんな素振りを見せないけれど、これが本音なんだなと相手に思わせる効果があります。

写真に思いを込める

直接的な言葉を使って相手に伝えるのは苦手でも、写真の中の手書き文字で寂しさを伝えれば、恥ずかしさが軽減されるはずです。 寂しさを訴えかけるような表情の写真を使い、照れくさいように感じるのであれば、おどけたメッセージに混ざるような形で、1つだけ色を変えて、寂しさを訴えかけるメッセージを入れてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!