恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170415110121.html
30代後半の女性の婚活は厳しい?少しでも結婚できる確率を上げる方法

30代後半の女性の婚活は厳しい?少しでも結婚できる確率を上げる方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
30代後半の女性の婚活は厳しい?少しでも結婚できる確率を上げる方法

30代でも結婚したい、そんな方のためのコラム!30代の女性の婚活。結婚できる確率を上げる10選!まとめました。



  • 結婚できる対象年齢の幅を広げる
  • 好きな相手には積極的に
  • 容姿を若く保つ
  • 男性に求めすぎない
  • 自然の出会いにこだわらない!結婚相談所を利用
  • お見合いの男性も視野に入れる
  • 婚活パーティーも接客的に参加
  • 8.基本的に一対一で深い話をする
  • 自分の魅力でアピールできるポイント紙に書いてみる
  • 上手くいかない場合は一度婚活を忘れ仕事に打ち込む
  • 将来が不安
  • 子供の作れる年齢が迫っている
  • 親が孫を見たいといってる
  • 妥協すればすぐ作れるのでは?
  • 結婚したいだけかもしれない

1. 結婚できる対象年齢の幅を広げる

結婚できる対象年齢の幅を広げる

結婚相手を選ぶなら、若いほうがいい、このくらいの年齢の人がよいという理想を抱いている人がいます。もちろんこのような理想を抱くことは正しいことです。

しかし人の年齢と、精神年齢とは必ずしも一致するわけではありません。 そのため若くてもしっかりとした男性もいますし、逆に結婚相手に適していると思われる年齢の男性であっても、考え方が幼い人もいます。

そのため結婚相手の選択として、まずは年齢によって振り分けを行う人がいますが、その考え方を変化させて対象年齢の幅を広げることで、30代であっても結婚できる確率は高くなります。

2. 好きな相手には積極的に

好きな相手には積極的に

結婚できない人に内気な女性が多いと私は思います。
昔は積極的だった女性でも年齢を重ねるごとに積極性は失われがちになるもので、中には婚活中にもかかわらず好きになった相手に自分の思いを伝えられずに終わってしまうこともあります。

相手の男性がそのようなことを考えているかどうかは、思いを伝えてみなければわかりません。 そのため自分の思いを積極的に伝えることは非常に重要です。

中には押しに弱い男性もいる物です。

3. 容姿を若く保つ

容姿を若く保つ

30代の女性が結婚に踏み切ることのできない大きな理由の一つは、自分の容姿に自信が持てないことにあります。

実際にはきれいであるにもかかわらず、年齢ゆえにその事実を自分自身で認めることができない人も大勢います。

このような自信喪失は、自分の容姿を若く保つ努力によって払拭できます。
ちょっとした運動や筋トレを定期的に行ったり、規則正しい生活を送るだけでも容姿を若く保つことができますので、そうしたことを心がけることができます。
また女性は化粧でごまかすことも綺麗になることもできます。

外観や見た目だけではなく年相応にきれいに若く見せましょう。

4. 男性に求めすぎない

男性に求めすぎない

30代の女性は人生経験を積んでおり、働いている人であればそれなりの地位を得ている人もいます。

そうなると結婚相手となる男性に求める条件も多くなるのが一般的です。しかしできる女性に見合った男性が大勢いるとは限りません。

あまり理想を高く保ったままでいると、結婚が難しくなります。 しかし誰でもいいのでとにかく結婚したいという考え方は避けるべきです。

相手の男性に求める条件を再考慮し、ここだけは譲れないという点をいくつかピックアップします。

それらの条件に適った人を見つけるようにすれば、結婚できる確率はアップします。

5. 自然の出会いにこだわらない!結婚相談所を利用

自然の出会いにこだわらない!結婚相談所を利用

結婚相手を見つけるために、様々な機会を作ることも重要です。そのうちの一つが結婚相談所への登録です。

流れとしてはまず登録時に結婚相手となる男性に求める条件を述べ、そのような男性による登録があった場合、出会いの機会が与えられるというものです。

もしかするとこのような機関を通して結婚相手を探すことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

しかし結婚相談所で出会った男女が結婚に至り、離婚する確率は非常に低いのです。 つまりここで出会った男女の多くは、幸せな結婚生活を送っているのです。

年収や性格に合った相手の検索にはもってこいです。

6. お見合いの男性も視野に入れる

お見合いの男性も視野に入れる

婚活をしているとお見合いの話が舞い込んでくることがあるでしょう。 やはり結婚相談所と同様、いきなり知らない人と会い、結婚について考えることには抵抗があるという人もおられるはずです。

しかし結婚を真剣に考えている男女が話し合った結果、意気投合するケースは多々あります。

お見合いはボーイフレンドがほしいといった考え方ではなく、結婚相手を探しているという真剣な気持ちを相手に伝える絶好の機会であるために、話がトントン拍子に進むケースも多々あるのです。

7. 婚活パーティーも接客的に参加

婚活パーティーも接客的に参加

最近では促進女性や男性のために結婚を考えている男女が集まるパーティーが開催されています。
基本的にこのような催し物は様々な企業によって頻繁に行われています。 そのためこのようなパーティーに参加して結婚相手を見つけることもできます。

高い参加費が求められるパーティーには30代から40代、もしくはそれ以上の年齢の人が集まる傾向にあり、逆に参加費が安いパーティーには20代の男女が集まる傾向にあります。

もちろん全てのパーティーにこうした傾向が見られるわけではありませんが、こうした点を明記しておけば自分にマッチした男性と出会える確率が高まります。

8.基本的に一対一で深い話をする

8.基本的に一対一で深い話をする

周りの人と一緒にいると見えてこない異性の魅力が、一対一でいると見えてくることもあります。 恥ずかしいという気持ちを抑え、一対一で話をする機会を作ることも重要です。

気になる男性がいる場合、その人をどこかに誘う必要はありません。みんなで集まったときに周りの人を含めず、二人だけで話をするように心がけるのです。

その人の魅力をさらに知ることができ、結婚相手としたいという確信が強まったとき、告白する力が湧いてきます。

9. 自分の魅力でアピールできるポイント紙に書いてみる

自分の魅力でアピールできるポイント紙に書いてみる

女性の魅力は男性にとって結婚相手を選ぶ基準となります。 そのため女性は自分が持っている特技などを積極的にアピールすることができます。

たとえばお菓子作りが得意な場合、職場で休憩時に食べることができるものを作って持って行くことができます。 もちろん嫌味のない仕方で行うべきですが、女性の特技に引かれる男性は意外と多くいます。

10. 上手くいかない場合は一度婚活を忘れ仕事に打ち込む

これは今まで考えてきたことと全く逆の発想です。仕事に打ち込み、一生懸命になっている姿を職場の男性に見せることで、自分の魅力を周りにアピールするのです。

男性の中には仕事ができる女性が好みであるという人や、物事に打ち込む姿に引かれるという人もいます。

しかし「この女性には仕事が生きがい」と思わせてしまうと婚期が遅れてしまうので、状況をよく考慮するべきです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!