恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170902173547.html
傷つきやすい人の性格や特徴、接し方22選

傷つきやすい人の性格や特徴、接し方22選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
傷つきやすい人の性格や特徴、接し方22選

今回は傷つきやすい人の性格や特徴、接し方を紹介していきます。 こういった人は学校や会社にたくさんいると思います。 とてもデリケートで扱いにくいと思いますが、丁寧にコミュニケーションをとっていくといいと思います。 しかし、いいところもたくさんあるので、とてもいい人が多いです。

  • ちょっとしたことでも傷つく
  • 暴言を吐かない
  • コミュニケーションが取りにくい
  • デリケート
  • 泣き虫
  • 頼りない
  • モテない
  • 弱い
  • 泣上戸
  • 大人しい
  • 落ち着いている
  • 暗い
  • 声が小さい
  • 度胸がない
  • 元気がない
  • チャレンジしない
  • ダサい
  • 扱いにくい
  • 陰が薄い
  • 友達が少ない
  • 印象がない
  • 人見知り
  • まとめ

1. ちょっとしたことでも傷つく

ちょっとしたことでも傷つく

最初に紹介する特徴はちょっとしたことでも傷つくということです。 話周りの人には理解できない言葉や行動で傷つくので、とても面倒くさいです。 すぐに傷つくので、周りが楽しくありません。 こうした悪い点を克服していってほしいです。 でないと社会に出ていっても通用しません。 そうするととても困るので、克服していってほしいです。

2. 暴言を吐かない

暴言を吐かない

次に紹介する特徴は暴言を吐かないことです。 自分がやられると傷つくので、暴言を吐きません。 こうしたいいところもたくさんあります。

絶対に相手に暴言を吐かないので、とても丁寧な言葉遣いをしています。 とても優しい印象があるので、信頼感や安心感があります。 とても優しい性格をしているので、ある程度の友達はいます。

3. コミュニケーションが取りにくい

コミュニケーションが取りにくい

次に紹介する特徴はコミュニケーションか取りにくいことです。 何を話せばいいのかわからないので、相手がとても困ってしまいます。 コミュニケーションが苦手なので、自分から話しかけることがなく、とても難しい性格をしています。 いいのところはたくさんあるので、仲良くなると、とても深い仲になっていきます。

4. デリケート

デリケート

次に紹介する特徴はデリケートということです。 すぐに傷つくので、とてもデリケートです。 丁寧に扱わないといけないので、相手には注意が必要になってきます。

どこにポイントがあるかわからないので、長い時間を過ごしている人にしかわからないことがたくさんあります。 すぐに傷つくので、とても迷惑です。 この紹介文は見せない方がいいと思います。

5. 泣き虫

泣き虫

次に紹介する特徴は泣き虫ということです。 すぐに傷つくので、すぐに泣きます。 理解不能なことでもすぐ泣くので、意味がわかりません。 なので慎重なコミュニケーションが必要になってきます。

仲のいい友達に聞いてみるといいかもしれません。 泣き止むのも遅いので、とても迷惑です。 とてもデリケートなので、丁寧にコミュニケーションを取ることが必要になってきます。

6. 頼りない

頼りない

次に紹介する特徴は頼りないことです。 傷つきやすく、すぐに泣くので当たり前です。 一緒にいてもまったく頼りになりません。 男なら最悪の性格です。

相手をリードしていくことができないので、リーダーシップがなく、とても頼りないです。 一緒に迷子になりたくないタイプです。 離れて過ごしていきたいです。

7. モテない

モテない

次に紹介する特徴はモテないことです。 傷つきやすく、泣き虫で頼りないので当然です。 男なら最悪の性格です。

かっこいいところがまったくないので、モテるには相当な努力が必要になってきます。 見た目は関係なく、完全に性格のせいなので、とてつもない努力が必要になってきます。 異性からモテるには勇敢な一面を見せることが大切です。 かっこいい大人になりましょう。

8. 弱い

弱い

次に紹介する特徴は弱いことです。 すぐに傷つくので、とても弱いです。 1つの文句で立ち直れないほど落ち込みます。 とにかく弱いです。 強い相手に立ち向かっていく力がまったくありません。

とても頼りない性格です。 チャレンジ精神がまったくないので、成長することもありません。 こうしたチャレンジがとても大事になってきます。 結果はどうでもいいのです。 失敗しても成功に変えればいいのです。

9. 泣上戸

泣上戸

次に紹介する特徴は泣上戸ということです。 お酒を飲むと、すぐに泣きます。 とても迷惑です。 なぜ泣いているのかわかりません。 楽しいお酒の場が台無しになってしまいます。

飲み会に呼びたくないタイプです。 何かを思い出してすぐに泣いてしまいます。 泣き止むのも遅いので、とても迷惑です。 意味がわかりません。 飲み会に来ないでほしいです。

10. 大人しい

大人しい

次に紹介する特徴は大人しいことです。 積極性がまったくないので、コミュニケーションを自分から取りに行くことがなく、相手が来るのをずっと待っているタイプです。 話しかけると話せるのですが、傷つきやすいので、どこが悪いのかがまったくわかりません。 仲良くなるのに時間がかかるタイプです。 でも優しいので、とてもいい人です。

11. 落ち着いている

落ち着いている

次に紹介する特徴は落ち着いていることです。 常に冷静で、こちらもとてもいいところです。 意外と頼りになるときもあるので、とてもいい点です。

安定感があるので、たまには頼れます。 とてもクールなので、勘違いもされやすい損な性格をもっています。 これからはもっともっと自分のいいところを出していってほしいです。

