恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170706133414.html
職場の気になる人と接点がない時のアプローチ方法7選

職場の気になる人と接点がない時のアプローチ方法7選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
職場の気になる人と接点がない時のアプローチ方法7選

普段は接点がないけど、職場に気になるなと思う人がいる、けれど職周囲に変な噂を立てられたらお互いに迷惑だし、と考えてなかなか積極的にアプローチすることはできないという悩みを持ったひとは少なくないと思います。 そんな悩みを抱えている人におススメのアプローチ方法をいくつか紹介します。

  • SNSで相手のことを検索する
  • 相手と顔を合わす機会を増やす
  • 社内の活動に積極的に参加する
  • わざと間違いメールを送る
  • 相手との共通の知り合いに頼む
  • 口外してしまう
  • 直接アプローチする

1. SNSで相手のことを検索する

スマホ

いきなりストーカーチックな方法になってしまいますが、この方法をとっている人は意外に多いので安心してください。 人は自分と共通点をもった人に対して、親近感を覚えやすい傾向にあります。

そのため来るべき日に備えてSNSで相手のことを調べて、その人の趣味や好み、住んでいるところなど可能な限り調べておきましょう。

この調査はコールドリーディングと呼ばれる(詐欺師がよく使う)手法です。 こっそりと裏で相手のことを理解し、いざというときに会話を合わせるためにも有効な手法です。

2. 相手と顔を合わす機会を増やす

女性

恋愛心理学でよく言われることの一つに単純接触効果という言葉があります。 人は普段見慣れないものに対しては警戒心を抱くのに対して、繰り返し目にすることで最初、抱いていた警戒心が薄れやがて好意に似た感情を抱くことが知られています。

TVなどで急にブレークして露出が増えた芸能人に対して、最初は何とも思わなくても、だんだん好きになっていく、興味が湧いていくといった感情の変化も単純接触効果によるものです。

気になる相手が違う部署などで、普段あまり会わない相手の場合には有効な方法と言えます。

3. 社内の活動に積極的に参加する

風景(都市俯瞰4・ビル夜景)

同じ部署などであれば、部署の飲み会などで接点を持つことも可能ですが、部署が違えば、同じ飲み会に参加する機会はなかなかありません。

そこで社内の同好会であったり、組合活動などに積極的に参加することで、その活動を通じて相手との接点が生まれる可能性もあります。

1で紹介したSNSを検索した時に、相手の趣味などがわかって社内にその趣味の同好会などがある場合はチャンスだと思います。

4. わざと間違いメールを送る

スマホ

少しあざとい方法になりますが、社内での連絡は、社内のメールサービスでやりとりしている職場は多いですが、メールを間違って気になる相手に誤送信してしまうのも一つの手です。

相手と同じ苗字や似た名前の人に送るフリをしてメールを送ってしまうのです。 大抵の場合、相手から「間違ってますよ」との返事が来るはずなので、焦ったふりをしてお詫びのメールを送って、その後で本人を見かけたら「○○さんですよね、さっき間違いメールを送ってしまいごめんなさい」と直接謝りましょう。

このときに自分の名前と顔が相手にインプットするということが大きな前進になります。 ちなみにこの場合、メールの内容は何でもいいですが、できるだけ業務報告的な真面目な内容で、かつ他部署に漏れても大丈夫な情報以外は入れないように注意です。

5. 相手との共通の知り合いに頼む

女性

ここまでは自分の力でアプローチする方法がメインでしたが、可能であるならば、この共通の知り合いに頼むというのが最も手っ取り早く確実な手法と言えます。

この場合、信頼がおける知り合いであるならば、本音を話してしまう方がしっかりとした協力が期待できますが、そこまで親しくない知り合いの場合、妙な噂を立てられる元になるので遠回しに、紹介してもらえるように言い方に注意しましょう。

6. 口外してしまう

風景(海越し富士山)

相手との共通の知り合いがいれば一番いいのですが、なかなかそのようなケースは少ないのが現状だと思います。 そこで、少し危険な方法になりますが、相手のことが気になっていることを職場で口外してしまうというのも一つ有効な手法と言えます。 会社の規模によらず、社内の噂はすごい勢いで広まります。

そのため、あなたの好意を口外した場合、比較的すぐに相手の耳にもその噂は届きます。 恋愛心理学において、よく知られている現象の一つとして、人は自分に好意を抱いている人に対して好意を抱きやすい傾向にあることが知られています。 自分の好意をオープンにしてしまうことで、相手にも振り向いてもらうという力業です。 ただ注意が必要なのは、口外するといっても、あまり露骨に気になっていることを口外すると、妙な噂が立って相手の迷惑になってしまうので、職場の飲み会などの場で、オブラートに包みながら、冗談っぽく言うようにしましょう。

あまり本気度を見せすぎるのも良くないので「名前はわからないけど、○○の部署の○○に似た感じの人」といったように、あくまで自分の必死さは隠すようにして下さい。

7. 直接アプローチする

女性

思い切って直接アプローチするというのも、もっとも単純で効果の高い方法です。 先にも説明したように人は自分に好意を抱いている人に対して好意を抱きやすい傾向にあります。

相手に直接自分の好意を伝えることでいきなりは無理でも、後々、相手も自分に好意を抱いてくれる可能性は低くありません。

直接アプローチする場合は、その様子を誰かに観察でもされていない限り、変な噂が広まることもないので、相手にも迷惑のかかりにくい方法と言えます。

参考になりましたか?恋愛は心にとっての栄養ドリンクです。 職場に気になる人がいると、毎日職場に行くのが楽しみになっていいですよね。 是非頑張って、素敵な社内恋愛を楽しんでください。

普段は接点がないけど、職場に気になるなと思う人がいる、けれど職周囲に変な噂を立てられたらお互いに迷惑だし、と考えてなかなか積極的にアプローチすることはできないという悩みを持ったひとは少なくないと思います。 そんな悩みを抱えている人におススメのアプローチ方法をいくつか紹介します。


スマホ

いきなりストーカーチックな方法になってしまいますが、この方法をとっている人は意外に多いので安心してください。 人は自分と共通点をもった人に対して、親近感を覚えやすい傾向にあります。

そのため来るべき日に備えてSNSで相手のことを調べて、その人の趣味や好み、住んでいるところなど可能な限り調べておきましょう。

この調査はコールドリーディングと呼ばれる(詐欺師がよく使う)手法です。 こっそりと裏で相手のことを理解し、いざというときに会話を合わせるためにも有効な手法です。

女性

恋愛心理学でよく言われることの一つに単純接触効果という言葉があります。 人は普段見慣れないものに対しては警戒心を抱くのに対して、繰り返し目にすることで最初、抱いていた警戒心が薄れやがて好意に似た感情を抱くことが知られています。

TVなどで急にブレークして露出が増えた芸能人に対して、最初は何とも思わなくても、だんだん好きになっていく、興味が湧いていくといった感情の変化も単純接触効果によるものです。

気になる相手が違う部署などで、普段あまり会わない相手の場合には有効な方法と言えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!