恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170703175100.html
彼女が大好きな男性が見せるデレデレの特徴

彼女が大好きな男性が見せるデレデレの特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼女が大好きな男性が見せるデレデレの特徴

彼女が大好きな男性が見せるデレデレ行動や特徴を27選まとめて見ました。



  • 彼女を見る目が優しげでキラキラしている
  • 彼女と話すとニヤニヤ顔
  • とりあえずボディタッチは安心するから
  • 顔を合わせたらキスは必ず
  • デートの回数が減らない
  • 他の人と話す時つい彼女の話が出る
  • 彼女のことを話していると嬉しそうになる
  • とりあえずライン、電話など1日1回はしないと落ちつかない
  • 会えなかった時、自分が何をしていたかを報告する
  • 会えない時に彼女が何をしているか気になる
  • 彼女が好きなもの、興味があるものに自分も興味を示す
  • 彼女が好きといった食べ物をよく覚えている
  • 彼女が他の男性と話しているのを見るのは面白くない
  • ヤキモチを焼くが表面に出すのはカッコ悪いと思って強がる傾向あり
  • 彼女の事を可愛いと恥ずかしげもなく口にする
  • 他の男性から彼女が見られていると自慢に思う
  • 自分といない時にミニスカートなど履くのは嫌がる
  • ケンカしても彼女に厳しいことは言えない
  • 大好きな彼女にはついつい優しい口調になる
  • 他の人には強気でも大好きな彼女には甘えん坊になる
  • 大好きな彼女ができると浮気しようという気持ちはなくなる
  • 大好きな彼女が困っていたら解決策を考えようとする
  • 彼女だって大人なのに、子ども扱いをする
  • 彼女の悪口は絶対に言わない
  • 仕事中、ついつい彼女の写真を見てしまう
  • デートの計画をウキウキと立ててしまう
  • デートの送迎は可能な限り必ずする

1. 彼女を見る目が優しげでキラキラしている

男性(優しい)

男性の目線って正直なもので、隠そうと思ってもどうしても好きな人のことは目で追ってしまいますし、大好きな彼女の顔は時々じっと見ていたくなるものなんですよね。

その時の目が優しげで、黒目はキラキラしています。

好きじゃない人をこういう目で見ようと思ってもできることではないので「ああ、この彼女愛されているのだなあ」なんてはたから見てもわかりますね。

2. 彼女と話すとニヤニヤ顔

男性(楽・モノクロ)

大好きな彼女と話している時に仏頂面の男性ってあまりいません。

もちろん顔はクールに無表情を決めているつもりでも、話しているうちにほらほら、口元がニヤッとしてきます。

で、いつのまにかニヤニヤとしまりのない顔になっているというわけ。

男性って女性と違ってポーカーフェイスが苦手なのかもしれませんね。

3. とりあえずボディタッチは安心するから

風景(繁華街・夜)

肩に手をまわしてきたり、手をそっと握ったり、抱き寄せたりと、男性は大好きな女性にはボディタッチをしてくることが多いです。

女性の肌は柔らかく温かいですし、落ちつく、安らぐなどと男性は言いますね。

好きな女性には癒されるんですね、癒してあげましょう。

4. 顔を合わせたらキスは必ず

男女(キス・セピア)

ちょっと食事、用事で会ったなど、デートでなくても顔を合わせたらあいさつ代わりにチュッとキス。

大好きな彼女としかしない行為ですね。

マンネリになった、好きでないけど惰性で一緒にいる、別れたいと思っている場合の男性って悲しいくらい冷たいもので、キスなんてしようという気にはならないと言います。

必ずキスって大好きで仲良しの証拠で羨ましい限りですね。

5. デートの回数が減らない

風景(砂漠・足跡)

つきあいが長くなれば、落ち着いてきてデートの回数って減ってしまうカップルもいるかと思いますが、男性が彼女にベタ惚れの場合は何年つきあってもずっと出会った頃のような熱々のままということが特徴ですね。

いつまでも、飽きない、それどころか新しい発見があると彼女にベタ惚れの男性は言います。

いつまでも新鮮な気持ちでいられるって素晴らしいですね。

6. 他の人と話す時つい彼女の話が出る

男性(スマホ・通話・スーツ・明2)

