恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170910133411.html
めんどくさがりの性格や特徴、心理13選

めんどくさがりの性格や特徴、心理13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
めんどくさがりの性格や特徴、心理13選

何をするのもめんどくさがる人というのはいますが、めんどくさがる人の心理というものに興味を持たれる方も多いと思います。 そんなめんどくさがりの性格や特徴、心理をご紹介します。

  • 頭で考える
  • マイナス思考
  • 興味がない
  • 無駄なことはしたくない
  • 後回しにしがち
  • 他人任せ
  • 親密な関係が苦手
  • 親密になると甘えてしまう
  • 自分に甘い
  • 趣味がない
  • 努力は無駄だと思っている
  • ファッションに興味がない
  • 他人に興味がない
  • まとめ

1. 頭で考える

頭で考える

めんどくさがり屋の特徴として、頭で考えすぎてしまい、行動に移すことが出来ないパターンが挙げられます。 お風呂に入らなくてはと思ったとき、めんどくさがりやではない人はすぐにお風呂の準備をして済ませてしまいますが、めんどくさがりやの人というのはお風呂に入るまでの過程を頭で考えてしまい、めんどくさいと感じて動けなくなる傾向にあります。

2. マイナス思考

マイナス思考

めんどくさがる人というのは、マイナス思考である方が多いと言えます。 何をするにもよくない結果、大変な過程しか思い浮かばせることが出来ないためめんどうだと感じてしまいがちです。 その行動をとることで得る喜びなどは見えていない、マイナス思考の方がめんどくさがる人の特徴として挙げられます。

3. 興味がない

興味がない

物事に対して関心がないといった人は何をするにもめんどうだと感じてしまいます。 関心がないことに対して行動に移すのは誰でもむすがしいことですが、めんどくさがる人の多くが何事にも興味がない傾向にあります。

4. 無駄なことはしたくない

無駄なことはしたくない

めんどくさがる人の性格として、効率を求めている傾向にあり、無駄なことはしたくないという思いがあります。 それをすることに対して自分にどのような得を得ることが出来るだろうかと考えたとき、なにも見いだすことが出来ないと、無駄なことだと捉えてめんどうだと感じる傾向にあります。

5. 後回しにしがち

後回しにしがち

めんどくさがる人は明日すればいいか、後ですればいいやとなんでも後回しにしてしまいがちです。 めんどうなことは気が向いたらすればいいといった考えの持ち主であり、結局気が向くといったことはなく、後回しにされたものは手をつけないパターンが多いと言えます。

6. 他人任せ

他人任せ

自分がしなくても誰かがするだろうという考えのタイプというのは、めんどくさがる人によくある性格です。 めんどうなことは誰かにさせようという思いが強いため、他人任せでありながら甘え上手な一面もあります。

7. 親密な関係が苦手

親密な関係が苦手

めんどくさがる人というのは交流関係においてもめんどうだと感じてしまい、親密な関係を築くのが不得意である傾向にあります。 あまり距離を縮められると嫌悪感を抱いてしまう傾向にあり、親友を作ったり、恋人を作るなんてことは自分からはしないタイプです。

8. 親密になると甘えてしまう

親密になると甘えてしまう

親密な関係が苦手な人が多いめんどくさがる人でも、不可抗力にて親密な関係を築いてしまう場合があります。 そんなとき、めんどくさがる人というのは身近な人に頼ってしまう傾向にあるため、親密な関係になった途端、甘えていろいろなことを頼みがちです。

9. 自分に甘い

自分に甘い

めんどくさがる人というのは、自分は大丈夫だという意識が強いと言えます。 課題などをやらなくてもどうにかなるだろうといった思いがあったりと、なにかにつけて自分に甘く、また周りにの人に対しても甘い評価をつけがちです。

10. 趣味がない

趣味がない

めんどくさがる人というのは、そもそも楽しみというものが少ない傾向にあります。 そのため、無趣味という方が多いのです。

趣味は始める第一歩と継続していかなくてならないため、何に対してもめんどうだと感じる人は趣味を見つけること事態が苦手なタイプであるとされています。

11. 努力は無駄だと思っている

努力は無駄だと思っている

めんどくさがりである人は努力に対して無駄なことだといった認識を持っている可能性があります。 必死になって何かに挑むことに対して無駄なことをしているなという認識しか抱くことができず、努力に対して無駄なことというイメージを強く持っているため、何をしていてもめんどくさいと感じる傾向にあります。

12. ファッションに興味がない

ファッションに興味がない

いつも同じコーディネートでファッションに興味がないといったタイプもめんどくさがりの特徴であると言えます。 洋服というのはショッピングに行って、気に入るような洋服を探し、購入した後もどのようにコーディネートをするかなどで悩まなくてはならず、洋服を一枚購入するのも実は大変な行為なのです。

めんどくさがる人というのは、そもそもショッピングに行くということ自体をめんどうだと感じてしまいますので、おしゃれをしたり、様々なコーディネートを楽しんだりといった感覚が理解できないといった方も多いと言えます。 そのため、めんどくさがる人というのは、ファッションに興味がない人であるとされています。

13. 他人に興味がない

他人に興味がない

何事に対してもめんどくさがる人の特徴として、他人に対して興味がないタイプというのが挙げられます。 他人に対して興味を持って考えること自体がめんどうだと感じており、他人に興味がないため、めんどうだと感じることをそのまま放置していると他人にどう思われるだろうかなどと考えることもありません。 他人に興味がないため誰かと関わるのもめんどうだと感じてしまうとされています。

まとめ

何事もめんどうだと感じる人の正確には、自分自身に甘い評価を与えていたり、身体を動かすよりも頭で考えてしまうタイプが多いと言えます。 頭でいろいろと考えてしまい、めんどくさいと感じる過程をイメージして、動き出す意欲を自ら奪っていると言えます。

めんどくさがる人の性格としてはマイナス思考の持ち主であることが挙げられており、動き出すことでどのような悪い結果が待っているのか、またどのような試練があり、めんどうな場面に立ち向かわなくてはならないのかなどを常にマイナスに考えてしまい、めんどうだと感じる傾向にあります。

また、めんどくさがる人というのは、誰かがしてくれるだろうという他力本願な部分があったり、すぐにやらなくてもどうにかなるだろうといった甘い考えも持ち合わせています。 また、めんどうなことを誰かにさせてしまうために甘えてお願いするのが上手な人というのも少なくはありません。 めんどくさがる人というのは楽しみを自ら見つけることもしませんので、趣味を持っていないといった方が多いのも特徴とされています。

何をするのもめんどくさがる人というのはいますが、めんどくさがる人の心理というものに興味を持たれる方も多いと思います。 そんなめんどくさがりの性格や特徴、心理をご紹介します。


頭で考える

めんどくさがり屋の特徴として、頭で考えすぎてしまい、行動に移すことが出来ないパターンが挙げられます。 お風呂に入らなくてはと思ったとき、めんどくさがりやではない人はすぐにお風呂の準備をして済ませてしまいますが、めんどくさがりやの人というのはお風呂に入るまでの過程を頭で考えてしまい、めんどくさいと感じて動けなくなる傾向にあります。

マイナス思考

めんどくさがる人というのは、マイナス思考である方が多いと言えます。 何をするにもよくない結果、大変な過程しか思い浮かばせることが出来ないためめんどうだと感じてしまいがちです。 その行動をとることで得る喜びなどは見えていない、マイナス思考の方がめんどくさがる人の特徴として挙げられます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!