恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20190601100850.html
自分勝手な女性の特徴

自分勝手な女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
自分勝手な女性の特徴

付き合う前にはこんな自分勝手な女だと思わなかった、と過去に恋愛中苦労したことはありませんか?今回はそんな自分勝手女子の恋愛傾向を探ってみたいと思います。



  • 約束を守れない
  • 相手の気持ちを考えられない
  • 怒涛のラインスタンプ連打
  • 自分の間違いは認めない
  • 基本的なマナーを知らない
  • 私と仕事どっちが大事なのが口癖
  • 見返りを求める
  • 結局自分が一番好き
  • まとめ

1. 約束を守れない

約束を守れない

基本的に自分勝手女子は約束を守ることができません。

例えば9時に駅前に待ち合わせと約束しても平気で10分以上遅刻してきます。

相手を待たせることに罪悪感がないので、色々な理由をつけては遅れたことを仕方がないことのように正当化しようとします。

一度や二度なら許せるかもしれませんが、毎回続くとなると不信感が募ってきます。

2. 相手の気持ちを考えられない

相手の気持ちを考えられない

「こんなことを言ったら彼は傷つくかもしれない」など、相手の気持ちを汲むことができません。

極端な例でいえば、仕事で悩んでいる彼氏に対して、「あなたもしかして仕事できないタイプ?」などと平気で言ってくるのが自分勝手女子です。

本人はきほ悪気がなく思ったことを口にしているだけなのですが、あまりにも相手の気持ちを踏みにじる言葉は関係を破綻させます。

3. 怒涛のラインスタンプ連打

怒涛のラインスタンプ連打

思ったより仕事が長引いて返事が遅くなってしまった。

ラインを開くとものすごい数の未読があります。

開いてみると彼女からの怒涛メッセージとスタンプの連打が…という経験はありませんか。

自分勝手女子はすぐに返事がないと返事が来るまで狂ったようにラインを送り続けます。

今忙しいだろうから後で連絡しようという考えに至らないのが怖いところです。

4. 自分の間違いは認めない

自分の間違いは認めない

喧嘩をしても絶対に謝らないのが自分勝手女子の特徴です。

基本的に自分の考えが一番正しいと思っているので、明らかに非がある場合でも謝ることはしません。

仮に謝ったとしても「結局私を悪者したいんでしょ?」と顔に書いてあると思います。

心からの謝罪は自分勝手女子からは発せられません。

5. 基本的なマナーを知らない

基本的なマナーを知らない

自分勝手女子は必要最低限のマナーを知りません。

マナーを守ることは、社会で人々がお互いに気持ちよく暮らすために必要不可欠なことです。

しかし、自分のことが一番なので周りへの配慮ができません。

例えば映画館では光を漏らさないというような基本的なマナーすら守れません。

平気でスマホを開く、それが自分勝手女子です。

6. 私と仕事どっちが大事なのが口癖

私と仕事どっちが大事なのが口癖

とても疲れて休みたいのに、無理矢理デートさせられた経験はありあせんか?あなたが、「仕事で疲れているから今日はゆっくりと休みたい、ごめんね」というと「私と仕事どっちが大事なの?」などと見当はずれなキレ方をします。

自分勝手女子は比べても仕方なのないことを自分とはかりにかけてくるのが癖なのです。

7. 見返りを求める

見返りを求める

基本的に無条件の愛を注ぐことができません。

例えば自分の主観だけで選んだプレゼントを渡しておいて、全力で喜ばないあなたに対し、「なんで喜ばないのよ!」とキレます。

私がやってあげたんだからありがたく思いなさいよというのが自分勝手女子の思考スタイルなのです。

その割には自分には無条件の愛を注いでほしいと思っています。

8. 結局自分が一番好き

結局自分が一番好き

この一言に尽きます。

彼氏を愛しているのではく、あくまでも彼氏を愛している自分が大好きなのです。

彼氏のためにこんなに頑張る自分素敵!頑張る自分かわいい!そこにあなたに対する思いやりや愛情はありません。

私が幸せなんだからあなたも幸せでしょ?が当たり前なのです。

まとめ

以上が自分勝手女子の恋愛傾向です。

あなたの周りにはこんな女性いませんか?自分勝手女子は同性間でもき、陰ながら嫌われていることが多いです。

付き合うまでは猫を被った自分勝手女子予備軍も多々存在するようなので、じっくりと見定めて、ストレスのない健全な恋愛ができるように願っています。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!