恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170917092325.html
人混みがイライラする原因と対策8選

人混みがイライラする原因と対策8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
人混みがイライラする原因と対策8選

雑音が多い、体感温度が上がる、パーソナルスペースが重なるなど、人混みがイライラする原因と対策についてまとめました



  • 雑音が増えるから
  • 計画に変更が生じるから
  • 体感温度が上がるから
  • パーソナルスペースが重なるから
  • 目が疲れるから
  • 行列に並ぶ時はヒマを潰す対策をすべし
  • 人混みから外れて適度な休憩をとるべし
  • 人混みを避けたいのであれば、曜日と時間で行動すべし
  • まとめ

1. 雑音が増えるから

雑音が増えるから

人混みで苛立ちを感じる理由は、多くの音に触れるからです。 人と言うのは様々な音を選別し、聞き分ける力をもっていますが、その力は人それぞれで、得意不得意もあります。 音が混じってしまい、ストレスに感じてしまう人も多いのです。 また、大きな音に敏感な人もいるでしょう。

それゆえに、人混みや雑踏、交通の激しい道路などが苦手な人も多いのです。 ですが、イヤホンをしていると周囲に迷惑がかかることもあるので気をつけましょう。 また、車や自転車を運転している時に、イヤホンをすることもルール違反です。

2. 計画に変更が生じるから

計画に変更が生じるから

人混みに巻き込まれることで、流れが停滞し、時間に遅れが生じることは、しばしばあります。 そうした計画の変更に苛立つ人も多いのです。

また、トイレに行けなかったり、目的の場所に行けないこともストレスの原因になるでしょう。 人混みや渋滞に巻き込まれることが予想される場合は、早め早めの行動をとることが大切なのです。 また、行き当たりばったりで行動するのではなく、細やかな計画を立て、臨機応変に対応することが大切です。

3. 体感温度が上がるから

体感温度が上がるから

人が密集することで、周囲の温度が上がり、不快に感じることも多いです。 寒い場合は着込めば良いですが、暑い場合は薄着でもどうしようもない時もあります。 汗のべたつきや、体臭や香水などが混じったニオイにイライラする人も多いでしょう。

こうした不快感を感じたくない場合は、涼しい時間に、早めに出かけたり、行動することが大切です。 特に夏は、朝活や夜活をするのがオススメです。 朝早くにスーパーで買い物をしたり、夜の涼しい時に行動したりと、周囲とは時間をずらして行動することで、ストレスレスな生活を送ることができるのです。

4. パーソナルスペースが重なるから

パーソナルスペースが重なるから

人にはそれぞれのパーソナルスペースがあります。 パーソナルスペースが広い人ほど、人混みを嫌い、誰かが傍にいることに嫌悪感を感じる場合が多いでしょう。

通勤ラッシュの電車内や、商戦で混んでいるデパートなどを避ける傾向が強いです。 何か乗り物に乗る時は、端っこの席にいることが多いでしょう。 ボディタッチを好まないことも多く、混んでる中で人にぶつかるとイライラしやすいです。 ストレスになる場合は人混みを避けて行動する方が無難でしょう。

5. 目が疲れるから

目が疲れるから

人混みの中では目が疲れやすい傾向があります。 多くの人を目に入れざるを得なくなり、流れにぶつかったり、流れを止めないように、様々な注意を払わなければなりません。

また、人それぞれ服装や容姿も違うので、目から多くの情報が入ってしまい、疲れやすくなるのです。 眼だけではなく、多くの判断力を必要とするので結果的に脳も疲労を感じてしまいます。 また、人混み立ちっぱなしの時は、足が疲れてむくんでしまう場合も多いでしょう。

6. 行列に並ぶ時はヒマを潰す対策をすべし

行列に並ぶ時はヒマを潰す対策をすべし

行列に並ぶ時は、ヒマを潰す対策をしましょう。 周りに迷惑にならない程度に、スマホをいじったり、飲み物を飲むなどのリフレッシュをすることで、ストレスを軽減することができます。

何か気になるアプリがあるならダウンロードしておくのも良いでしょう。 動画を見ても良いですが、イヤホンなどをして周囲が見えなくなると危険なので、気を配ることを忘れないようにしましょう。

他にも、渋滞の時も心身のリフレッシュを忘れないようにしましょう。 助手席の人は、運転席の人に飲み物やガムを進めたり、会話を楽しむように促しましょう。 ただし気を反らしすぎると事故に繋がりやすいので、集中力を奪うような行為はやめましょう。

7. 人混みから外れて適度な休憩をとるべし

人混みから外れて適度な休憩をとるべし

人混みにいることがしんどい時は、人混みから外れて適度に休憩をとることが大切です。 計画を無理に押し通そうとすると、心身に負担をかける場合も多いです。

途中でカフェに寄ったり、コンビニに寄ったりして、休憩をはさむことも大切です。 人間の集中力と言うのは1時間ももちません。 それを理解したうえで行動することが大切です。

特にデート中は、女性の方が疲れやすいので、男性が気を配ることが大切です。 目的を果たすことばかりに目がいってしまうと、思いやりのない行動をしてしまうこともあるので気をつけましょう。

8. 人混みを避けたいのであれば、曜日と時間で行動すべし

人混みを避けたいのであれば、曜日と時間で行動すべし

人混みストレスを感じ、できることなら人混みを避けたいのであれば、曜日や時間を考えて行動しましょう。 休日よりは平日を選び、昼間よりは朝や早くか夜に行動すると良いでしょう。 時間をずらして行動することで快適さを簡単に得ることができるのです。

まとめ

人混みがストレスになるのは、五感を通して様々な情報が入ってきて、脳が処理しきれずに、疲労を感じてしまうからです。 細やかな計画をし、人混みを避けるように行動することで、そうしたストレスも軽減することができるでしょう。 そして、自分にとって無理のない行動をすることが大切です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!