恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170916141243.html
マメじゃない男の性格や特徴12選

マメじゃない男の性格や特徴12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
マメじゃない男の性格や特徴12選

マメじゃない男というのは付き合っていくと、ちょっと物足りないと感じることもあるかと思います。 そこで、マメじゃない男の性格や特徴をご紹介します。

  • 連絡をしない
  • 折り返しもしない
  • 束縛をしない
  • めんどくさがり
  • 恥ずかしがり
  • 駆け引きをしている
  • 人を疑わない
  • 純粋な人が多い
  • 遠慮している
  • 愛情表現が下手
  • 一定の距離を保ちたい
  • 仕事が忙しい
  • まとめ

1. 連絡をしない

連絡をしない

マメじゃない男というのは、自分から相手に連絡をすることな滅多にありません。 よほど急用ではない限り、連絡が来たときについでに伝えたらいいかというような考えの持ち主でもあります。

なかには急用があっても面倒に感じてしまい後回しにして、結局連絡をし忘れてしまうパターンというのもマメじゃない男にはよくある行動パターンです。

2. 折り返しもしない

折り返しもしない

マメじゃない男というのは、自分から連絡をしなければ、相手から着信があっても折り返しの電話をすることもまずありません。

その心理というのは、後でしようと思いながらも忘れていたり、またかかってくるだろうと深くは考えないパターンが多いとされています。

3. 束縛をしない

束縛をしない

マメじゃない男というのは、付き合っても束縛などもしません。 相手を束縛することで自分もされてしまうのではないかと考えたり、そもそも束縛をする意味さえも理解することが出来ないと考えているタイプなのかも知れません。

束縛をするということは、マメに連絡をしたりしなくてはならないのですが、元々マメじゃない男というのはそんなことをするはずもなく、束縛をしないタイプの男性がマメじゃない人には多い傾向にあります。

4. めんどくさがり

めんどくさがり

基本、マメじゃない男の人というのは、めんどくさがりであることが大きいと言えます。 連絡をするのも何もかも面倒に感じてしまうといった傾向にあり、その結果、マメじゃないと言われるようになった男の人が多いのではないでしょうか。

5. 恥ずかしがり

恥ずかしがり

マメじゃない男の人のなかには、本当は連絡を取りたいのに恥ずかしいあまり、どう連絡をしたら良いのか分からずに、結局連絡せずにマメじゃないと言われてしまうといった男性も少なからずいます。

おはようの連絡をしたい、今何をしているのか知りたいと思っても、恥ずかしさから連絡できないため、女性からマメじゃないと勘違いされてしまう可能性もあります。

6. 駆け引きをしている

駆け引きをしている

恋愛は駆け引きが大切です。 女性でも、すぐに連絡を返さないなどの駆け引きをしているかたもいますが、男性においても駆け引きをしている可能性は大いにあります。

マメじゃない、相手にはまっているということを悟られないためにも連絡を控えてしまう男性というのも多く、マメじゃない男は駆け引きをしているという計算高い性格が挙げられます。

7. 人を疑わない

人を疑わない

マメじゃない男の人の性格として、人を疑わないといった点が挙げられます。 マメに連絡をしてくる人というのは、相手が何をしているのか不安で連絡をしすぎてしまう傾向にあり、付き合った相手などを全面的に信用している場合などは、連絡をする回数も減りますし、マメじゃない男だと思われる傾向にあります。 しかし、それは相手のことを信頼している証しでもあります。

8. 純粋な人が多い

純粋な人が多い

マメな男がモテるといいますが、実はマメじゃない男というのは純粋である可能性も高いとされています。 マメな男というのは女性がどうすると喜ぶのかなどを心得ています。

しかし、マメじゃない男は女性からの評価などを気にせず、純粋に連絡をしたいときなどに連絡をするようにしている傾向にあります。

9. 遠慮している

遠慮している

本当はマメに連絡などもしたいのに、相手が忙しかったら迷惑ではないかなどと遠慮している方も少なくはありません。

本当は連絡したいけれどもう遅いし、朝早く連絡をするのも忙しい時間帯だしと、いろいろなことを考えて遠慮してしまっているケースが高いとされています。

10. 愛情表現が下手

愛情表現が下手

マメじゃない男というのは、愛情表現も下手な人が多いと言えます。 自分の思いを伝えたりすることに対しても、恥ずかしいととらえたり、言わなくても態度でわかってくれるだろうと愛情表現を言葉で表さない男性は実はマメじゃない人には多い傾向にあります。

マメじゃない男性というのは、基本は何もかもが面倒であるように感じてしまいます。 そのため、マメじゃなくて愛情表現もしてくれないため、女性が不安になってしまう可能性も大です。

11. 一定の距離を保ちたい

一定の距離を保ちたい

付き合った相手などと一定の距離を保ちたいという考えの持ち主は、マメじゃない男性と言えます。 ちょっとしたことで連絡をされることに対しても疑問を抱くほど、マメじゃない以前に人との繋がりが苦手な男性であるとされています。

12. 仕事が忙しい

仕事が忙しい

本当はマメに連絡などをしなくてはならないということをわかっているのだけれど、仕事が忙しくて、帰宅した頃には疲れきってしまいなかなか連絡をすることが出来ない男性というのも多いのが現状です。

マメじゃない男性というのは、本当はしなくてはならないけれど忙しいから連絡をすることが出来ないのは仕方がないことだと自己解決をされるかたが多いのですが、そこでマメな男性であれば、ちょっとした休憩時間などにフォローの連絡を入れたりするものですので、そのフォローをせずに忙しいからという理由で連絡をしないのは、やはりマメじゃない男であると言えます。

まとめ

マメじゃない男性というのは、女性からすると嫌われているのではないかと思うポイントですが、実は連絡をすること自体が面倒であると考えているケースが高いといえます。 また、マメじゃない男性には恥ずかしさや相手に気を使うあまりなかなか頻繁に連絡をすることが出来ないという、ナイーブな心理もあります。

また、マメじゃない男性とお付き合いをしているかたはどこか物足りないと感じているかもしれませんが、それはあなたがどこで何をしていても信用しているという現れでもあるのです。

マメに連絡などをしてくるということは相手が何をしているのかなどが気になって仕方がないと思いますが、マメではない男性というのは、基本的に相手を信用していることへの現れであったり、束縛をしない寛容な男性である傾向にあります。 また、男性のなかには仕事が忙しくてなかなかマメに連絡などが出来ないケースもあったりと、様々な事情にてマメじゃない男性と決定付けられている男性が多いとされています。

マメじゃない男というのは付き合っていくと、ちょっと物足りないと感じることもあるかと思います。 そこで、マメじゃない男の性格や特徴をご紹介します。


連絡をしない

マメじゃない男というのは、自分から相手に連絡をすることな滅多にありません。 よほど急用ではない限り、連絡が来たときについでに伝えたらいいかというような考えの持ち主でもあります。

なかには急用があっても面倒に感じてしまい後回しにして、結局連絡をし忘れてしまうパターンというのもマメじゃない男にはよくある行動パターンです。

折り返しもしない

マメじゃない男というのは、自分から連絡をしなければ、相手から着信があっても折り返しの電話をすることもまずありません。

その心理というのは、後でしようと思いながらも忘れていたり、またかかってくるだろうと深くは考えないパターンが多いとされています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!