恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170926094055.html
カイジ系男子の特徴

カイジ系男子の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
カイジ系男子の特徴

カイジ系男子とは、福本伸行原作の賭博漫画「カイジ」の主人公カイジに似た特徴を持つ男子のことです。

ダメンズ・クズな男だけど母性本能をくすぐるカイジ系男子の特徴をまとめてみます。



  • ギャンブラー気質が強い
  • お金を持っていなくて貯金を嫌う
  • 地道な労働を嫌うので安定収入がない
  • 快楽や誘惑に弱い
  • 上昇志向がなくて無気力
  • 一発逆転や起死回生が好きである
  • 開運グッズやジンクスに頼る他力本願
  • 意志が弱くて無責任で長続きしない
  • ギリギリまで追い込まれると底力を発揮する
  • 「就職・結婚」はまずしない
  • まとめ

1. ギャンブラー気質が強い

ギャンブラー気質が強い

「パチンコ・パチスロ・競馬・競艇」のような不確実なギャンブルを好みます。

他の大多数の人は負けて損しても、自分だけはいつか一攫千金で大儲けできると信じている「ギャンブラー気質」が強いのです。

やめたくてもやめられないギャンブル依存症のような状態になっていることも多く、「人生など所詮は不確実なギャンブルだ」と開き直ったような発言も目立ちます。

2. お金を持っていなくて貯金を嫌う

お金を持っていなくて貯金を嫌う

ギャンブルで大勝ちする夢を熱く語ったり、自分がいつかとんでもない大物になるような野心を強気で語りますが、実際にはお金を持っていません。

お金がなくて貧乏で困っているにもかかわらず、貯金をなぜか嫌う傾向があります。

「貯金なんかすると人間は小さくまとまってしまって大きな野心がなくなる」などの破滅的な人生哲学を自信満々で語ったりするのです。

3. 地道な労働を嫌うので安定収入がない

地道な労働を嫌うので安定収入がない

ギャンブルでの一攫千金を理想的な稼ぎ方と考えていて、基本的に「楽して稼ごうとする傾向」が強いのです。

正社員として長い時間拘束されて真面目に働くことを嫌うので、安定した収入は得られません。

アルバイトでさえ「かったるいからやりたくない」というような労働意欲の低さが目立ちます。

地道な労働を嫌い、真面目に毎日仕事をするライフスタイルから遠ざかるので、いつもお金に困る事態に陥ってしまうのです。

4. 快楽や誘惑に弱い

快楽や誘惑に弱い

長期的な計画性や人生の備えに欠けています。

その場ですぐに楽しめたり気持ちよくなったりする「快楽」に弱くて、ギャンブルや遊びに誘われるとすぐに乗ってしまうのです。

短期的な快楽・興奮を得られるタイプの誘惑を我慢することができません。

その結果、「非現実的なおいしい話」や「ハイリスクなギャンブル」に飛びついて騙されます。

目先の快楽に溺れて、痛い目に遭ってしまうのです。

5. 上昇志向がなくて無気力

上昇志向がなくて無気力

会社員や公務員のようなサラリーマンは、地道な努力や苦労を積み重ねることで、出世・昇進をしたり昇給をしたりする「上昇志向の価値観」を持っています。

しかしカイジ系男子は、仕事で地道な努力や苦労をすることが苦手なので、上昇志向の安定した人生を進むことができず、日々を無気力に過ごしてしまうことが多いのです。

6. 一発逆転や起死回生が好きである

一発逆転や起死回生が好きである

真面目にコツコツと働くとか、毎月1万円ずつ積み立てて貯金するとかいう常識的な価値観を受け付けないところがあります。

カイジ系男子の好きな言葉や概念は「一発逆転・起死回生」なのです。

今の自分がどんなに怠惰なダメ人間であっても、今までのマイナスを帳消しにしてお釣りが来るだけの「大儲け・大勝ち」ができる一発逆転のチャンスが必ずやって来ると信じています。

7. 開運グッズやジンクスに頼る他力本願

開運グッズやジンクスに頼る他力本願

カイジ系男子は、一か八かのギャンブルによって自分の人生を切り開こうとしていると考え、自分では「自助努力ができる人間」だと思い込んでいるところがあります。

しかし実際にはギャンブルに勝つための「お守り・開運の財布・パワーストーン」などの開運グッズを買い込んだり、「こうすれば必ずギャンブルに勝てる」というジンクスを信じたりしていて、他力本願な生き方が体に染み付いているのです。

8. 意志が弱くて無責任で長続きしない

意志が弱くて無責任で長続きしない

一つの仕事や物事を突き詰めて頑張るといった経験をしていないので、基本的に「意志が弱い・責任を取らない」というダメ人間の特徴が強く見られます。

せっかくアルバイトを始めてみても、「店長の注意の仕方が気に入らない・俺のような優れた人間がやるべき仕事ではない」など身勝手な言い訳をしてすぐにやめてしまう無責任なところがあります。

何事も長続きせずにすぐに諦めて投げ出してしまう意志の弱さがあるので、仕事や勉学では成果が出せないのです。

9. ギリギリまで追い込まれると底力を発揮する

ギリギリまで追い込まれると底力を発揮する

カイジ系男子の長所になる特徴としては、普通の人なら心が折れてしまうようなギリギリの限界状況で、「火事場の馬鹿力」とでもいうべき底力を発揮できるということがあります。

挫折や批判、人格否定、借金などに慣れているので、ダメ人間としてぐだぐだギャンブルをしている状況であれば「ストレス耐性」はかなり強いのです。

並みの人間なら不安で眠れなくなる借金の額を背負っていても平気です。

ギリギリまで追い込まれた状況で根拠もないのに、「俺なら一発逆転できる」と思い込むことができます。

10. 「就職・結婚」はまずしない

「就職・結婚」はまずしない

カイジ系男子は「義務的に何かをしなければならない状況」や「毎日何かや誰かに縛られる状態」を極端に嫌い、自分の行動の自由や自由時間の多さ、ギャンブルができる環境を重視します。

そのため、「会社に毎日通勤しなければならない就職」や「家族(妻子)のために責任を持って働かなければならない結婚」はまずしないという特徴があります。

将来の結婚・子供を考えている妙齢の女性は、「就職・結婚」をして真面目に生きるつもりがないカイジ系男子とは付き合わない方が賢明でしょう。

まとめ

カイジ系男子は「仕事が嫌い・ギャンブルが好き」というダメ人間の特徴を強く持っています。

「努力や苦労ができない・一発逆転ばかり狙う・上昇志向がなくて無責任」などの特徴もあり、常識的に考えればあまり関わらない方が良いのですが、一部のダメンズにはまる女性は、「私がいないとダメな男で放っておけない」と思い込んで母性本能をくすぐられるようです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!