恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170824162338.html
いい加減な性格の改善方法

いい加減な性格の改善方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
いい加減な性格の改善方法

いい加減な性格の改善方法を10選まとめました。



  • イメージする
  • 真似てみる
  • すぐ行動する
  • メモを取る習慣をつける
  • 行動と照らし合わせる
  • 反省点を考える
  • 次のことを考える
  • 評価を気にする
  • 評価してみる
  • 楽しいと思う

1. イメージする

イメージする

やらなくてはならないことを後回しにしてしまったり、与えられたことを適当に行ってしまう、そんないい加減な性格にうんざりしているのなら、いい加減な性格を改善した自分を日々イメージすることが大切です。

与えられた仕事をしっかりと終えたときの自分の達成感や思いをしっかりとイメージすることでいい加減な性格を改善することが出来ます。

2. 真似てみる

真似てみる

あなたの周りにいる、しっかりした人を真似てみるのも改善に繋がります。

いい加減な性格を改善するためには、その方法をまずは身に付けなくてはなりません。

しっかりものの友人と過ごす時間を増やしてみることで、改善が期待できます。

3. すぐ行動する

すぐ行動する

いい加減な性格の人は、実は行動を後回しにしがちです。

明日やれることは明日でもいいやと思い先伸ばしにしてしまい、結局は手をつけることが出来なかったり、ギリギリで行うためいい加減な作業内容になりがちなのです。

そのため、いい加減な性格を改善するためには、まずはすぐ行動に移すということを意識することが必要となります。

4. メモを取る習慣をつける

メモを取る習慣をつける

いい加減な性格と言われる人は、実はやるべきことの内容が頭に入っていなかったり、しっかりと行うことへの意識が極めて低いケースがあります。

そのため、日頃からしっかりとメモを取る習慣をつけることが必要です。

仕事関連だけではなく、友人との約束や買い物、「あれをしなきゃ」と思ったようなことなら何でもいいですので、メモを取る習慣がつくと、しっかりと記録に残さなくてはと思いますし、大切なことはすぐに書かなくてはならないと意識します。

その事で、いい加減な性格というのは改善され、やるべきことをしっかりとメモに取っていますので、書くことで意識付けにもなります。

5. 行動と照らし合わせる

行動と照らし合わせる

メモを取る習慣が付いたら、行動と照らし合わせることが大切です。

やるべきことを与えられた期日内に終わらせることが出来たのか、自分が納得できる出来だったのかなど照らし合わせることが大切です。

もしも行動と異なっていたら、それだけで脳は反省しなくてはと思い込みます。

そうすることで、自分のいい加減な性格を見直すこととなるのです。

6. 反省点を考える

反省点を考える

いい加減な性格だと自覚したり、誰かからいい加減な性格を指摘されたりしたら、ショックかもしれませんが、どの点がいい加減だったのかを把握することが必要となります。

いい加減な性格だと指摘された場合は、自分では分かりにくいと思いますので、指摘した相手にしっかりと問いかけるのも時には必要です。

また、その場合はどのような行動を取ると良かったのかも教えてもらい、反省に活かすと改善に繋がります。

7. 次のことを考える

次のことを考える

どのような行動も次に行うことを考えた場合はいい加減な行動にはならないと思います。

そのため、いい加減な性格を改善したいのであれば、常に次のことを考えることが大切です。

読んだ本を本棚に戻すとき、 また読む場合は分かりやすい場所に置いておくことが大切ですが、それを意識するだけで元あった場所に戻すと思います。

人との待ち合わせも遅れることで計画を建て直さなくなる、謝ったり気まずい思いをして大変だと感じるのではないでしょうか。

何でも面倒だなと感じたら、次の行動がどれ程大変になるのかを考えることが大切です。

8. 評価を気にする

評価を気にする

周りの人の評価は気にしないというのは、しっかりと自分を持っている人なら魅力的なのですが、いい加減な性格の人であれば多祥なりとも周りからの評価を気にすることが大切です。

このような行動を取ったら、周りはどう思うだろうか、この仕事の出来で周りが納得してくれるだろうか、などといったことを気にしてみると、いい加減な性格の改善へと繋がります。

いい加減な性格の人は自由奔放だと言われていますが、そのことで迷惑だと感じたり、不快に思っている人がいるということを日頃から意識して生活をすることで、いい加減な性格改善へと繋がります。

9. 評価してみる

評価してみる

周りからの評価ばかりを気にするのではなく、周りの人を評価してみることもいい加減な性格を改善するために必要です。

特にいい加減な性格だと言われている人を評価してみることで、反面教師の役割を持ち、自分もコンナニ人に不快な思いをさせていたのだと気がつくことが出来ます。

そうすることで無意識でも、一つひとつの行動に責任を持てるようになり、いい加減な性格から抜け出せることも可能だと言えます。

10. 楽しいと思う

きちんとした性格を楽しむようになることで、いい加減な性格を完全に改善できたと言えます。

これまでいい加減にしてきた仕事をしっかりと終えたときの達成感や、約束を守れたときの楽しかった日々などをしっかりと記憶しておき、いい加減な性格を改善したことで楽しい人生を過ごしていると、実感することが大切です。

そうすることで、いい加減な性格に戻ることは出来ないと言えます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!