恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170624142317.html
社内恋愛で公私混同をしない方法9選

社内恋愛で公私混同をしない方法9選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
社内恋愛で公私混同をしない方法9選

社内恋愛しているときは仕事で毎日会えて幸せオーラいっぱいではないでしょうか。 一日の3分の1は仕事をしているのでその時間を同じ空間でいられるのはすごく幸せですよね。 ですが、社内恋愛の一番の問題点は公私混同をいかにしないかです。 仕事をしているときに公私混同すると自分たちだけでなく周りまで巻き込んでしまいます。 そこで、社内恋愛で公私混同をしない方法を紹介したいと思います。

  • 二人の事情を持ち込まない
  • 恋人だと周りに匂わせないこと
  • うかつに周りに話さない
  • 異性に嫉妬しない
  • 恋人が怒られている時に無意味にかばう
  • お昼休みをデートと勘違いしない
  • 仕事中にプライベートの約束をする
  • 仕事前だからといって手をつないで出社
  • ケンカを仕事に持ち込む

1. 二人の事情を持ち込まない

女性(悩み7・微暗)

恋人であれば当然お互いに情がわいてきますよね。 そのほかの同僚よりも特別な思いがあるのは当たり前ですが、それを仕事に持ち込むのは絶対にいけません。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで分けて接する事が重要です。

2. 恋人だと周りに匂わせないこと

女性(明・手振り)

付き合っているというオーラは周りから見て分かるときがありますよね。 プライベートならいいのですが、それを仕事中に匂わせてしまうと周りも混乱してしまいますし、気を使ってしまいます。

周りの人が仕事をしやすいように恋人だと分からないように自然と接する事が大切です。

例えばベタベタしたり、くっついて話したり露骨に分かるようなことを避けることが大切です。

3. うかつに周りに話さない

女性(綺・内緒)

仮に恋愛禁止の職場ではなくても気軽に付き合っているということを周囲に話すのは控えた方がいいでしょう。

社内での噂はすぐに広まりますし、一緒に仕事をする人が気まずくなってしまいます。

どうしても話すなら親友など信頼できる人限定に話すことが大切です。

4. 異性に嫉妬しない

女性(悩み17・困・明)

仕事をしていたら異性の同僚と話すこともありますよね。 それを目の当たりにすれば面白くない気持ちになるのは当然ですが、それを顔に出したり、態度に出したりするのはやめましょう。

仕事をしている時は異性に仕事の事で相談をしたり話したりすることはあるのは当たり前なので気にしないようにすることが大切です。

仕事を終わった後に彼や彼女を責めるのもいけませんよ。 それが仕事に影響してしまう可能性がありますからね。

5. 恋人が怒られている時に無意味にかばう

手アップ(差し伸べる・男性)

恋人が仕事に失敗して怒られているとかばいたくなると思いますが、よほど誤解ではない限りかばうような事をしてはいけません。

可哀想かもしれませんが、恋人が悪くて怒られているなら仕方がないことです。

見ているだけは辛いかもしれませんが、仕事場では見守ってあげてプライベートになってからなぐさめてあげましょう。

6. お昼休みをデートと勘違いしない

部屋(テーブル周り)

お昼休みは休憩ではありますが、毎回一緒に食べるなどデートと勘違いしないようにしましょう。

特に食堂などでいちゃいちゃしていたら目立ちますし、周りからも引かれてしまいます。

いくら休みの時間でも最低限の節度を守って行動することが大切です。

7. 仕事中にプライベートの約束をする

女性

仕事中に今度のデートの約束を周りに聞こえるように言うのはやめましょう。

ここは仕事の場所で遊びに来ているわけではないという事を自覚してくださいね。

仕事と関係ない話をすると仕事に支障が出てしまいますし、周りもいい気がしませんよ。

8. 仕事前だからといって手をつないで出社

手アップ(繋ぎ7・全身・明)

仕事前はまだプライベートですが、だからといって会社の目の前で手をつないだりくっついたりするのはあまり良くありません。

会社の前なら同じ時間に出社する人もいることでしょう。 職場をデートの場所と勘違いしないように仮に道中を一緒に出社しても職場の前ではある程度の距離を持って職場に行くようにしてください。

9. ケンカを仕事に持ち込む

女性(佇む・逆光)

付き合っているならケンカの一つをすることもあるでしょう。 ですが、それを仕事に持ち込むのはよくありません。

例えばケンカをしたからといって仕事で話をしなければいけないのにお互いに無視をする挨拶もしないなど、公私混同は周りの人にも伝わり、迷惑がかかります。

そのおかげで仕事に支障が出てしまう可能性があるので、仮にケンカをしても職場では普通に接しましょう。

ケンカは仕事場に持ち込まないなど付き合うときにルールをしっかりと決め周りや仕事に迷惑がかからないようにすることが重要です。

このように、社内恋愛で公私混同をしない方法を紹介しました。 中には公私混同をしてしまうからと社内では絶対に付き合わないと決めている人もいます。

それくらい社内恋愛は仕事に支障が出てしまうこともあります。 ですが、だからといって恋愛をするなとは言いませんが、公私混同が出来ない人は職場で恋人を作らないほうが賢明でしょう。

しっかりと職場との恋愛をプライベートと分けて考えられる人が社内恋愛をするようにしてくださいね。

社内恋愛で公私混同をすれば周りの同僚にまで迷惑がかかってしまいます。 そうならないようにプライベートと仕事はしっかりとわけ、付き合っている事を匂わせないように仕事をすることが重要です。

今、職場で恋愛をしている人は以上の事をわきまえて仕事をするようにしてくださいね。

社内恋愛しているときは仕事で毎日会えて幸せオーラいっぱいではないでしょうか。 一日の3分の1は仕事をしているのでその時間を同じ空間でいられるのはすごく幸せですよね。 ですが、社内恋愛の一番の問題点は公私混同をいかにしないかです。 仕事をしているときに公私混同すると自分たちだけでなく周りまで巻き込んでしまいます。 そこで、社内恋愛で公私混同をしない方法を紹介したいと思います。


女性(悩み7・微暗)

恋人であれば当然お互いに情がわいてきますよね。 そのほかの同僚よりも特別な思いがあるのは当たり前ですが、それを仕事に持ち込むのは絶対にいけません。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで分けて接する事が重要です。

女性(明・手振り)

付き合っているというオーラは周りから見て分かるときがありますよね。 プライベートならいいのですが、それを仕事中に匂わせてしまうと周りも混乱してしまいますし、気を使ってしまいます。

周りの人が仕事をしやすいように恋人だと分からないように自然と接する事が大切です。

例えばベタベタしたり、くっついて話したり露骨に分かるようなことを避けることが大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!