恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170918155513.html
友達関係から恋愛関係に発展させるコツ8選

友達関係から恋愛関係に発展させるコツ8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
友達関係から恋愛関係に発展させるコツ8選

友達として付き合っていた相手を急に恋愛対象として意識する事はよくある事です。しかし、それまで友達として付き合ってきただけに、自分の気持ちをどう切り出したら良いのか、又、相手の気持ちはどうなのか、色々と考えてなかなか打ち明けられない人が多いようです。 どうしたら友達関係から恋愛関係に発展させることが出来るか、見て行きましょう。



  • スキンシップ
  • 時々じっと見つめる
  • 家まで送る
  • 他の異性と仲良くしてみせる
  • 手を繋ぐ
  • 一度フラれても諦めない
  • 一度で諦めるなら本気で無い可能性も
  • 真剣な相談をする

1. スキンシップ

スキンシップ

スキンシップは男女共に相手を意識するきっかけになる最大の要素です。特に男性は自分にタッチしてくる女性は気になって仕方が無いものです。 しかし、それまで友達関係だった場合は、日本人の場合異性に触れる事が少ないので、なかなか相手に触る事は難しいでしょう。

まずは、おかしい事、笑ってしまう事があった時に「やだ~」「なんだよ」といった感じで相手の肩をちょっと押すようなところから始めましょう。それから、皆で写真を撮る時に肩に手を回したり、腕を組んでみたりと、段々と進めてみましょう。

2. 時々じっと見つめる

時々じっと見つめる

好きな人の事はついつい見てしまうものです。でも、これまで友達関係だった場合はそういう事はしにくかった事でしょう。それだけに、時々話の合間にじっと相手を見つめると、相手もドキッとするようになっていきます。見つめる目が意味するものを、どんな異性同士でも分かるはずです。

それは、それまで友達関係だった2人でも同じことです。「え、もしかして自分の事を好きなのかな」と気付くようにしましょう。 それまで仲が良かった2人ですから、相手の気持ちに気付く事で、自分の気持ちをも考えてみるようになるのです。 目の持つ力を利用しましょう。

3. 家まで送る

家まで送る

夜遅くなくても、男性が女性を家まで送ってあげるという事は、恋愛関係の2人なら当然ですね。今迄はそういう事をしていなくても、「心配だから」と言って女性を家まで送ると、2人の仲はぐっと近づきます。

家まで送ってくれるという形式的な行為が、自分を守ってくれていると思え、女性が相手を頼もしく思うからです。 又、それが夜遅いならば、暗さという要因もあり、お互いを妙に意識するきっかけになる事が多いです。そうなれば2人の仲が恋愛関係に近づいていくのも容易になります。

4. 他の異性と仲良くしてみせる

他の異性と仲良くしてみせる

相手以外の異性と仲良く、又は恥ずかし気に話す、時にはスキンシップを取る、という『嫉妬作戦』は非常に効果があります。しかし、注意したいのはあまり派手に目立つようにはせず、「もしかして、あの人の事が好きになったのかな」と相手が疑問を持つ程度にしておく事です。

あまり派手にやっては、単なる友達のノリに見えるだけか、あまりに楽し気に見えて相手があなたの事を諦めてしまうかもしれません。これでは逆効果ですね。くれぐれも注意して。

5. 手を繋ぐ

手を繋ぐ

これはいきなり「手を繋ごう」と言うのではなく、段差のある所や危ない所を歩く時に、男性が手を取ったり、女性から手を相手に掛けたり、腕を掴んだりするという意味です。 これは単なるちょっとしたスキンシップより、相手を異性として意識する大きなきっかけになります。

これ程男女の関係には、スキンシップが大切なものなのです。 交際を始めたばかりのカップルでも、初めて手を繋ぐ時はドキドキしますね。それまで友達同士であった2人でも、手を繋ぐと言う大きな段階を経験すると、急転する事があります。

6. 一度フラれても諦めない

一度フラれても諦めない

相手に告白してもフラれてしまう事も当然あります。しかし、友達関係でもずっと仲良く気が合ってきた2人です。それが元で全く関係が切れるという事にはなりません。告白した方はちょっと気が引けるかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。告白された方が今まで通りと思っていれば、諦めずに『その時』を待ちましょう。

あなたの告白がきっかけとなり、相手の気持ちがあなたの方へ向かう日が来る可能性は高いのです。 中には交際してみたり、やはり友達として、となり、最後には結婚するカップルもいるのですから。

7. 一度で諦めるなら本気で無い可能性も

一度で諦めるなら本気で無い可能性も

あなたが告白をしたのにフラれてしまった。それで、段々と相手と離れて行くなら、あなたの気持ちは本気では無かったのです。ただの友達だけど、異性だったから好きだと、或いは相手もそう言う気を少しは持っていると勘違いしていただけという事になります。 それを告白する前によく考えて見て下さい。

確かにフラれたら誰でも一定の期間は相手と話しづらくなるのは当然です。でも、新しい恋に気を向けるか、もう少し頑張ってみるかで結果は違ってきます。 今はストーカーという言葉があるので、その点は気を付けなければいけませんが、フラれた事でもう一度自分の気持ちを確かめてみる事をしてみましょう。

8. 真剣な相談をする

自分の将来や現在の仕事や職場に付いて等、真剣な事を相談すると、2人の仲が近づきます。それまでも友達として相談してきたことはあったと思います。

しかし、気軽な事ではなく、相談する悩みが大きければ大きい程、他人には滅多に相談出来ないような事なら尚更、相手も真剣に考えてくれます。そして、2人で心から話し合う事で2人の距離が縮まり、又、こんなに真面目な問題を自分に相談してくれるとは・・・と、相手の気持ちがあなたに傾くようになります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!