恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170415143901.html
ずっとラブラブな仲良し夫婦の秘訣

ずっとラブラブな仲良し夫婦の秘訣 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ずっとラブラブな仲良し夫婦の秘訣

結婚25年たっても尚仲良しな夫婦は共通点に秘訣があるのかも!
いつまでも愛し合うことのできる夫婦に見られる10のことをご紹介します。



  • 間柄
  • タイプが違うからこそ長く夫婦生活を続けられる
  • ありがとうが言える気持ち
  • 話は最後まで聞いてくれる
  • 前向きな話は大切
  • 相手の考えや行動を大事にする
  • たまにはケンカも大事
  • 食事は一緒にすること
  • 問題を先送りにしない
  • まとめ
  • 二人ともお互いを尊敬している
  • 二人が相手の人権を尊重している
  • 二人の仲を取り巻く子供や動物がいる
  • 人生の目標が一緒

1. 間柄

間柄

お互いを愛し合い、そして結婚へと一直線に今に至る夫婦には無言の生活が待ってます。
長い年月を掛けてお互いの話を聞いてきたなら、途中で相手のことを見失うようなことにもなりかねません。

25年もの夫婦生活でお互いを見失わず仲良しでいられる秘訣にはやはり毎日の報告というようなことを兼ねて常に会話を楽しめること、日々の変化を忘れることなく相手のことを知り理解することに繋がる唯一の方法でもあります。

2. タイプが違うからこそ長く夫婦生活を続けられる

タイプが違うからこそ長く夫婦生活を続けられる

何年たっても仲の良い夫婦というのは友人が多くて、事有る毎に何かしらのイベントを楽しめることができます。
さらに友人とはいえ少ない場合、こちらは親密的なことが見られますが、何れも有り方は違いますが仲の良い夫婦として成功されるようです。

また前者では飽きない夫婦生活、後者なら親友のような関係を築くことができるようですから、性質こそ違えど長く夫婦を続けられるタイプのようです。

3. ありがとうが言える気持ち

ありがとうが言える気持ち

結婚25年もたつとお互いに手を抜くようなことが見られます。 それは膨大な時間を掛けいつの間にか当たり前のこととなり、そしてそこから深い傷に変わることもあります。

大したことではないと考えてる夫婦に限って上手く行かないようですが、やはり大切なのは気持ちをお互いでどうキャッチし合えるかにあります。

ただ当たり前のこと、ご飯を作ってくれてありがとうや、お仕事ご苦労様、そして愛してくれてありがとうなど聞き飽きた言葉でも大切に思えばこそ言い合える仲は25年たっても仲良し夫婦として成功するようです。

4. 話は最後まで聞いてくれる

話は最後まで聞いてくれる

話を聞くことは意外と大変なこと、それがまして興味も無ければさらに退屈になってしまうことでしょう。

ですが耳を傾けることは相手のことを理解したいと思えばこそ、相手の話に耳を傾けないことは当然ですがお互いに溝を生むことになります。

結婚25年たっても仲良しの秘訣には相手に対して知りたいと願う気持ちを持ってるからです。

5. 前向きな話は大切

前向きな話は大切

長い夫婦生活において、良いことも悪いこともあります。

ですがマイナス要素な話ばかりが続いてれば、そして不幸な話や暗い話ばかり毎日聞かされてはさすがに伝染して相手の気持ちもマイナスにさせてしまいます。

いつでも明るく前向きな会話をすることはパートナーに笑顔を増やしてあげることにもなります。 25年たってもお互いの会話を楽しめてるのはいつでもポジティブだからです。

6. 相手の考えや行動を大事にする

相手の考えや行動を大事にする

結婚25年たって今尚、お互いを必要とすることができるのは相手に干渉してはいけないことを心得てるからです。
自分から見てそれは間違ってると考えて指摘してると、いつの間にか支配してることに気が付きません。

相手がやりたいことを貶したり、馬鹿にしたりするのではなく、まして自分からしてみれば間違ってるとは思わず温かい目で一緒に応援してあげることは夫婦の長続きにもなってるようですが、本当に問題があればそのときは話し合いをすることです。

7. たまにはケンカも大事

たまにはケンカも大事

結婚25年たっても仲良しな夫婦にもお互いにストレスを感じることもあります。だからこそ時折ケンカをすることは長続きの秘訣でもあるんです。

ケンカをしないことが長続きというのは自分に我慢してなければ問題ありませんが、もしされてるならストレスになります。
だからこそ時には下らないことでケンカをすること、これが長く続けられる夫婦生活にもなってるようです。

8. 食事は一緒にすること

食事は一緒にすること

食事をすることは人にとって重要なこと、そしてその意味にはそのときの味や食感をお互いに同じ時間帯に感じ合えることにあります。

今日のご飯や料理はどんな味なのか、お互いがその場で味わいそのことについて会話をすることができるのは共通として楽しめることにもなります。

結婚25年たっても仲良くできるのはこうしたことを続けてるからこそで、そして夫婦が共に生きてることへの証でもあります。

9. 問題を先送りにしない

問題を先送りにしない

もしケンカをしてしまったら、いつもより収拾が付かないような状況になってしまったら、そのときは長く持ち越さないことが懸命です。

まして次の日に持ち越すなんてしてはいけません。結婚25年たった夫婦はこうしたことができており、もしモヤモヤした気持ちが明日、または数日持ち越されればその間お互いギクシャクすることになります。

ですからそうならないよう早めに対処し合えることを理解してるんです。

まとめ

最近は夫婦が別々で寝ることが少なくありません。ですがこれは夫婦を長続きさせない原因にもなってしまうんです。

結婚25年たった仲良し夫婦の秘訣には一緒に寝ることが挙げられます。
その日に何があっても一緒に寝ることで肌と肌を触れ合わせ相手に今日一日に起きたあらゆる出来事に対して最後は愛し合う心を思い出させることにもなります。

結婚25年たっても仲良しな夫婦の秘訣にはお互いの気持ちを忘れないことが大事なんです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!