恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170918094431.html
ざっくばらんな性格の人に共通する14の特徴

ざっくばらんな性格の人に共通する14の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ざっくばらんな性格の人に共通する14の特徴

今回はざっくばらんな性格の人の特徴をまとめていきます。 あなたはざっくばらんな性格の人の特徴にあてはまるでしょうか。

  • 壁をつくらない
  • さっぱりしている
  • 程よいプライドを持っている
  • 平等である
  • 理屈っぽい話をしない
  • 何事も笑い飛ばす
  • 人間関係に執着しない
  • 友人が多い
  • 話しかけやすい
  • 爽やかさがある
  • 笑顔を絶やさない
  • 謙虚である
  • 好かれやすい
  • 仲良くなるのに国境の壁もない
  • まとめ

1. 壁をつくらない

壁をつくらない

ざっくばらんな性格の人は、他人に対して壁をつくりません。 どんどん自分の領域にも踏み込んできて欲しいと思っているので、聞かれたことには積極的に答えます。 受け付けない質問はありません。 自分のことをさらけ出していきます。

また自分自身が壁をつくらないタイプであるために相手の領域へも踏み込みますが、空気を読むことも同時にできるので、踏み込み過ぎずに相手と仲良くなることもできます。

2. さっぱりしている

さっぱりしている

ざっくばらんな性格の人は何事に対してもさっぱりとしています。 物事に頓着するということが少ないのです。

待ち合わせのときに相手が遅れても、自分一人で考える時間ができてむしろラッキーと思ったり、忙しくて一食抜いたとしても、余計なカロリーをとらなくて済んだ、という風に前向きに考えるのです。 いちいち目くじらを立てません。

3. 程よいプライドを持っている

程よいプライドを持っている

ざっくばらんな性格の人には高いプライドはなく、適度な程よいプライドを持っています。 プライドがない、あるいは低すぎると、自分を卑下したり卑屈になったりします。 そして、自分の無能さを理由に、自分から動こうとしなくなります。

適度なプライドは成長のためにも必須です。 ざっくばらんな性格の人は程よくプライドを持っています。 自分のことをよく分かっているのです。

4. 平等である

平等である

ざっくばらんな性格の人は、相手が誰であろうが平等に接します。 老若男女問わず、対応する口調は違いますが、基本スタンスは同じです。 相手を尊敬し、思いやり、相手のためを思って行動する素敵な性格です。

ざっくばらんな性格の人は、小さい頃から教育がきちんとされていて、他人に対してそういう態度でいるようにと言いつけられてきたのです。 きちんとしている親などの背中を見て育ったことでしょう。

5. 理屈っぽい話をしない

理屈っぽい話をしない

ざっくばらんな性格の人は、話の中で理屈っぽいこと言いません。 理屈ばっかりになると相手に嫌われて敬遠されてしまいます。

理屈っぽい人は、人との話の場を自分の知識や考えを披露する場と勘違いしていて、理屈をこねることで人が離れていくことに気が付かないのです。 ざっくばらんな性格の人は多くの人とコミュニケーションをとろうとするので、皆で話せるような話題を選びます。

6. 何事も笑い飛ばす

何事も笑い飛ばす

ざっくばらんな性格の人は、トラブルが起こっても、笑って済まそうとします。 後になって振り返ると、当時は深刻に思っていたことが、実は笑って済ませられるような内容であった、ということはよくあることです。

悲観的に考えてもリスクが目に付くだけで、物事をやらない方に進めてしまいがちです。 楽観視する姿勢も時には必要なのです。 ざっくばらんな性格の人は楽観的思考を持ち合わせています。

7. 人間関係に執着しない

人間関係に執着しない

ざっくばらんな性格の人には、人間関係への執着はありません。 来る者拒まず、去る者追わずというスタンスです。 ざっくばらんな性格の人に対しては、その性格のため、実際去る者は少ないでしょう。

仲が悪くなってもよい、と思っているのでは決してなく、人間関係には相性という根本的な要素があることを知っているのです。 過度に誰からも好かれようと思って行動したりはしません。

