恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170818135931.html
元彼に悪い噂を流された時の対処方法10選

元彼に悪い噂を流された時の対処方法10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼に悪い噂を流された時の対処方法10選

元彼に悪い噂を流された時の対処方法を10選考えました。 やりあうか、気にしないか、話し合うか、縁を切るか。 方法はいろいろです。

  • 誤解されたくない人には真実を丁寧に話す
  • やめてほしいと元彼にお願いする
  • どうでもいいと思えるような噂なら気にしない
  • 小さい男だと飽きれて元彼を責める
  • 気にしなくて済むように関係を切る
  • 内容によっては先生、職場の上司、弁護士などに相談する
  • そんな男と別れられてよかったと再認識する
  • 自分もしているならお互い様
  • 共通の知り合いには印象アップキャンペーンをしてみる
  • 友達としていい関係になれないか模索してみる

1. 誤解されたくない人には真実を丁寧に話す

誤解されたくない人には真実を丁寧に話す

悪い噂を流された相手が今気になっている男性とか、自分の友達などという時は困ってしまいますね。 元彼に対してどうこう感じる前に自分が誤解されてしまい、距離をとられるようになるなどの心配を思うと辛いです。

そんな相手には真実を丁寧に話して誤解をときましょう。 どちらを信じるかは相手次第ですが、何もせずにただ悪く思われるよりは自分の気も晴れます。

2. やめてほしいと元彼にお願いする

やめてほしいと元彼にお願いする

頭にくるのをまずは抑えて元彼にやめてほしいとお願いします。 怒り口調になるとそれもまた広められるかもしれませんし、とにかく辛いという風に話してください。

「そう思わせたなら自分にも非がある」「申し訳ない」という言葉を入れると相手も収まってくれる可能性があります。 ニヤニヤとばかにするような態度をとられても、あくまでも下手に出ることで周りの目も変わると思いますよ。

3. どうでもいいと思えるような噂なら気にしない

どうでもいいと思えるような噂なら気にしない

悪い噂と言ってもどうでもいいと思えるような内容のものもあります。 例えば「あいつは馬鹿だ」とか「声がうるさい」などといったしょうもないようなことです。 そんな噂をいちいち気にすることなんてありません。

聞いている周りの人もどうでもいいと思って聞いているでしょうし、くだらいないことばかり言うヤツだと飽きれていることでしょう。 そのうち飽きる、時間が解決してくれるという余裕を持って様子を見ましょうね。

4. 小さい男だと飽きれて元彼を責める

小さい男だと飽きれて元彼を責める

別れてから悪い噂を広める男なんて小さくてサイテーな男です。 口で勝てそうなら言葉で責めて叱りつけるのもいいですが、喧嘩になることを想定しておかなければいけません。

こじれてもいいからとにかく言いたい!という時の対処方法なのであまりおすすめしたくはないのですが。 勝ち目がありそうかをじっくり見極めてから友達や先輩など常識的な意見をくれそうな人にも参加してもらうといいでしょう。

5. 気にしなくて済むように関係を切る

気にしなくて済むように関係を切る

ラインやツイッターなどを見てしまうから目や耳に入るということはありませんか?それならいっそ気にしなくて済むように関係を切ってしまうべきです。 元彼との繋がりで増えた人脈にまで影響を及ぼす可能性はありますが、恋人同士が別れた後に連絡できなくするのは珍しいことでもないので理解してくれるのではないでしょうか?相手はこちらに攻撃するためにわざとわかりやすく噂を広めている可能性もありますし、関係を切ることでやりごたえがないと止めてくれる可能性もあります。

6. 内容によっては先生、職場の上司、弁護士などに相談する

内容によっては先生、職場の上司、弁護士などに相談する

自分だけで解決できずに悩むなら、学生なら先生に、社会人なら職場の上司に、場合によっては弁護士などに相談して意見をもらうといいかもしれません。

元彼と共通の先生や上司なら直接止めてもらえる可能性もありますし、専門家なら訴えることも想定にして必要な準備をアドバイスしてもらえるでしょう。 また、どの人からでもそうですが少なからず慰めの言葉をもらえると思います。 それだけで少し気が楽になるということもあるでしょう。

7. そんな男と別れられてよかったと再認識する

そんな男と別れられてよかったと再認識する

別れた後に悪い噂を流して自分を正当化するなんて男と別れることができてよかったと再認識しましょう。 同じくらいに成り下がらないよう、対抗してはいけません。

周りに心配されてもどんと構えている姿を見せれば周りの人も相手こそ悪質なのだと思ってくれるのではないでしょうか。 元彼の本質を知ることができたと思い、知らずに付き合い続けていたらいかに悲惨だったかをイメージしてみます。

8. 自分もしているならお互い様

自分もしているならお互い様

自分も同じようなことをしているならお互い様ですね。 相手も自分の身を守るためにしたくないのに対抗して頑張っているのかもしれません。

自分のことを棚にあげてやめてほしいと思っているならもうこちらから自分の非を認めて謝罪するほかありません。 お互いにやめようと話し合い、良い友達関係になれないか提案または一切の関係を切るというのがいいのではないでしょうか。

9. 共通の知り合いには印象アップキャンペーンをしてみる

共通の知り合いには印象アップキャンペーンをしてみる

共通の友達はどちらが本当のことを言っているのかわからなくて疑い始めているでしょう。 そんな時は自分の印象アップキャンペーンをしてみてはどうですか?悪い噂を流されたことに怒るのではなくしおらしく落ち込んで相談してみたり、楽しいおでかけに誘ってもっと仲良くなってみたり、やり方はいろいろです。 頼られたい人にとっては相談されることも嬉しいことですし、さらに仲良くなってしまえばおのずとこちらの味方に。

10. 友達としていい関係になれないか模索してみる

悪い噂を流されないようにするには味方にしてしまうのも手です。 憎らしい感情だけになる前に楽しかった頃を思い出し、友達として仲良くやっていけないか相手に話してみませんか?「私は仲良くしたいと思っている」その言葉だけで相手は丸くなってくれる可能性もありますよ。

元彼に悪い噂を流された時の対処方法を10選考えました。 やりあうか、気にしないか、話し合うか、縁を切るか。 方法はいろいろです。


誤解されたくない人には真実を丁寧に話す

悪い噂を流された相手が今気になっている男性とか、自分の友達などという時は困ってしまいますね。 元彼に対してどうこう感じる前に自分が誤解されてしまい、距離をとられるようになるなどの心配を思うと辛いです。

そんな相手には真実を丁寧に話して誤解をときましょう。 どちらを信じるかは相手次第ですが、何もせずにただ悪く思われるよりは自分の気も晴れます。

やめてほしいと元彼にお願いする

頭にくるのをまずは抑えて元彼にやめてほしいとお願いします。 怒り口調になるとそれもまた広められるかもしれませんし、とにかく辛いという風に話してください。

「そう思わせたなら自分にも非がある」「申し訳ない」という言葉を入れると相手も収まってくれる可能性があります。 ニヤニヤとばかにするような態度をとられても、あくまでも下手に出ることで周りの目も変わると思いますよ。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!