恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601100955.html
打たれ強い人の特徴

打たれ強い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
打たれ強い人の特徴

打たれ強い人に共通する特徴を15選まとめました。



  • 意思を曲げない
  • 人目を気にしない
  • 意にそぐわない意見に言い返したりしない
  • 口数が少ない
  • 思慮深い
  • 今までの人生に満足している
  • 家族や友人は絶対的な存在
  • 守るべきものがある
  • 辛抱して乗り越えてきた実績がある
  • 無意味につるむことがない
  • 他人に寛容
  • 他人の心の痛みを自分のものとして感じることができる
  • 他人に意地悪をしない
  • 「おひとり様」もなんのその
  • 行き当たりばったりは苦手
  • まとめ

1. 意思を曲げない

意思を曲げない

自分が正しいと思うことを貫く。

だから人がなんと言おうと左右されない。

そんな強い信念を抱いている人は往々にして打たれ強いものです。

自分の意思が絶対であると信じているので、誰に何を言われても動じることはありません。

毅然とした態度で、他人から与えられるプレッシャーに打ち勝つことができます。

2. 人目を気にしない

人目を気にしない

自分が信じているものが全て。

誰がどう思っても影響を受けないので、色眼鏡で見られてもブレることがありません。

こういった人は子供の頃から我が道を行くマイペース型。

その子供が成長して、打たれ強い大人に成長しました。

言葉で語るのではなく、態度で示すタイプです。

3. 意にそぐわない意見に言い返したりしない

意にそぐわない意見に言い返したりしない

人のことに首を突っ込み、とやかく言いたい人はたくさんいます。

そんな人に何かを言われても、我関せず。

「言いたければ言えばいい」とばかりにスルーできる寛容な心を持っています。

また、言われても直ぐに忘れることが出来るので、決して言い返したり、仕返しをしようなどとは考えません。

心のリセットが速やかに行えます。

4. 口数が少ない

口数が少ない

自分を律する術を承知しているので、無駄口をきくことはありません。

また、日頃から寡黙なイメージのままにおしゃべりに興じることがない点も大きな特徴です。

5. 思慮深い

思慮深い

物事ひとつひとつをじっくりと考え抜き、自分の価値観というものを確立しています。

全ての物事についてまずは自分の頭で考え、それから必要に応じて誰かの意見を乞うことも。

まずは自分の思考ありきなのです。

困ったら直ぐにでも人の意見を求めて、解決を急いだりすることはありません。

6. 今までの人生に満足している

今までの人生に満足している

今までの自分の過去を振り返り、全てが納得のいくものだったという自負があります。

その為、自分の選択に間違いは起こらないという信念を持っています。

故にどんなトラブルに見舞われても、腹を括ることができるのです。

7. 家族や友人は絶対的な存在

家族や友人は絶対的な存在

自分を支えてくれている人の存在は、自分の気持ちを強くしてくれます。

「いつも自分を信じてくれる」と思えばこそ、我慢も辛抱もどうってことない。

どんな状況に陥っても味方になってくれる人がいれば、打たれ強くもなれるのです。

8. 守るべきものがある

守るべきものがある

何があっても守るべきがある人は、踏ん張りが利きます。

恋人、子供、家族、会社、友人、両親。

自分という存在が危ぶまれたら、いったいどうなってしまうのか。

それが心の隅にあるからこそ、打たれ強くもなれるのです。

9. 辛抱して乗り越えてきた実績がある

辛抱して乗り越えてきた実績がある

辛いことを乗り越え、今があるという人は大抵のことに辛抱できます。

「我慢の向こうには解決という出口がある」と経験上、解っているからです。

そのこと自体を誰に言うわけではありませんが、乗り越えた自分の経験をその後の人生に生かしています。

10. 無意味につるむことがない

無意味につるむことがない

人間、孤独を感じたくない人が大勢います。

「ぼっち」と思われたくないのです。

寂しさは心を歪ませ、正しく人を愛することを阻みます。

でも、打たれ強い人は一人だからといってオドオドすることはありません。

これが自分のスタイルとばかりに、一人を貫きます。

多くの人が誰かとつるんで安心感を得るのとは真逆の強さを持ち合わせています。

11. 他人に寛容

他人に寛容

打たれ強い人は誰に対しても優しさを持って接することができます。

過剰な気遣いがあるわけでもおべんちゃらを言うわけでもありませんが、そのぶん穏やかな気遣いが際立ちます。

自分に厳しく他人に優しいのが特徴です。

12. 他人の心の痛みを自分のものとして感じることができる

他人の心の痛みを自分のものとして感じることができる

打たれた経験のある人は、その時の嫌な思いを忘れることはありません。

その経験は誰かと接する時に生かされます。

辛い思いをしている人には、自分が痛みを負った経験を思い出して、労りの心を持つことができます。

そして、その痛みを和らげるために惜しげもなく手を差し伸べてくれます。

13. 他人に意地悪をしない

他人に意地悪をしない

ある意味、他人に無関心。

これは決して孤立しているということではなく、いい意味で距離感を保っているということです。

この距離感を保っているので、不必要に誰かに煩わされることがなく、悪意を抱きづらい環境です。

つまり、誰かに意地悪をする状況には至りません。

この距離感がある為に、なあなあの関係で嫌な思いをすることもなく、クールな関係が築けます。

14. 「おひとり様」もなんのその

「おひとり様」もなんのその

打たれ強い人は気ままに好きなことをして過ごします。

焼肉もラーメンも自分が行きたい時に行きます。

後ろ指を指されたらどうしようと不要な心配は抱きません。

また、羞恥心を抱くことも稀です。

15. 行き当たりばったりは苦手

行き当たりばったりは苦手

これからの自分はこうあるべき。

もしくは、こうありたい。

そんなビジョンをしっかりと持っています。

臨機応変はありですが、行き当たりばったりの適当な自分のことは許せません。

いざという時にいつでも備えて動ける態勢を整えておくことが好ましいと考えています。

まとめ

打たれ強い人の特徴でした。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!