男性も女性も大好きな恋人のことは常に頭にありますよね。

あまりおしゃべりなイメージのない男性でも、他の友人と話す時についつい大好きな彼女のことを話題にしてしまうことがあります。

本人は何気なく雑談のつもりなのですが、周りからすると相変わらず「のろけているね〜」と感じるんですよね。

微笑ましいです。

7. 彼女のことを話していると嬉しそうになる

風景(森林4・見上げ・秋)

彼女のことを聞かれたり、話していると、テンションが高くなる、嬉しそうになる、笑顔が増える。

これは普通レベルの好きではそこまでないこと、やっぱり大好きなんだなと周りにはバレバレ。

8. とりあえずライン、電話など1日1回はしないと落ちつかない

男性(調べる5・スマホ・夜景)

男性って女性ほどこまめではないっていいます。

メールや電話など面倒だし、1日メールが返信なくても普通かもしれません。

ところが。

大好きな彼女に限っては別です。

ライン、電話など何かしらの連絡方法を1日1回はしないと落ちつきません。

これは好きだから束縛したいというよりは、元気でいるか心配、確認したいという保護本能のようなものでしょうね。

もちろん、束縛したいという気持ちもあるのでしょうけど・・・。

9. 会えなかった時、自分が何をしていたかを報告する

足アップ(男性・歩行1)

どんな仲良しカップルでも毎日、毎週末必ず会えるわけではありませんよね。

学校、仕事、家での用事などでどうしても都合がつかない日、デートできない時もあります。

しばらく会えなかった時、その間に自分が何をしていたか報告をしてくれます。

これは女性が浮気を心配していないかと先回りしているのか、余計な心配や不安な気持ちにさせないための思いやりからかなと思います。

そこまで好きじゃない人に自分が一日何をしていたかなんて話すことはありませんよね。

10. 会えない時に彼女が何をしているか気になる

男性(悩み3・膝抱え)

彼女と会えない時、彼女が何をしているか気になるもの。

浮気とかそんな疑いがあるわけではありませんが、大好きな彼女と会いたい時に会えないと男性でも気弱、さみしくなるものなんです。

そんな素振りがあったり、聞きたそうだったら、「大好き、会いたかった」と安心させてくださいね。

11. 彼女が好きなもの、興味があるものに自分も興味を示す

足アップ(男性・水飛沫)

彼女が好きなもの、興味をもっているもの、そういった話を聞きたがります。

本来男性ってあまり女性のおしゃべりを聞くのは得意ではないと思いますし、興味のないことには関わりたくないという人の方が多いと想像します。

ポイントは、自分は興味はないけど・・・ってところですね。

自分は興味はないけど彼女が興味があるから自分も・・・ってあえて新しいことを知ろうとしたり、彼女と同じアプリを自分も意味もなくインストールしてみたりと、男性って女性にベタ惚れすると本当に一途なんですよね。

12. 彼女が好きといった食べ物をよく覚えている

料理(ドーナッツ)

彼女が美味しそうに食べていたお菓子、好きなんだと言ったら毎回それを買ってきたり、好きな食べ物を聞き出して食事に連れて行こうとしたり。

彼女の好きな食べ物、嫌いな食べ物などよく覚えていてくれるものです。

大好きな彼女に喜んでもらいたいという気持ちがあるんですね。

13. 彼女が他の男性と話しているのを見るのは面白くない

風景(ラベンダー)

自分の彼女が他の男性と話しているのを見るのは誰でも面白くないと思います。

その様子を気にしないようでいて、しっかりチェックしています。

大好きな彼女のことが心配で仕方ないのです。

14. ヤキモチを焼くが表面に出すのはカッコ悪いと思って強がる傾向あり

男性(綺・目瞑る)

ヤキモチといえば女性のイメージですか?実は男性の方が嫉妬深いといいますけどどうでしょうかね。

彼女のことが大好きな男性、そりゃあもう色々なことにヤキモチを焼いているものですよ。

ただし、あまりそれを表面に出すことはないというのも特徴です。

意外ですか?それには理由がありまして、ヤキモチを焼いて彼女に何か言うと、「みみっちい男」と思われるのではないか?という 不安の方が大きいからなんだそうです。

ある男性の話は、ヤキモチを焼いて彼女に嫌われるのが嫌だからあえて見せないようにしているけど本当はすごく嫉妬している時があるとのこと。

15. 彼女の事を可愛いと恥ずかしげもなく口にする

風景(水面)