12. 暗い

暗い

次に紹介する特徴は暗いことです。 とにかく暗いです。 すぐに泣くので、笑っている印象がありません。

いつもうつむいていて、何を考えているのかがわからないです。 特徴が掴めないので、相手もコミュニケーションが取りづらいです。 自分からどんどん性格を出していってほしいです。 暗いとこっちも暗くなってしまいます。

13. 声が小さい

声が小さい

次に紹介する特徴は声が小さいことです。 度胸がないので、声が小さく、何を言っているのかわかりません。 なのでコミュニケーションも苦手です。

もっと大きな声で喋って、一回で相手に伝わるようにしてほしいです。 いいところはたくさんあるので、どんどんコミュニケーションをとっていってほしいです。 声が小さいと損しかすることがありません。

14. 度胸がない

度胸がない

次に紹介する特徴は度胸がないことです。 自分が傷つくのが嫌なので、チャレンジすることがまずありません。

どんどんチャレンジしていって、たくさん失敗していってほしいです。 失敗しないと成功は掴めないので、こうしたチャレンジが大切になってきます。 チャレンジしていくと、自然と度胸もついてくるので、若いうちからどんどんチャレンジしていってほしいです。

15. 元気がない

元気がない

次に紹介する特徴は元気がないことです。 度胸がなく、コミュニケーションが下手なので、元気がありません。 朝からテンションが低く、なぜ落ち込んでいるのかがわかりません。

元気がないとこっちも元気が無くなってしまいます。 元気がある人気者と積極的にコミュニケーションをとっていってほしいです。 そうすれば必ず明るくなることができると思います。

16. チャレンジしない

チャレンジしない

次に紹介する特徴はチャレンジしないことです。 度胸がないのでチャレンジしません。 なので成長することがまったくありません。

失敗は成功のもとということわざもあります。 なので若いうちはどんどん失敗していってほしいです。 必ず成功に結びつくと思います。 こうした努力が実を結びます。 どんどんチャレンジしていってください。

17. ダサい

ダサい

次に紹介する特徴はダサいことです。 ファッションに興味はあるのですが、チャレンジをしないので、とにかくダサいです。 新たな流行や、好きなファッションにチャレンジしていかないので、とても古臭い格好をよくしています。 なので雑誌やテレビなどでファッションの研究をして、自信をつけることが大切になってきます。

18. 扱いにくい

扱いにくい

次に紹介する特徴は扱いにくいということです。 何を話せば傷つかずに笑ってくれるのかがわからないので、とてもコミュニケーションに時間がかかることが多いです。

とても難しいので、仲のいい友達に相談してみるといいと思います。 初対面ではコミュニケーションをとることはまず無理でしょう。 とにかく時間がかかる性格です。 いいところはたくさんあります。

19. 陰が薄い

陰が薄い

次に紹介する特徴は陰が薄いことです。 チャレンジをしないので、周りとコミュニケーションを取ることがなく、陰がとても薄いです。 どこにいるのかわからないことがとても多いです。

もっと自分を出していつまてほしいです。 もっと明るいところを出していって、人気者になってほしいなと思います。 いいところはとてもあります。

20. 友達が少ない

友達が少ない

次に紹介する特徴は友達が少ないことです。 コミュニケーションに時間がかかり、特徴や笑いのツボが掴めないので、とても友達が少ないです。

ですが、一度仲良くなるといいところはたくさんあるので、こうしたコミュニケーションをもっと積極的に行っていってほしいです。 自分から行くことが大切になってきます。

21. 印象がない

印象がない

次に紹介する特徴は印象がないことです。 コミュニケーションに時間がかかり、初対面が苦手なので、性格がまったすわかりません。

なのでクラスにいた印象がまったくありません。 とてもいいところがたくさんあるのに、残念です。 もっともっと自分の存在をアピールしていってほしいなと思います。

22. 人見知り

人見知り

最後に紹介する特徴は人見知りということです。 初対面のコミュニケーションがとても苦手なので、とても人見知りです。

傷つきやすいので、自分から積極的に話しかけることがまったくありません。 もっと積極的にコミュニケーションをとっていってほしいです。 こうした努力が必要になってきます。

まとめ

以上で傷つきやすい人の性格や特徴、扱い方の紹介を終わります。 これまで挙げたように、とてもいいところがたくさんある性格なので、いいところで悪いところをカバーしていって、存在感をアピールしていってほしいです。

基本的にいい人なので、積極的にコミュニケーションをとってどんどん友達を増やしていってほしいです。 そういう学校や会社での努力が必要なので、どんどんチャレンジして、失敗していくことがとても大切になってきます。

今回は傷つきやすい人の性格や特徴、接し方を紹介していきます。 こういった人は学校や会社にたくさんいると思います。 とてもデリケートで扱いにくいと思いますが、丁寧にコミュニケーションをとっていくといいと思います。 しかし、いいところもたくさんあるので、とてもいい人が多いです。


ちょっとしたことでも傷つく

最初に紹介する特徴はちょっとしたことでも傷つくということです。 話周りの人には理解できない言葉や行動で傷つくので、とても面倒くさいです。 すぐに傷つくので、周りが楽しくありません。 こうした悪い点を克服していってほしいです。 でないと社会に出ていっても通用しません。 そうするととても困るので、克服していってほしいです。

暴言を吐かない

次に紹介する特徴は暴言を吐かないことです。 自分がやられると傷つくので、暴言を吐きません。 こうしたいいところもたくさんあります。

絶対に相手に暴言を吐かないので、とても丁寧な言葉遣いをしています。 とても優しい印象があるので、信頼感や安心感があります。 とても優しい性格をしているので、ある程度の友達はいます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!