恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170905135702.html
スマホでゲームばかりする彼氏の対処方法

スマホでゲームばかりする彼氏の対処方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
スマホでゲームばかりする彼氏の対処方法

スマートフォン(スマホ)は良い使い方をすれば便利なツールです。

今回は、スマホでゲームばかりする彼氏の対処方法を挙げていきます。



  • 話しかける
  • 散歩に誘う
  • 寂しい思いをしていることを伝える
  • 時間を決めてゲームをさせる
  • スポーツに誘う
  • テレビゲームに興味を持つように誘導する
  • 料理などの家事をさせる
  • 山や海にでかける
  • 自由に使えるお金を減らすようにする
  • ちょっとしたお願い事をする
  • 自分の両親と食事会をする
  • 彼氏の友人からスマホゲームを控えるように言ってもらう
  • スマホゲームのやり過ぎで健康を損なうことを伝える
  • まとめ

1. 話しかける

話しかける

まずはゲーム中の彼氏に話しかけてみましょう。

声かけ程度で十分です。

彼女を大事にしているのであれば、手を止めて、彼女の方を向いて反応してくれます。

これができるようだったらあまり問題はありません。

声をかけても画面ばかり見続け、一切彼女の方を見ないのであれば、他の対処方法に移らざるを得ません。

2. 散歩に誘う

散歩に誘う

部屋にばかりいてスマホゲームをしているのであれば、外に出て散歩してみることを提案してみましょう。

散歩は外の空気を吸ってリフレッシュすることができ、鬱屈とした気持ちを簡単に晴らしてくれます。

スマホゲームができないことのストレスもあまり感じないかもしれません。

外を歩きながらの「ながらスマホ」はよく見かけますが、案外難しいものなので、その時間だけはスマホゲームをやめてくれるでしょう。

3. 寂しい思いをしていることを伝える

寂しい思いをしていることを伝える

彼女自身が寂しい思いをしていることをストレートにぶつける方法もあります。

これ以上スマホゲームばかりやるようだったら別れると、そこまで言ってもよいでしょう。

「仕事と私、どちらが大事か」という質問はよく投げかけられるものですが、仕事も彼女も大事であり、そもそも比較できるようなものでないことが多いです。

しかし、「スマホゲームと私、どちらが大事か」という問いには明確に答えてもらわねばなりません。

ここで考え込むようであれば、即別れることをおすすめします。

4. 時間を決めてゲームをさせる

時間を決めてゲームをさせる

子供への対策のようですが、時間を決めてスマホゲームをさせるのも有効です。

男性は子供の面も持っているので、きちんと数字で何時間と決められるとそれを守るものです。

子供相手のような対策を取らざるを得ないことに情けなさを感じてしまうかもしれませんが、時間で区切ることは有効な方法だと覚えておきましょう。

5. スポーツに誘う

スポーツに誘う

一緒にできるようなスポーツに誘ってみるのもひとつの方法です。

スポーツ中にスマホゲームをすることは至難の業です。

スマホに触り続けることすら難しいものがほとんどです。

手軽なスポーツとして、近所をジョギングするのがよいでしょう。

マラソン大会出場という具体的な目標も決めると、より継続しやすくなります。

6. テレビゲームに興味を持つように誘導する

テレビゲームに興味を持つように誘導する

スマホゲームではなく、テレビゲームの方に興味を持つようにさせるのはいかがでしょうか。

スマホゲームはスマホがあって電波が届きさえすれば、いつでもどこでもできてしまいます。

電車の中でも寝る直前までやることができます。

テレビゲームは大体が自宅でしかできないものが多いです。

自然と遊ぶ時間を決めやすくもなります。

ただし、テレビゲームの方に深くハマってしまい、外に出ないということにならないことを祈ります。

7. 料理などの家事をさせる

料理などの家事をさせる

スマホを持たないようにさせるために、家事を頼んでやらせるという方法もあります。

料理でも洗濯でも掃除でも結構です。

中でも料理は比較的長い時間拘束されるのでオススメです。

しかも男性は料理をしだすと凝ったものを作りがちなので、意外と熱中してくれます。

さらにその料理をほめることで、男性の料理へのモチベーションは上がっていくのです。

その時間だけはスマホゲームのことを忘れていられるでしょう。

8. 山や海にでかける

山や海にでかける

電波の届かない山や海に一緒に行くこともよいでしょう。

山や海で楽しく過ごすのであれば、電波が届かないことに不平不満を漏らすことは少ないのです。

自然の中で楽しく過ごす術を体得できれば、その後、スマホゲームへの興味も薄らぐものです。

また、アウトドアな男性の方が魅力的であることをそれとなく伝えるのもいい方法です。

彼氏を魅力的な男性になるよう、誘導していきましょう。

9. 自由に使えるお金を減らすようにする

自由に使えるお金を減らすようにする

時間を決めることと同様、子供に対する方法のようですが、案外有効な方法です。

自由になるお金が減ると、課金タイプのスマホゲームの頻度は自然と少なくなります。

肝となるのは、どのようにしてお金を減らすか、です。

同棲を始めているカップルであれば比較的簡単かもしれませんが、独立した財布で生活をしている彼氏彼女の関係だと難しいかもしれません。

10. ちょっとしたお願い事をする

ちょっとしたお願い事をする

話しかける方法と似ていますが、単なる声かけではなく、彼女からのお願いごとを織り交ぜてみる方法です。

人はお願いごとはちゃんと聞こうとします。

スマホゲームを続けながらでは難しいですし、何より相手に対して無礼であると思うので、手をとめてくれる確率が上がります。

もしこれでもスマホゲームを続けるようであれば、付き合う相手として考え物です。

11. 自分の両親と食事会をする

自分の両親と食事会をする

普段からは使えない方法ですが、彼女側の両親のように、その前で気軽にスマホゲームが出来ないような相手と会ってもらい、スマホゲームができない時間を強制的につくるのです。

さすがに彼女の両親との食事会ではスマホゲームはしないでしょう。

彼女の両親と会うことで、彼女をより大事にしなければという気持ちを起こさせるきっかけにもなります。

12. 彼氏の友人からスマホゲームを控えるように言ってもらう

彼氏の友人からスマホゲームを控えるように言ってもらう

彼氏の友人とコンタクトをとり、彼氏にスマホゲームについて話題にしてもらうように伝える方法です。

その友人自身がスマホゲームに興味がなく、仕事にもプライベートにも輝いて見える魅力的な人が理想です。

そういった友人からスマホゲームはくだらないというようなことを伝えてもらうと、彼女から言うより何倍も効果があります。

言葉は内容より、それを言う人によって重みが変わってくるのです。

13. スマホゲームのやり過ぎで健康を損なうことを伝える

スマホゲームのやり過ぎで健康を損なうことを伝える

近年ではスマホゲームをやり過ぎるために、腱鞘炎になったり、ストレートネックという首の骨の変形が見られたり、猫背気味になることで免疫力が低下したりなど、様々健康被害が叫ばれています。

そういった情報番組を一緒に見たり、彼女自身が伝える方法です。

彼氏自身に当てはまる症状などがあれば、心に響きやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひとつの方法でスマホゲームをやめさせるのに成功する、ということはまずありません。

何に対しても言えますが、多角的に攻め続けていき、ある時気づいたらやめている、という感じです。

何が効くかは分かりませんので、様々な方法を試してみましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!