外国人ならともかく、日本の男性ってあまり彼女のことを可愛いとか愛しているとか人前では言わないものですよね。

でも彼女が大好きな男性は親しい人の前ではわりと彼女のことを可愛いとか素晴らしい女性とか褒めることが多いですよ。

言ってしまえばノロケですが、聞いている方も熱々だな〜と思わず笑顔になってしまいます。

16. 他の男性から彼女が見られていると自慢に思う

女性(綺・座・段差2)

ヤキモチ妬きの男性、少々矛盾のような気もしますが、他の男性から彼女がチラチラと見られているのはそこまで嫌ではないもの。

むしろ、彼女は他の男に見られるほど魅力的なんだ〜と自慢に思えるのです。

そんな魅力的な彼女がいる自分という優越感にも浸っています。

17. 自分といない時にミニスカートなど履くのは嫌がる

風景(海越し富士山)

自分とデートする時は女性らしいファッションがいいだの、ミニスカートが可愛いだの言う男性も、それ以外の場面では露出は控えてほしいと思います。

少々勝手ではありますが、他の男性が見るのは許せないという意識ですよね。

18. ケンカしても彼女に厳しいことは言えない

男女(仲良14・男性抱きつき)

どんなにラブラブカップルであっても時にはケンカはしてしまいます。

感情的になってついつい「もう別れる!」「ああ、わかったよ!」なんてケンカ別れのようになることもあるでしょう。

まあ1週間もしないうちにどちらかともなくあゆみよって仲直りするものですが、それにしても女性は口が達者です。

口喧嘩で女性には勝てるものではないと言う男性は賢明です。

男性だって口がたつ人はいますけど、大好きな彼女には厳しいことは言えませんし、言いたくないと思っています。

19. 大好きな彼女にはついつい優しい口調になる

風景(ビル・夜)

いつもはぶっきらぼうなしゃべり方、愛想もないタイプ、もしくは乱暴な物言いの男性もいるかもしれません。

ところが、どんな男性でも、大好きな彼女の前ではちょっといつもとはトーンが変わってしまうものなんですよね。

優しい口調になりますし、ゆっくりめに話すようになります。

人によってはいつもより声が低めになったりも。

落ち着いた雰囲気を出そうと意識するのかもしれません。

いつもは乱暴な、周りからはちょっと迷惑がられているようなタイプでさえも、本気で惚れた女性の前ではしどろもどろ、いつもとは別人ってことは ありますね。

20. 他の人には強気でも大好きな彼女には甘えん坊になる

男女(ベッド1・就寝)

男性ですからね、仕事や日々の生活面で人になめられてはならないとばかりに肩肘はって強がっているものです。

辛いことがあっても、弱気な時でも、顔には出せない、そんな男性でも、大好きな彼女だけは違います。

本当に大好きで心を許しているからこそ、弱い自分もさらけ出すことができるのです。

まるで母親に甘えていた子供の頃ではありませんけど、それぐらい大好きな彼女には信頼をおいているんですよね。

甘えられるってあまりいいことではないイメージもありますけど、大好きな彼女にしか見せられない姿でもあるんだそうですよ。

なので大目に見て甘えさせてあげましょう。

21. 大好きな彼女ができると浮気しようという気持ちはなくなる

風景(森林・山間・日差し)

気の多い男性、女性が大好きな男性というのは浮気ってそんなに悪いものではないなんて思っていることもあるのだとか。

「浮気は男の甲斐性ですよ」なんてはっきり言う中高年男性もいまだにいますしね。

また、魅力的な男性というのは、自分から何もしなくても女性から声をかけられたり、アプローチされたりと誘惑も多いですし、本人もそれが日常的になりますと女性慣れしてしまいます。

そうしますとますます女性が寄ってきてしまいます。

そんな男性でも、本気で好きな女性ができますと、浮気心というのはなくなるものです。

もちろん、いつか愛情が冷めたり、関係が変化したら、浮気心が復活することもあるのかもしれませんが、それにしても大好きな彼女ができれば他の女性にその間は目がいかないことでしょう。

22. 大好きな彼女が困っていたら解決策を考えようとする

男性(メモ・座)

