恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601101214.html
文系男子の特徴

文系男子の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
文系男子の特徴

学生時代、「あの子って、文系ぽいよね!」なんて話をした事はないでしょうか?何となくわかる文系男子。

そんな、文系男子の特徴をお教えします。



  • 流行に敏感
  • おしゃべりな人
  • 感情的なところ
  • 非常にマメ
  • 女性の長い買い物でも文句を言わず付き合ってくれる
  • ロマンチックな人が多い
  • 表現が豊かな人が多い
  • 空気が読める人が多い
  • あいまいでも平気
  • 感情のぶつかりが多い
  • まとめ

1. 流行に敏感

流行に敏感

文系男子の場合、流行に敏感な特徴があります。

日ごろから雑誌などでも流行のチェックをしている文系男子。

その為、ファッションなども流行を取り入れたものが多くなっています。

また、今、流行しているようなお店や食べ物の情報にも敏感で、並んででも、そのお店で流行しているものを食べたいと思う男子が多くなっています。

常に流行を意識し、その流行の為なら多少の努力は怠らない!と言った人が多くなっています。

2. おしゃべりな人

おしゃべりな人

文系男子の場合、おしゃべりな人が多いという事も特徴の一つです。

オシャレなカフェで何時間でも、まったりする事ができる人や話し出すと何時間でも平気で話し続ける事ができる人。

そんな、おしゃべり好きも少なくありません。

男性の場合、同じ場所で何時間も話をするなど考えられない!と言った人も少なくありませんが、女子って、平気で同じカフェで何時間もおしゃべりする事は出来ますよね。

そんな、おしゃべりに付き合う事ができるのは文系男子が多くなっています。

3. 感情的なところ

感情的なところ

男性の場合、論理的な考えを持つ人が多い中、文系男子の場合、感情的な人が多いという事も特徴です。

変な理屈よりも、今自分が思う感情のまま行動するタイプの人が多く、また、そんな感情もそのままぶつける事ができるのも文系男子の特徴となっています。

表現力があり、自分の感情を上手く相手に伝える事ができるといった点もあり、感情的な行動を取る事ができると言えるのかも知れません。

4. 非常にマメ

非常にマメ

男性の場合、メールやLINEを送っても、なかなか返事が来なかったり、返事が来ても、素っ気ない返事だったりする事も少なくありません。

しかし、そんな中でも、文系男子の場合、返事が早かったり、その上で丁寧なメールやLINEが送られてくると言った特徴があります。

基本的にマメな性格の人が多い文系男子。

その為、届いたメールやLINEを放置するような事は出来ないのです。

また、おしゃべりが基本的に好きだと言う事もあり、メールやLINEの中身も、ついつい長くなってしまうと言った傾向があります。

5. 女性の長い買い物でも文句を言わず付き合ってくれる

女性の長い買い物でも文句を言わず付き合ってくれる

男性にとって、なかなか決まらない女性の買い物に付き合うのは、懲り懲りだと思っている人は少なくありません。

その中でも、文系男子の場合、そんな女性のショッピングも一緒に楽しむ事ができる性格の人が多くなっています。

もともと、流行りに敏感な文系男子。

その為、女性の洋服選びなどにも興味があり、特に苦痛に思う事なく付き合う事ができるのです。

6. ロマンチックな人が多い

ロマンチックな人が多い

文系男子の場合、ロマンチックな人が多くなっています。

その為、デートはいつもロマンチックな場所を選ぶように心がけ、その上で、サプライズする事も好きな人が多くなっています。

ロマンチックな演出をする事で、相手が喜んでくれる嬉しさと自分自身も嬉しく思うと思える心を持っている文系男子。

その為、女性からすれば、本当に嬉しい演出をしてもらうことができる人になります。

7. 表現が豊かな人が多い

表現が豊かな人が多い

男性の場合、怒っているのか?喜んでいるのか?わからないといった人も少なくない中、文系男子の場合、喜怒哀楽の表現が上手な表現豊かな人が多くなっています。

嬉しい時には、心から喜んでいる表情を浮かべる文系男子。

反対に機嫌が悪い時は、悪いと分かる表情になるのも特徴です。

それだけ素直だと言え、一緒にいる方からしても、相手の事がわかりやすいとも言えるのです。

8. 空気が読める人が多い

空気が読める人が多い

文系男子の場合、周りの事を常に観察し、その上で行動する事ができる人が多くなっています。

その為、自然と周りの空気を読み行動する事ができるのです。

大勢が集まる中でも、常に周りを気にして行動している文系男子。

その為、一人でつまらなそうにしている人を見つけると自分から声をかけると言った事も自然と行う事ができる、そんな人も少なくありません。

また、その場に合わせて、様々な表情を見せる事もできる文系男子。

本当に空気を読んで動く事ができる人が多くなっています。

9. あいまいでも平気

あいまいでも平気

理系男子の場合、答えは一つ!その為、何事も白黒はっきりさせたいといった人も少なくありません。

一方、文系男子の場合、基本的に必ず答えは一つではないという考えを持っている為、白黒はっきりとさせたいといった気持ちはありません。

その為、あいまいに終わってしまうような事でも、基本的に気にすることなく済ませる事が可能です。

10. 感情のぶつかりが多い

感情のぶつかりが多い

常に感情的に動いている事が多い文系男子。

その為、その感情が人とぶつかり合って、喧嘩になってしまう事も少なくありません。

冷静に考えることが少しにがけ手文系男子は、その場の感情に任せ、色々な言葉を先走ってしまう傾向もあります。

その為、一度、喧嘩が始まると収まりがつかないと言う事も…。

喧嘩になった場合は、少し冷静になるまで時間を与えてあげる事も大切です。

まとめ

文系男子の特徴でした。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!