恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170831101456.html
プラス思考な人の特徴

プラス思考な人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
プラス思考な人の特徴

プラス思考な人の性格や特徴を13選まとめました。



  • 逆境に強い
  • ストレスに強い
  • 肯定的
  • マイペース
  • 好奇心が旺盛
  • 楽観的
  • 他人と自分を比較しない
  • 前向きな姿勢
  • メリハリのつけ方が上手い
  • 楽しむ心を忘れない
  • 積極的
  • 自分に正直
  • 終わり良ければ総て良し
  • まとめ

1. 逆境に強い

逆境に強い

仕事や人間関係で、逆境を感じる事は多々あると思いますが、プラス思考の人は逆境に陥っても嘆いたりしません。

原因は何なのか、その原因を取り除くにはどうしたら良いのか、ということを前向きに考えますし、その逆境の中で得られるものを探そうとします。

自分が成長できるチャンスであると逆境を喜ぶこともあり、逆境に強いと言えるでしょう。

2. ストレスに強い

ストレスに強い

ストレス社会と呼ばれる今、ストレスを感じずに生きるというのはとても難しいですよね。

しかしプラス思考の人はストレスに強いという特徴があります。

ストレスは自分に負荷がかかっている状態です。

嫌な事だったり落ち込むことだったりを抱えてしまうからストレスになってしまいます。

プラス思考の人はマイナスのことをプラスに考えていくので、引きずることが極端に少なくなるのです。

3. 肯定的

肯定的

プラス思考の人は、マイナスな事も肯定的にとらえます。

何かミスしてしまって人に迷惑をかけてしまったということでも、その事実をしっかりと受け止めつつ、でもミスしたからこそ得るものもあったと事態を肯定的に考えるのです。

短所も言い換えれば長所になる部分があるように、ただでは終わらないというのもプラス思考の人の特徴になるのかもしれませんね。

4. マイペース

マイペース

プラス思考の人は自分のペースをしっかりと把握しています。

自分のペースで日々を過ごしている為、他の人がへこんでいたり落ち込んでいたりしても引きずられることがありません。

自分は自分、他人は他人とある意味割り切って考えているので、自分を保てているのかもしれないですね。

割り切っているからと言って冷たいかと言えばそうではありません。

プラス思考のマイペースさは、ネガティブさに振り回されないので、落ち込んでる人に対しても的確に励ます事が出来るのです。

5. 好奇心が旺盛

好奇心が旺盛

好奇心が旺盛と言っても、好奇心の対象は自分の日常、自分の周りにあるものです。

これは、日常の小さな事にでも喜びや楽しみを見出せると言う事です。

つまらないなと思っても視点を変えるだけで変わってくることもあります。

プラス思考の人は、その小さな楽しみや喜びを見つけるのがとても上手なのです。

6. 楽観的

楽観的

何があっても、慌てたりせずにプラス思考でいられるのは、根が楽観的であることがとても多いです。

何があってもきっと何とかなる、大丈夫だと思っているので、そんな事態に慌てずに対応する事ができるのです。

悲観的であれば出来る事も出来なくなってしまいます。

プラス思考の人は楽観的だからこそ、自分の力を遺憾なく発揮できるのです。

7. 他人と自分を比較しない

他人と自分を比較しない

隣の芝生は青いと言いますが、他人を見ていると自分の出来ないところばかりが浮きだって見えて落ち込んでしまうということもありますよね。

プラス思考の人はまず自分と他人を比較すると言う事をしません。

比較したってしょうがないですし、その人の良い所は良い所だと捉えて、じゃあ協力してやろう、という風に思考が切り替わるのです。

思ってもしょうがない事は切り離すというのも、プラス思考ならではの特徴であると言えます。

8. 前向きな姿勢

前向きな姿勢

物事に前向きな姿勢というのもプラス思考の特徴です。

普通何か厄介な事に直面すると、面倒くさい、やりたくないといったマイナスな感情が浮かびますよね。

しかしプラス思考の人は物事を真直ぐ捉え、これはどういうものなのか、どうすればいいのかということに思考がシフトしていきますので、自然と前向きな姿勢になるのです。

9. メリハリのつけ方が上手い

メリハリのつけ方が上手い

プラス思考の人はメリハリがとても上手い傾向にあります。

というのも、なんでもかんでもプラスに捉えていると、情報量であったり思考量であったりが増えて疲れてしまうのです。

そこできっちりと休む時には休むということを徹底しているようです。

プラス思考でいられるのも、そのメリハリの上手さが秘訣になっているようですね。

10. 楽しむ心を忘れない

楽しむ心を忘れない

嫌な仕事であったり苦手な事だけど、どうしても避けられない事ってありますよね。

そんな時、嫌だ嫌だと嘆かずに、仕方ないんだと腹をくくり、せっかくこんな嫌な事をやるんだから、得るものを見つけようとするのがプラス思考です。

プラス思考の人は楽しむ心を忘れずに物事に取り組むので、自身への負担がとても少ないのです。

11. 積極的

積極的

嫌な事にも楽しみを見出せるのなら、恐れるものは極端に少なくなります。

そのため物事に対して積極的に挑んでいく傾向にあるようです。

人は何かをするときに、メリットが無ければやる気がでないものですが、メリットの感じられない事も世の中には多いですよね。

そんな時にメリットを自分で生み出して頑張る事が出来るのも、プラス思考の特徴であり強みだと言えるでしょう。

12. 自分に正直

自分に正直

プラス思考を持つ人の特徴に、自分に正直ということが挙げられます。

自分に正直というと悪い意味で聞こえるかもしれませんが、ここで言う正直さは、自分の苦手な事や出来ない事などを、欠点から目をそらさずしっかり把握できているということです。

自分を知らなければ逆境を感じても嘆くだけで終わってしまいますが、知っている事によってじゃあどうすればいいかと考えることが出来るようになります。

13. 終わり良ければ総て良し

終わり良ければ総て良し

何かをして、その結果が良くても悪くても、終わり良ければ総て良しと考えているというのもプラス思考の人の特徴です。

何かを終えると、反省点が出てきて気にしてしまいがちですが、プラス思考の人は反省点を引きずることをしません。

ここでああすれば良かったと思ったら、じゃあ次はそうしよう。

今回はもう終わり、ときちんと区切りを付ける事が出来るのです。

まとめ

いかがでしたか? プラス思考の人は物事に対して明るく見る為、マイナス面からくる影響を受けづらいのが最大の長所です。

その結果、ストレスを感じる事、腹を立てる事が減り、疲れる事がなくなっていきますし、プラス思考の人には、周りから好かれる傾向があります。

プラス思考は考え方を少し変えるだけでなることができますので、プラス思考になれるよう、日々プラス思考の練習をしてみるのも良いかもしれませんね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!