恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170704100945.html
きつい性格直したい、自己改善方法10選

きつい性格直したい、自己改善方法10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
きつい性格直したい、自己改善方法10選

きつい性格よりはおっとり穏やかな性格の方が人間関係もうまくいきますし、異性にも好かれやすいものです。 今回は、そんなきつい性格を改善するための方法をご紹介しましょう。



  • 「元々自分はきつい性格だから」と開き直らない
  • 自分の意見を人に押し付けない
  • 人に感謝の気持ちを持つ
  • 誰に対しても尊敬の念を持つ
  • 言葉も人を傷つける可能性があることを自覚する
  • イライラしたら深呼吸してみる
  • たまには聞き役に回ってみる
  • 自分を客観的に見てみる
  • 勝ち負けにこだわらない
  • 意識して笑顔を浮かべる

1. 「元々自分はきつい性格だから」と開き直らない

女性

確かに誰しも生まれながらの性格はありますが、性格をある程度変えることは十分可能です。

「パートナーとの関係が改善する」「多くの人に好かれるようになる」など、きつい性格を直した先にやってくる明るい未来をイメージして、ぜひ性格改善に前向きになりましょう。

2. 自分の意見を人に押し付けない

女性

性格がきつい人は、自分の意見は絶対に正しいと思っているケースが多いようです。 でも、いつも自分の方が正しいとは限りません。自分の意見ばかり主張するのではなく、人の意見にも耳を傾けるように心がけましょう。

「もしかしたら相手の意見が正しい場合もあるのかも」と常に考えるようにすると良いでしょう。

3. 人に感謝の気持ちを持つ

女性

きついと言われる人は、人に対して感謝の気持ちが薄い場合があります。 特に恋人や家族など、親しい人は自分のために何かしてくれて当たり前だと思っていませんか。

日頃からどんな些細なことにも感謝の念を抱き、「ありがとう」を口癖にすれば人生が変わるはずです。

「人にされた」ことではなく「人にしてもらった」ことを毎日数えるようにしましょう。

4. 誰に対しても尊敬の念を持つ

女性

人を見下したり、馬鹿にしたりしていませんか。 どんな人でも一つくらい人より秀でたところがあるものです。

人を自分より下に見ているとその人の欠点ばかり目に入ってくるものですが、意識して長所を探すようにすれば、自然と尊敬の念が湧いてくるはずです。

特に男性は女性から尊敬されたいと思うものなので、パートナーの女性が男性を立ててあげると関係がうまくいきやすいのです。

5. 言葉も人を傷つける可能性があることを自覚する

風景(砂漠・足跡)

「一寸の虫にも五分の魂」というように、誰であれ感情がありますしそれなりのプライドも持っています。 ちょっとした一言が思いがけず人を傷つけてしまう場合もあるのだと自覚しましょう。

思ったことを何も考えずポンポン口にするのではなく、言葉選びに気を付けましょう。 また、「だから言ったでしょ」「何でできないの」「そんなことも知らないの」など、ネガティブな言葉が口癖になっていませんか。

同じ内容を伝えるのでも、言葉の選び方で印象はだいぶ違ってきます。なるべく棘のない穏やかな言葉で伝えるように心がけてみましょう。 他にも、人と話していて「でも」「だけど」などの言葉をよく使っていませんか。とにかく否定から話に入るのはあまり良い印象ではありません。

「なるほど」「確かに」など、相手を受け入れて肯定する言葉を選ぶようにすると良いでしょう。

6. イライラしたら深呼吸してみる

心機一転(女性)

人はついカッとなるときつい言葉を口にしてしまいがちです。 頭に来ることがあったら、感情を吐き出す前にまずは深呼吸してみましょう。
深呼吸をすると自然と気持ちが穏やかになり、イライラも少し軽減されるはずです。

7. たまには聞き役に回ってみる

風景(海・波2)

きつい性格の人は自己主張が好きで会話でも人になかなかターンを譲らない傾向にあるようですが、たまにはとことん聞き手に徹してみてはいかがでしょうか。

長時間は無理という場合は、まずは5分や10分くらいから始めてみましょう。そのくらいの時間ならだれでも我慢できるはずです。 少しずつ人に譲ることができるようになれば、性格も少しずつ丸くなっていくはずです。

それにじっくり人の話を聞くようになれば「この人はそんな風に考えているんだ」など新たな一面を発見することができ、自然と尊敬の気持ちも芽生えるはずです。 恋愛や結婚生活においても、パートナーの話をちゃんと聞いてあげることは良い関係を築く上でとても大切です。

お互いの話に耳を傾け合っている夫婦は、そうでない夫婦より離婚しにくいそうです。

8. 自分を客観的に見てみる

女性(悩み6・横顔・明)

きつい性格の人は、常に主観的に物事を見ている人が多いように思います。 一歩引いて自分を客観視してみると物事の見え方も違ってきますし、感情に流されることも減るはずです。

「こんなこと言ったら相手はどう思うかな」と発言する前に一度立ち止まって考えれば、きつい発言も減らすことができるでしょう。

また、怒りを感じた時にその怒りから距離を取って客観的に見つめてみると、怒りに飲み込まれず冷静に対処できるようになるはずです。

9. 勝ち負けにこだわらない

風景(都市俯瞰4・ビル夜景)

きつい性格の人はとにかく自分と他人を比べて優劣をつけたがる傾向にありますが、ストレスも溜まるのであまりおすすめしません。

負けたと感じたら相手に怒りと嫉妬の感情が湧いてきますし、勝ったと感じてもその喜びは一瞬だけで長続きしません。「人は人、自分は自分」のスタンスでいた方が穏やかに生きられます。

10. 意識して笑顔を浮かべる

女性

いつも怒ってばかりいるときつい顔つきになり、自ずと性格も固定されてしまいがちです。

特に笑顔になりたい気分でなくても意識して笑顔を浮かべれば自然と楽しい気分になり、穏やかな性格に近づくことができます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!