恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170709133524.html
親に愛されなかった人のトラウマの克服方法 10選

親に愛されなかった人のトラウマの克服方法 10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
親に愛されなかった人のトラウマの克服方法 10選

親に愛されなかった人はそれが一生心の傷として残ってしまい、大人になってからも生活する上で尾を引いてしまいます。 しかし、親に愛されなかったからと言っても、それを自分で克服していく力も必要ですよね。 では、親に愛されなかった人のトラウマ克服法を紹介したいと思います。



  • 自分の気持ちのマイナスにしている物を処分
  • 人間関係を見直す
  • トラウマを浄化する
  • ノートに気持ちを吐き出す
  • 親から離れる
  • 執着を捨てる
  • プラス思考に変える
  • 自信をつける
  • 自分を受け入れる
  • 毎日をときめく事で一杯にする

1. 自分の気持ちのマイナスにしている物を処分

男性

愛されていない人はとにかく気持ちが暗くて人を信用していないところがあります。 そいういう人は自分の気持ちと同調しているものを持っていることが多いです。

例えば、暗い気持ちになる本、黒い服などです。 それを処分して、見ると気持ちが明るくなるもの、明るくなる洋服を身に着けると気持ちが明るくなり、前を向くことが出来ます。

2. 人間関係を見直す

女性

一緒にいると明るく前向きになる人はいませんか。 反対にいつもマイナス志向で気持ちが暗くなる人も入ると思います。

気持ちがネガティブな人と一緒にいると自分も引きずられてしまうので、トラウマを克服したいなら明るい人と一緒にいることです。

3. トラウマを浄化する

男性

トラウマを浄化するには辛かったという気持ちを自分自身で認めてあげる事が大切です。 心の中にずっと置いてあるのではなくて「辛かったね」と自分自身で言ってあげることによって徐々に気持ちが軽くなります。

トラウマでひどく傷ついている人は是非、試してみてくださいね。

4. ノートに気持ちを吐き出す

風景(ビル・夜)

トラウマがある人は気持ちを押し殺している事があります。 本当に辛いのにそれを誰にも悟られないように心にしまって無理をしてしまっています。

聞いてくれる相手がいるなら良いのですが、誰にもいえないならノートに気持ちを吐き出してみましょう。

言うだけでも気持ちは楽になりますよ。

5. 親から離れる

男性

これは最終手段かもしれません。 もし、親と今現在一緒に住んでいて辛いという気持ちがあるなら縁を切るとまではいかなくても家を出るだけでも違います。

親と顔を合わせないだけでも気持ちが楽になる可能性がありますよ。 親の気持ちをかえることは出来ません。

ですので、せめてあなたが少しでも楽になるように、親から離れてみましょう。

6. 執着を捨てる

風景(都市俯瞰5・曇)

トラウマがあるという事は今でも親から愛されたいと思っているということですよね。 ですが、愛される事がないならこの後もずっとありません。

親を変えることが出来ないならいっそのこと執着を手放してあきらめてしまうのも一つの方法です。

7. プラス思考に変える

男性

トラウマが出来てしまう人は日常でもマイナス思考に考える傾向があります。 例えば自分の落ち度ばかり気にしてしまう、出来るところよりも出来ないところばかり目に付くなどです。

そして、マイナス思考に考える事でその傷が長時間ずっと癒えないためトラウマになってしまうのです。 何でもプラス思考に考える癖があれば意外とすんなりトラウマを解消出来る可能性がありますよ。

8. 自信をつける

風景(草原)

実は親に愛されなかったというトラウマをいつまでも抱えている人は自分に自信がない人が非常に多いです。 愛情が得られないまま育つと「自分は愛されない人間なんだ」と思う感覚が得られないまま育ってしまいます。

まずは自分自身で自分を肯定してあげて出来る事を自分で褒めてあげましょう。 自分で自分を褒めると徐々に自信がついてきますよ。

9. 自分を受け入れる

女性

自己否定をする自分もトラウマがある自分もすべて自分だと受け入れてあげましょう。 ありのままを受け入れるというのは「存在するだけで十分素晴らしい存在、愛される存在」と思うことです。

あなたは本当に人に大事にされたことはありませんか?たとえ親ではなくても他人でも思い返せば大事に思われた経験があったはずです。 それを思い出し、自分は愛されていると自分で感じる事です。

10. 毎日をときめく事で一杯にする

女性

見ているだけでときめく事はありませんか?ものでもいいですし、服でも自分が好きなものでも何でも良いです。 何かするとワクワクして楽しくなる、心が明るくなることを見つけましょう。

どんな事でもいいです。 物でもいいですし、趣味でもいいですし、自分のまわりにときめくものをたくさん作ると気持ちが明るくなって自己肯定感が上がりますよ。

身の回りになければお店で見つけてときめくものを探してみる事をおすすめします。

このように、親に愛されなかった人のトラウマ克服方を紹介しました。

親に愛されなかったとトラウマになっている人は基本的にマイナス思考の人が多いですよね。

プラス思考の人はいつまでも考えないですし、自分の幸せは自分で見つけようとします。 確かに辛い気持ちかもしれませんが、いつまでもひきずっても仕方ないとプラスに考えることが出来ます。

まずは、自分自身を満たしてあげてプラス思考の癖をつけましょう。 そうすることで徐々にトラウマを解消することが出来ますよ。 すべては自分次第なので上記で紹介した事を参考にくださいね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!