男性って面倒を見るのが実は好きだったりします。

もちろん、自分にできる範囲でのことですが。

大好きな彼女が困っているとか悩んでいると知ると、何か解決策はないかと考えるものです。

女性は話を聞いてもらって共感してもらったらそれで満足ってところもあるのですけど、男性はそれはよくわからない感覚みたいですよ。

やっぱり解決してあげようとすることが一番役に立つことなのだって思うみたいです。

その好意には感謝して甘えた方が男性は喜んでくれますよ。

23. 彼女だって大人なのに、子ども扱いをする

風景(森林2・太陽光)

大好きな彼女は年齢的には大人の女性ですよね、でも男性から見たら可愛い女の子にしか見えなくてついつい子ども扱いのような言動になってしまうことも。

馬鹿にされているのではなくて、本当に純粋に彼女が可愛くて仕方ないって感じなのだそうです。

男性は若い女性が好きとはいいますけど、自分が大好きになった女性のことは年齢のことは意識しないというかあまり関係ないと言います。

年上彼女でも可愛くて、また自分がしっかりしなきゃと頑張ります。

24. 彼女の悪口は絶対に言わない

男性(内緒・暗)

男女がつきあえば、いいことばかりではなく、そのうちにちょっとした不満だったり、こうしてほしいな、これは嫌だなみたいな思いも出てきます。

女性はおしゃべりをすることでストレス発散できますので、女友達とお茶をしながら彼氏の不満や悪口なんかを話してすっきりってことはあるのです。

もちろん本気で嫌だとか別れるとかそんなことは思ってないのですけどね。

一方の男性、彼女の悪口は言わないものなんです。

もちろん不満は誰にでもあることだと思いますし、口にすることはあったとしても、彼女自体を悪く言ったり、責めるような内容のことを他の人には言わないですし、言いたくないものです。

夫婦不仲で離婚になったりしても、別れるまで奥さんの悪口を他の人には一切言わなかったっていう男性もいます。

女性は悩み相談と称して悪口言いまくりってことが多いですよね(苦笑)これは男女差なのかなと思うところです。

25. 仕事中、ついつい彼女の写真を見てしまう

足アップ(女性・砂浜)

男性は意外とロマンチックなんです。

仕事の休憩中、こっそり彼女の写真を見たり考えたりして癒されるんです。

特に男性は女性の笑顔自体が好きな人が多いです。

その上、大好きな彼女の笑顔ですから、疲れもなくなるし元気になるんですね。

デートのたびに写真を撮りたがる彼、後で見返してまた楽しい思い出に浸ることができるからなのですよ。

沢山、笑顔でいい写真を撮っていきたいですよね。

26. デートの計画をウキウキと立ててしまう

男性(メモ・明)

大好きな彼女と休日のデート、男性にとってはデートの計画を立てるところからデートは始まっています。

どこに行こう、食事は何にしよう、とスマホで地図を見ながら想像して考える時間、ちょっと面倒くさいようなことも、 大好きな彼女とのデートとなれば楽しくて仕方なかったりします。

マンネリだったり、ケンカばかり相性がいいとはいえない彼女とだったらこんな風にはならないです。

むしろ休日は用事があるなんて言ってデートの回数を減らすかも・・・(涙) 嬉しそうにデートの計画を立てているということは彼女のことが大好きな証拠ですよね。

27. デートの送迎は可能な限り必ずする

足アップ(ローラースケート)

大好きな彼女と、車じゃない場合でも、デートの送迎は可能な限りしてくれます。

まずそれは家まで送らないと不安、危ないというのが一番ですし、少しでも長い時間一緒にいたいという思いもあります。

また、男性というのは好きな女性にはカッコイイと思われたいですし、カッコつけたいのです。

彼女にとってのジェントルマンでいたいですから、ちゃんと家まで送りたいと考えます。

いかがでしたでしょうか、以上が彼女が大好きな男性の見せる特徴や行動でした。

自分が愛されているか、どうなのか参考にもなると思いますし、アプローチしたい男性は自分に脈があるのかと調べる目安にもなるかと思います。

男性というのはある意味正直な部分がありますよね。

つまり、好きな女性とそうでもない女性に対しては全く別人のようになるということ。

これは悪意があるわけでも何でもなく、男性というのは本気で好きになった女性にはいくらでも頑張ってしまうってことなんですね。

大好きな彼女に良く思われたい、嬉しがらせたい、そういう思いが少々の無理でも頑張れてしまうんです。

よく、好きな男性より、愛してくれる男性と一緒にいた方が幸せだなんて言いませんか? 自分が好きになった男性に愛される・・・それが理想ですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!