恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831155048.html
母性本能をくすぐる男性の特徴

母性本能をくすぐる男性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
母性本能をくすぐる男性の特徴

母性本能をくすぐる男性は、その男性が自分より年上でも年下でも、ついつい惹かれてしまうものです。

今回は母性本能をくすぐる男性の特徴についてまとめます。



  • 甘え上手である
  • 人との距離が近い
  • 茶目っ気がある
  • 弱みを見せるのに抵抗がない
  • 決断力がない
  • わがままである
  • 内弁慶である
  • 笑顔に可愛らしさがある
  • 憎めない性格である
  • 「ありがとう」をちゃんと言ってくれる
  • 天然である
  • 素直である
  • まとめ

1. 甘え上手である

甘え上手である

母性本能をくすぐる男性は、ほとんどが甘え上手であり、周りの人に頼ることに慣れています。

こうすると相手が動いてくれるということを自然と分かっています。

人の心理を読むことが非常に上手いということも言えます。

女性は誰でも少なからず母性本能を持っているものなので、甘え方が上手い男性には心を許し、つい手を貸してしまいがちです。

ただし、その甘えに毎回応じていると、都合のいい女で終わってしまうことがあるかもしれないので注意です。

時には甘やかさない厳しさもあると良いでしょう。

2. 人との距離が近い

人との距離が近い

母性本能をくすぐる男性は、周りの人の懐に入る術を知っていて、人との距離を縮めやすい傾向にあります。

相手によって近づき方を変えて、懐に入るのです。

それはほとんど無意識にやっています。

女性は思わず、その男性をペットのように感じ、かわいがりたくなります。

自分の思うように扱える男性だと勘違いしてしまうのです。

しかし、男性側はどう思っているのかは分かりません。

母性本能がくすぐられるだけで終わればいいのですが、まれに悪意をもって近づく男性もいるので、気を付けるに越したことはないでしょう。

3. 茶目っ気がある

茶目っ気がある

母性本能をくすぐる男性は、相手の心をほころばすような茶目っ気を持っています。

場を和ませて相手の警戒を解いて、相手に近づいたりするのが上手いのです。

その茶目っ気に女性は心を奪われてしまいます。

茶目っ気のようなかわいい一面がある人は、女性男性問わず、魅力的に映るものです。

男性に対しても人気がある人のことが多いです。

4. 弱みを見せるのに抵抗がない

弱みを見せるのに抵抗がない

男性はプライドが高いので、女性に自分の弱いところを見せようとはしません。

仕事で失敗をしても女性には話さないのです。

しかし、一部の男性は、自分の弱みを女性に見せるのに抵抗がありません。

弱いところを見せられた女性は、自分には心を開いてくれたと思い、女性自身も心を開いていきやすいのです。

まさに、弱みを強みに変えていると言えるでしょう。

ただし、弱みの見せ方が愚痴っぽくなったり、必要以上に自分を卑下したりするようであれば、女性にとっては負担が大きくなるだけなので、見極めが必要でしょう。

5. 決断力がない

決断力がない

決断力がある男性はとても男らしく映り、頼りがいがあるように見えます。

逆に決断力がなく、物事を決める時に優柔不断である男性には、女性がイニシアチブをとらざるを得ず、母性本能が自然とくすぐられることになります。

優柔不断は一般によくないイメージですが、相手の女性の性格によっては、必ずしも悪いこととは言えないのです。

強すぎる女性には男らしい男性は必要ないのかもしれません。

何につけても相性というものがあります。

6. わがままである

わがままである

わがままな子には手を焼きますが、その分可愛さも増すものです。

それと一緒で、わがままな面がある男性にも、女性は母性本能をくすぐられやすいのです。

わがままをするということは、見方を変えると、相手に自分の要求を素直に出していることとも言えます。

わがままが過ぎては負担が増すだけですが、ほどほどのわがままは女性にとってはむしろ歓迎すべきものなのです。

7. 内弁慶である

内弁慶である

母性本能をくすぐる男性は、社会的に公の場ではしっかりとしようとしますが、特定の女性など、気を許せる相手の前では甘えたり、わがままを言ったりするものです。

こういった内弁慶っぷりはギャップとなり、魅力的に見えることが多いです。

他の人には出さない態度を自分の前では見せてくれるということで、女性はその男性を自分のものだと思い、よりかわいがりたく思えてくるのです。

男性にとっても、内弁慶であることを素直に出せる相手といると癒されることになります。

8. 笑顔に可愛らしさがある

笑顔に可愛らしさがある

茶目っ気があることと関連しますが、ふと見せる笑顔が魅力的で可愛らしい男性には、女性は母性本能をくすぐられることが多いようです。

相手の女性が怒るようなことをしても、最後に可愛らしい笑顔を見せられると、女性はそれまで怒っていたことがどうでもよくなってきてしまいます。

男性は何かあった時のために、笑顔を磨いておくのが得策なのかもしれません。

9. 憎めない性格である

憎めない性格である

母性本能をくすぐる男性は、どうも憎めない性格をしているようです。

浮気のような、よくないことをしたとしても、本人には悪気はないなど、憎もうとしても憎み切れないのです。

最後には笑って済ますような展開となります。

ほだされて騙されているのかもしれませんが、女性は母のような大きな心を持って許さざるを得ないことになるのです。

10. 「ありがとう」をちゃんと言ってくれる

「ありがとう」をちゃんと言ってくれる

感謝の思いをちゃんと口にしてくれるのは、女性にとっては嬉しいことです。

男性は思っていることをなかなか口にしなかったり、言わなくても分かってもらえると思っている節があります。

そのような中で、「ありがとう」を当たり前に言ってくれる男性は輝いて見えるのです。

この言葉があるおかげで、女性は相手への母性本能をますます高めていきます。

11. 天然である

天然である

女性の母性本能は、くすぐろうとしてくすぐれるものでもありません。

育ってきた環境や元々の素質で、母性本能をくすぐれるかどうかが決まってきます。

天然さが女性を虜(とりこ)にするので、母性本能をくすぐることができるスキルも天然であることが多いのです。

無邪気に振る舞う男性を見ていると、女性の心は穏やかになっていくものです。

12. 素直である

素直である

母性本能をくすぐる男性は、素直な物言いをしたり、行動をしたりします。

あまり下心なく振る舞うので、その姿に女性は母性本能をくすぐられ、惹かれていくのです。

本心を隠して建前で行動する大人が多い中で、素直さは大きな武器となります。

素直であることは、老若男女問わずに、人間として大事な要素だとも言えます。

まとめ

いかがでしたか。

女性であれば、ふとした瞬間に母性本能がくすぐられる経験は誰にだってあるものです。

この記事が、相手の男性のことをよく知る一助になれば幸いです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!