恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170904164855.html
女の好意に付け込む人の性格や心理13選

女の好意に付け込む人の性格や心理13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女の好意に付け込む人の性格や心理13選

女性の方から好意を示しているのだらヒモとして依存してもいいだろう、関係を対価に金銭を要求しても良いだろうというように、女性の好意に付け込む人の性格や心理についてまとめました。



  • 体だけの関係を望んでいる
  • ヒモとして養われたい
  • 不真面目で軽薄な性格
  • 浮気癖がひどい
  • 依存心が強く頼りない
  • 生活力がない
  • 外面がよい
  • 偽イクメンが多い
  • 自己中心的でモラハラやDVが多い
  • 自分に自信がない
  • 嘘をつくことが多い
  • 本質的には孤独である
  • 結婚詐欺やデート商法をしてくる場合もある
  • まとめ

1. 体だけの関係を望んでいる

体だけの関係を望んでいる

女の好意に付け込む人は、恋愛はどうでもよくて 肉体関係だけを望む人も多いです。

相手の好意を揺さぶって、一夜だけの関係に刺激を求めることも多いでしょう。 女性からの愛や想いを鬱陶しいと感じ、寝ることさえできればいい、抱ければいいと思っている、欲望でしか行動できない、自分本位な人が多いのです。

2. ヒモとして養われたい

ヒモとして養われたい

女性の好意に付け込むタイプのヒモ男性も多くいます。 付き合うことや、一緒に暮らすことで彼女が満たされるなら、それでよいではないかと、楽天的かつ無責任です。

自分から働いて、養おうという気は起きず、常に怠惰で堕落した生活をしています。 また生活面はきちんとしていても、金銭的には依存していたい人も多いでしょう。 特に収入のある年上の女性に寄生することが多いです。

3. 不真面目で軽薄な性格

不真面目で軽薄な性格

女性の好意に付け込む男性は、不真面目で軽薄な性格です。 愛したり愛されたりすることに喜びを感じるのではなく、自分にとって都合のよい女性を、利用することしかできないのです。

彼女が妊娠した場合も責任を取らずに、逃げて行くような最低な男性もいるでしょう。 誠意を見せることがなく、常にへらへらとしている場合も多く、ほとんどの女性からは嫌悪され、敬遠されるでしょう。

4. 浮気癖がひどい

浮気癖がひどい

女性の好意に付け込む男性は、浮気癖が酷い場合が多いです。 「この人は自分のことが好きで仕方ないのだから、浮気の一つや二つは許されるだろう」 「浮気したところで、すぐに別れることはないだろう」 というように、慢心し、今の関係性に胡坐をかき、浮気する場合が多いです。

女性に対してナメた態度をとることが多く、常に油断と欲で頭の中がいっぱいなのです。 女性から縁を切られた時は、驚愕しショックを受けることも多いでしょう。

5. 依存心が強く頼りない

依存心が強く頼りない

女性の好意に付け込む男性は、依存的な傾向が強いです。 相手が自分を好きなのだから、利用してもいい、頼ってもいい、許されてもいい、というように子供のような性格で、頼りないのです。

生活面でも、仕事面で頼りっぱなしで、女性がいないと何にもできない人も多いです。 また女性からの愛情は当然のことだと、思いこんでいる男性も多いでしょう。 それゆえに離別や死別をした際の衝撃は大きく、いつまでも落ち込んで引きずることが多いのです。 感謝と自立心がなければ、女性は離れて行ってしまうでしょう。

6. 生活力がない

生活力がない

女性の好意に付け込む男性は、総じて生活力が足りない人が多いです。 特に結婚した時に、そうした欠点が如実に表れるでしょう。

家事全般ができなくて、脱いだら脱ぎっぱなし、部屋は汚い、食べ残しや食べカスが多い、自分の衣服や物の整理が整理ができない、など様々な問題行動を起こす場合が多いです。 生活全般で、妻やパートナーに頼りっぱなしで、妻だから世話するのは当たり前、世話をするのは愛情表現というように自分勝手に解釈している男性も多いのです。

7. 外面がよい

外面がよい

女性の好意に付け込む男性は、外面だけはよい人が多いです。 初めてであった時は紳士的で、優しい態度を取りますが、いざ彼女になってみると、自己中でわがままな彼に振り回される場合も多いでしょう。

ネコを被って、相手に取り入ることが上手で、最終的には、パートナーを意のままに操りたい、傲慢な人が多いのです。 またプライドが高く、自分の長所を誇示し、欠点を隠そうとするような人もいるでしょう。

8. 偽イクメンが多い

偽イクメンが多い

女性の好意に付け込む男性は、外面がよい性格の人が多いので、形だけや見た目だけはイクメンを装っている場合が多いです。 公に見えるところでは、ベビーカーを押したり、赤ちゃんをあやしたり、ミルクを飲ませたりと、イクメンぶりを見せつけます。

しかし、普段の生活では、育児は全部女性に押し付けることが多いでしょう。 潔癖な人も多く、赤ん坊は汚いから触れない、オムツを交換したり離乳食を食べさせるなんて無理、というように、赤ちゃんそのものを避けるような男性もいます。

9. 自己中心的でモラハラやDVが多い

自己中心的でモラハラやDVが多い

女性の好意に付け込む男性は、自己中心的な人が多いです。 女性が自分の思い通りにならないと、キレて暴れる様な男性も多いでしょう。

支配的で、要求ばかりしつこく、モラルハラスメントをします。 時には手が出てしまい、DVに発展することも多いです。 総じて我慢弱く、ストレス耐性が低い、子供のような性格なのです。

10. 自分に自信がない

自分に自信がない

女性の好意に付け込む男性は、自分に自信がない人も多いです。 自分の弱みや欠点を見せたくないからこそ、相手の足もとを見て、自分が上に立ち、利用したり、支配しようと企むのです。

それゆえに、まっすぐと感情を受け取ることができずに、常に卑屈で臆病です。 攻撃的なのは表面的で、本当は弱くて孤独な人間なのです。

11. 嘘をつくことが多い

嘘をつくことが多い

女性の好意に付け込む男性は、嘘をつくことが多い傾向にあります。 時に外面だけでもよく見せて、お金持ちであることを装ったり、仕事ができる男性として振る舞ったりと、プライドを守るため、女性の好意を引きだすために、多くの偽りを重ねるのです。

ありのままの自分を見せることができずに、虚飾し誇示してしまう場合もあるでしょう。 結局は実力や中身が伴わないので、薄っぺらい人間として嫌われることも多いです。

12. 本質的には孤独である

本質的には孤独である

女性の好意に付け込む男性は、本質的には孤独です。 相手を利用して、自分の欲求を満たすことしかできないので、健全な人間関係を構築することができません。

弱いくせにプライドが高いために、傲慢で尊大にふるまってしまうため、多くの友を失い、恋人も離れて行くでしょう。 不信感が強く、心身を委ねることができないので、孤独になることが多いのです。

13. 結婚詐欺やデート商法をしてくる場合もある

結婚詐欺やデート商法をしてくる場合もある

女性の好意に付け込む男性は、詐欺師やスケコマシの場合もあります。 「君を幸せにするために起業したいから資金が欲しい」 「キレイな君にぴったりだ」 というように、金銭を要求したり、高価な品物を買わせたりします。

中には好意を盾に、女性に水商売をあっせんするような悪人もいます。 騙されないように気をつけなければなりません。

まとめ

女性の好意に付け込む男性は、さまざまな面で悪徳です。 利用されたり、騙されたりしないように、気を引き締めることが大切です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!