恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170825094107.html
無口な男性の性格や恋愛傾向8選

無口な男性の性格や恋愛傾向8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
無口な男性の性格や恋愛傾向8選

無口な男性は口数が少ないですがどのような恋愛傾向に当てはまることが出来るのか気になります。 アプローチの仕方などどのような方法を行うのでしょうか。



  • 好きという言葉を安易に口にしない
  • イベントごとには手を入れる
  • 愛情表現が時には伝わりにくい
  • どちらかというと消極的
  • 好きな子に対してだけ優しい
  • 心を開くとたくさん喋ってくれる
  • 照れると顔を赤らめやすい
  • 傷つきやすいので冒険はしない
  • まとめ

1. 好きという言葉を安易に口にしない

好きという言葉を安易に口にしない

軽々しく好きという言葉を口に出したりしません。 なので一つ一つの言葉に重みがあり相手に愛情がより伝わりやすいです。 ここぞという時に言葉に出して好きと伝えるので、あまり好き好き言われなくても平気な人と相性が合うでしょう。 心の中では常に好きだと感じているので大丈夫です。

2. イベントごとには手を入れる

イベントごとには手を入れる

記念日、誕生日などには徹底して力を入れます。 サプライズを行うのも密かに好きであり、相手の喜んだ顔を見るのが何より元気の源です。

サプライズとして花束を渡したり、ケーキを手作りするなど、時には彼女をあっと驚かせることもあります。 大切なイベントごとだからこそ思い出に残って欲しい、という相手を思いやる気持ちが伝わってきます。

3. 愛情表現が時には伝わりにくい

愛情表現が時には伝わりにくい

手をつなごうと試みても何処と無く不発に終わったり、愛情表現が相手に伝わりにくい傾向があります。 好きな子にアプローチをする際にも何処と無く空回りしてしまうでしょう。

恋愛はどちらかというと苦手な分野であり、どうして良いのかわからないのが本音です。 ですが好きという想いがあるからこそ動こうと思うわけで、ひたむきな姿が時には胸を打つことでしょう。

4. どちらかというと消極的

どちらかというと消極的

積極的にデートに行こうと誘うこともなく、さりげないアプローチを行います。 消極的なので時には他の男性から想い人を奪われてしまうことがあります。

口数も少ないので二人きりになっても自分の想いをストレートに口に出せません。 草食系男子が好きという女性もいますが、グイグイ押すことによって気持ちをこちら側に向けやすくさせます。

5. 好きな子に対してだけ優しい

好きな子に対してだけ優しい

誰にでも良い顔を振舞うこともなく、特定の気に入った人にだけ優しく接してくれます。 なので彼氏になっても、他の人に愛嬌を振りまくこともないので安心です。 ヤキモチ焼きな人こそ無口な男性と付き合うことで、極度にハラハラさせられることも無いのでオススメです。

6. 心を開くとたくさん喋ってくれる

心を開くとたくさん喋ってくれる

打ち解けるまで無口な場面も見受けられますが、心を開くとたくさん喋ってくれます。 なのでギャップを感じやすく、距離も縮まったと実感しやすいです。 質問を投げかけたりこちらにも興味を持ってくれるので、話もより弾みます。

7. 照れると顔を赤らめやすい

照れると顔を赤らめやすい

照れたり緊張すると顔に現れやすいです。 なので耳が真っ赤に染まったり、汗ばんだりとわかりやすく感じます。 母性本能をくすぐるので可愛いというイメージが植え付けられるでしょう。 ポーカーフェイスに見えても何処か動揺しているので、よく観察してみることで相手を知ることができます。

8. 傷つきやすいので冒険はしない

傷つきやすいので冒険はしない

実はナイーブな心の持ち主でもあるので、危ない行動は起こしません。 浮気、不倫はもってのほかで、そのような行動を行う人に偏見を抱いていることもあります。

とにかく危ない橋は渡らないように、穏やかな恋愛を好みます。 好きになる人の傾向として気持ちをわかってくれそうな、大人しい女の子を好きになる特徴も見られるでしょう。

まとめ

無口な人は真面目で一途です。 自分からアプローチは滅多にしませんが好きになると変わります。

浮気、不倫などはもってのほかなので誠実な人を好むなら無口な人を狙うのが良いでしょう。 誕生日や記念日にはサプライズを仕掛けてくるような熱い部分も見受けられるので、愛情を実感しやすいです。 好きという言葉はあまり言いませんが、心の中ではいつも感じています。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!