恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601100920.html
草食系女子の特徴

草食系女子の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
草食系女子の特徴

恋愛に対して前向きじゃない、付き合うとか結婚とかあまり興味がない、たくさん恋をする必要はない、そんな草食系女子に見られる特徴をまとめてみました。



  • 忙しくて恋愛する時間がない
  • 恋愛よりも夢中になれる、仕事や趣味がある
  • 恋をするのが面倒だと思っている干物系
  • 何らかのトラウマがあり恋に臆病になっている
  • 恋人と緩やかな関係を結んでいればそれでよい
  • 恋愛よりも結婚や生活に目が行く現実派
  • 3次元より2次元の方が好き
  • 女子校通いで、異性と触れる機会が少なかった
  • 食べ物の好みも草食系
  • 自立心が強く、孤独感が少ない
  • まとめ

1. 忙しくて恋愛する時間がない

忙しくて恋愛する時間がない

物理的、時間的に忙しくて恋愛をする暇がない人もいます。

日々の仕事や生活に手いっぱいで、色恋にかまけている余裕がありません。

誰かに目を向けるよりも、目の前の事を成すことに全力です。

忙殺されるような日々がすぎ、ほっとした途端に、恋をするのがこのタイプです。

2. 恋愛よりも夢中になれる、仕事や趣味がある

恋愛よりも夢中になれる、仕事や趣味がある

仕事や趣味で人生が充実していると、恋をしない人も多いです。

何かに夢中になると、それ以外はいらないタイプで、いうなれば、仕事や趣味に恋をしている性格だと言えるでしょう。

退屈だなと感じた時に、恋愛をする人もいますが、あらたなやりがいを見つけようとする人の方が多いです。

人間に依存するよりも、目標を立て成し遂げることで、人生の価値を見出すのです。

3. 恋をするのが面倒だと思っている干物系

恋をするのが面倒だと思っている干物系

草食系の人の中には。

恋をすることが面倒くさい、そのための自分磨きが億劫に感じている、干物系女子の人もいます。

まめな連絡を入れるのが苦手、デートするくらいなら家でのんびりした方がいい、デートのためのオシャレや化粧なんて面倒くさい、彼氏のためにお金を使うとか無理、といった理由で、恋愛しない方もいます。

恋よりも他のことに夢中な人も多く、恋に時間やお金をかけていられないのです。

4. 何らかのトラウマがあり恋に臆病になっている

何らかのトラウマがあり恋に臆病になっている

酷い失恋をした、彼氏に浮気された、男子にいじめられたのでそもそも男性全般が苦手。

などといった、理由から恋愛をしなくなった人もいます。

なんらかのトラウマや傷を抱えており、男性自体に近寄りたくない方もいるのです。

草食系だと決めつけるのではなく、そうした背景を理解することが大切です。

5. 恋人と緩やかな関係を結んでいればそれでよい

恋人と緩やかな関係を結んでいればそれでよい

もう既に恋人はいるけど、激しく燃え上がるような関係性を望んでいない方もいます。

ゆるやかで平和な関係が続けばいいと考えており、劇的な変化やロマンスは求めていません。

ある意味で、熟年夫婦的なあり方と言えます。

しかし、そうした彼女のパートナーの中には、物足りない、マンネリだと感じ、浮気に走ってしまう人もいるので注意が必要です。

6. 恋愛よりも結婚や生活に目が行く現実派

恋愛よりも結婚や生活に目が行く現実派

恋愛よりも、その先の結婚や生活に目が行く現実派の人も、草食系が多いです。

無理なリスクを負わず、安定した安全な関係性を求める傾向にあります。

また、ロマンスや情熱よりも、相手の社会的地位や収入などに目が行くタイプです。

甘い恋はできないけど、玉の輿に乗れることも多いです。

しかしながら、夫婦関係を営んでいくには、相性ももちろん大切なので、お金ばかりに気を取られて、相手をないがしろにした結果、離婚や泥沼の裁判にならないように気をつけましょう。

7. 3次元より2次元の方が好き

3次元より2次元の方が好き

3次元の身近な人より、2次元やアイドルが好きな人も、草食系の人が多いです。

現実的な恋愛をするよりも、仮想的、妄想的な恋愛をする方が楽しいのです。

現実から逃げていると思われがちですが、現実をちゃんと見据えた上で、そうしたコンテンツを好む人もいます。

結婚も、恋もしないけど、老後もちゃんと暮らせるように仕事をする。

そうした貯蓄や準備をしながら、二次元を思いきり楽しむ。

といったしっかりしたオタク女子も多いです。

8. 女子校通いで、異性と触れる機会が少なかった

女子校通いで、異性と触れる機会が少なかった

女子校に通っていたため、異性と交流する機会が少なかった人も、草食系が多いです。

男子と色恋なんてするよりも、女子と遊んでいた方が楽しい、気楽だとという方も多いです。

男性に対して免疫がないため、距離を置こうとしたり、怖いとと思っている人も中にはいます。

また女子校=お嬢様という思い込みもなくした方が良いです。

むしろ男なんていなくてもいい、といった自立心の強くたくましい方も多いので、か弱くて清楚な乙女といった偏見はなくすべきです。

9. 食べ物の好みも草食系

食べ物の好みも草食系

草食系の人は、食べ物の好みもまた、草食系の人が多いです。

肉を多く食べている人は、より攻撃的でエネルギッシュな人が多いという論文結果も出ており、野菜を中心としたメニューに変えたら、穏やかな性格になったという論文もあります。

野菜中心で、動物性のたんぱく質をとらないマクロビオティックな生活をしている人もいます。

ほっそりとした体型の人が多いのも特徴です。

10. 自立心が強く、孤独感が少ない

自立心が強く、孤独感が少ない

自分のことは自分で決めて自分で行う。

といった、自立心の強い人も、あまり恋をしない傾向があります。

パートナーを必要とせず、自分一人で悠々自適に過ごしたい、独身貴族の人も多いです。

社会的に安定した地位にいて、収入が高いのも特徴です。

また、孤独感が少なく、友人もそれほど必要とせず、自分だけで趣味に没頭したいタイプの人も多いです。

職人気質も高く、その道のプロフェッショナルの人も中にはいます。

まとめ

草食系女子の特徴でした。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!