8. 友人が多い

友人が多い

ざっくばらんな性格の人は友人が多い傾向があります。 誰でも、ざっくばらんな性格の人を好むので、長く付き合いたいと思います。 ざっくばらんな性格の人は、友人に対して平等に接しようとするので、悪い評判はあまり聞きません。 ひとりひとりに礼儀を尽くそうとします。

9. 話しかけやすい

話しかけやすい

ざっくばらんな性格の人に対しては、誰でも話しかけやすいものです。 ハッピーな雰囲気があるのです。 近所の人からも気軽に話しかけられるので、自然と周りに人が集まってきますし、学校や会社では人気者です。 仕事では人間関係が大事となるものも多いので、自然と仕事もできる人になります。

10. 爽やかさがある

爽やかさがある

ざっくばらんな性格の人は爽やかな立ち居振る舞い、雰囲気を持っています。 外面や振る舞いには内面が表れます。 まさに、内面の爽やかさが表面に出ているのです。 人は内面の性格だとは言いますが、内面は付き合いが長くないと、すぐには分かりにくいものです。 やはり、最初は外見から内面も同時に判断しているのです。

11. 笑顔を絶やさない

笑顔を絶やさない

ざっくばらんな性格の人はいつも笑顔を絶やしません。 デフォルトの状態で笑顔であり、その笑顔が人間関係を円滑にすることを知っているのです。 笑顔でいる人には、自然と相手も笑顔で返すようになります。

それでまた本人は笑顔になるという良い循環を日々続けているのです。 自分がざっくばらんでないと感じた人は、まずこの「笑顔」を見習ってみるのがよいでしょう。

12. 謙虚である

謙虚である

ざっくばらんな性格の人は謙虚な姿勢であり、おごるところがありません。 人に対しては、常に学ぶことがあると思って行動しています。 人の良い面は積極的に取り入れ、悪い面も反面教師にするなど、自分から積極的に学んでいくのです。

学校の勉強とは違い、人生における勉強には決められた範囲や時期などありません。 全く学ばなくても誰からも何も言わないのが怖いところです。 そのような中で、自分から学んでいこうとする姿勢があるのは素晴らしいことです。

13. 好かれやすい

好かれやすい

ざっくばらんな性格の人は好かれやすいです。 老若男女問わず、誰からも好かれます。 また、好かれるまでにあまり時間を要しません。 会ってすぐに好かれてしまうことも多いのです。

人は印象を数秒で判断すると言われていて、初対面の印象がずっと残ります。 後で挽回することは難しいものです。 ざっくばらんな性格の人は人当たりが大変良いのです。

14. 仲良くなるのに国境の壁もない

仲良くなるのに国境の壁もない

ざっくばらんな性格の人は、外国人ともすぐに仲良くなることができます。 万人とコミュニケーションができる人はざっくばらんな性格の人です。

言葉や文化の壁を感じたとしても、そういったことは些細なことであり、いかに目の前の人と今コミュニケーションをとっていくか、ということだけを考えて行動するのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 ざっくばらんな性格の人には良い特徴が多くあるようです。

突然ざっくばらんな性格の人になるようにと言われてもなれませんが、行動を少しずつ真似ることで近づく努力をしていきましょう。

今回はざっくばらんな性格の人の特徴をまとめていきます。 あなたはざっくばらんな性格の人の特徴にあてはまるでしょうか。


壁をつくらない

ざっくばらんな性格の人は、他人に対して壁をつくりません。 どんどん自分の領域にも踏み込んできて欲しいと思っているので、聞かれたことには積極的に答えます。 受け付けない質問はありません。 自分のことをさらけ出していきます。

また自分自身が壁をつくらないタイプであるために相手の領域へも踏み込みますが、空気を読むことも同時にできるので、踏み込み過ぎずに相手と仲良くなることもできます。

さっぱりしている

ざっくばらんな性格の人は何事に対してもさっぱりとしています。 物事に頓着するということが少ないのです。

待ち合わせのときに相手が遅れても、自分一人で考える時間ができてむしろラッキーと思ったり、忙しくて一食抜いたとしても、余計なカロリーをとらなくて済んだ、という風に前向きに考えるのです。 いちいち目くじらを立てません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!