恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180622180838.html
ストーカーに狙われやすい人の特徴15選

ストーカーに狙われやすい人の特徴15選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ストーカーに狙われやすい人の特徴15選

ストーカー被害者の男女比は1対9で男性が圧倒的に多いですが、場合によっては女性がストーカーになってしまうケースもあります。

ストーカをしてしまう人にも特徴がありますが、ストーカーに狙われてしまう人にも特徴があります。 私なんて大丈夫と思っていても、もしかしたらもう、あなたにもストーカーの魔の手が忍び寄っているかも知れません。

今回はストーカーに狙われやすい人の特徴15選を紹介したいと思います。

  • 可愛いくて魅力がある人
  • みんなに優しくする人
  • 恋愛気質な人
  • 嫌だと言えない人
  • 雰囲気がおとなしい人
  • 同情しやすい人
  • 思わせぶりな態度をとる人
  • きちんと別れない人
  • 一人暮らしをしている人
  • 清楚でおしとやかな人
  • 恋愛に慣れていない人
  • 危機感を感じない人
  • 自分がモテているという実感がわかない人
  • 優しくて温厚な人
  • 行動範囲が広い人
  • まとめ

1. 可愛いくて魅力がある人

可愛いくて魅力がある人

可愛い女性、例えばアイドルのような女性や男性はとても魅力的で、ストーカーに狙われてしまう機会も多くなってしまいます。

ストーカーをしてしまう方も、アイドルは高嶺の花だと思っており、自分には決して届かない存在だと思っている事も多いですが、世の中には相手に優しくされただけで「自分に興味があるのかな」と勘違いして、ストーキング行為に発展してしまう人もいます。 魅力的なあなたに何も非があるわけではありませんが、可愛いくて魅力的がある人は、そうでない人と比べてストーカーに狙われる可能性が相対的に上昇してしまうので、気をつけましょう。

自覚がないだけで、あなたは周囲の人間を魅了している可能性もあります。

2. みんなに優しくする人

みんなに優しくする人

嫌われたくなくて、みんなに愛想を振りまいたり、常に気を使って接してしまう人はいませんか。

ストーカーは何でも勝手に思い込んでしまうのが特徴です。 自分の意中の人からちょっと優しくされただけで、「あいつは俺の事が好きだ」と妄想を繰り返し、どんどん思いこみが激しくなり、ストーカーへと変貌してしまうでしょう。

対策は、八方美人な態度をやめる事です。 誰にでも好印象を持たれたいという気持ちをやめ、むやみに笑顔を振りまくのは止めましょう。

それだけで、勘違いをしてしまう人が減るので、ストーカーの被害をぐっと抑える事が出来ます。

3. 恋愛気質な人

恋愛気質な人

恋愛気質な人とは、常に恋愛していないと気分が落ち着かなく、そわそわしてしまう人です。

こういう女性の特徴としては、会話や頭の中が恋愛の事でいっぱいになっています。 そうすると、彼氏がコロコロと変わってしまったりしてしまいます。

今付き合っている彼氏の嫌な側面を見ると、他の男性に目移りして別れを切り出してしまうのです。 そうすると、彼氏の方も納得がいきません。

「どうして別れなきゃいけないんだ」、あるいは「お前と別れたくない」と、執拗にメールを送ったり、つきまとったりされるようになってしまいます。 彼氏の方も、きちんと納得すれば、ストーカーになる事はありません。

4. 嫌だと言えない人

嫌だと言えない人

何でもかんでも首を縦に振ってしまう人、気が弱くて、相手にぐいぐい来られると、ハッキリと自分の意思を伝える事が出来ずに、曖昧に返事をしたり、きちんと嫌だと言えない人。

そういう人も、ストーカーに狙われやすくなってしまいます。 ストーカー行為が激しくなってしまってからは、ますます何も言う事が出来ないでしょう。

嫌と言えなかったばっかりに、ストーカーをする方も相手が嫌がることや拒絶しない事を良いことにどんどんストーカー行為がエスカレートしてしまいます。 下手をしたら、逆恨みで殺されてしまうなんて事にもなってしまいうので、早い段階ではっきりと嫌な意思を伝え、ストーカーに勘違いをさせる隙を与えないようにしなくてはなりません。

5. 雰囲気がおとなしい人

雰囲気がおとなしい人

男女問わず、おとなしそうな人は、ストーカーに狙われてしまう特徴があります。

ストーカーはおとなしい人はつけこみやすく、ストーカー行為がばれても事を荒立てないような気持ちにをさせやすくなります。 また、ストーカーを行う人は、人付き合いが苦手でおとなしそうな人が多いのも特徴です。

なので、ストーカーの対象がおとなしそうだと、自分と同じような性格だという理由からやりやすい人物だと考えるでしょう。 おとなしそうな人は、抵抗する時も非力だと思われがちです。

派手で美人な人は、ストーカーに狙われたら強気に出られる可能性が高く、ストーカーもつけいるのを躊躇してしまうのです。 一方おとなしい人は、痴漢などにも遭いやすく、いかにおとなしい性格が犯罪につけこまれやすいかを表しています。

6. 同情しやすい人

同情しやすい人

相手に同情してしまう人は、ストーカー行為をおこなってしまうような、普段おとなしくしているような人の気持ちを尊重し、はっきりと嫌と言えなかったり、ストーカーがつけこみやすいスペースを作り出してしまう恐れがあります。

ストーカー行為を行う方も、優しくされることで勘違いをしてしまい、どんどん妄想を広げて同情されたこと=好意を抱かれていると勘違いを起こさせてしまうので注意しましょう。

7. 思わせぶりな態度をとる人

思わせぶりな態度をとる人

ストーカーは人一倍思いこみが激しい性格をしています。

例えば、自分の好きな女の子やそうでない子から思わせぶりな態度を取られたら、それが100%自分に向けられた好意だと勘違いしてしまうのです。 みんなに対して明るく、笑顔で接するのはとても良いことですが、普段優しくされることがあまりないストーカ気質の人は、時に思わせぶりな態度から速攻で勘違いしてしまい、ストーカー行為に直行してしまうケースが多いのです。

8. きちんと別れない人

きちんと別れない人

恋愛関係は、一度きちんと終わらせてから次へとステップアップするのが普通ですが、一方的に別れを切りだしたり、きちんと話し合わないで別れた場合、それが原因で片方がストーカー行為に走ってしまう場合があります。

恋愛経験が豊富なほど、ストーカーに遭う危険が高くなりますが、以前付き合っていた人からストーカーされるのは、お互いにとっても悲しい事ではないでしょうか。 別れるときは、あと腐れがないようにしましょう。

9. 一人暮らしをしている人

一人暮らしをしている人

一人暮らしをしている場合、ストーカーもターゲットだけに集中する事が出来るので、狙われやすい特徴があります。

家族と同居していたり、彼氏か彼女がいれば、ストーカー気質の人もあきらめる事がありますが、一人暮らしだと執拗につきまといやすい環境が整いやすくなります。 ターゲットが家にいない時も、ストーカーをする人には好都合で、勝手に家の中に入ったり、盗聴器を仕掛けたりとやりたい放題です。

一人暮らしをしていて身の危険を感じている人は、防犯対策をきちんとしましょう。

10. 清楚でおしとやかな人

清楚でおしとやかな人

派手な女性よりも、ストーカーは清楚でおしとやかな女性を好む傾向にあります。

こういう女性は「恋愛経験が少なそう」や「自分の事をちゃんと見てくれそう」と、ストーカーは良からぬ妄想を膨らませます。 派手な女性は男性経験も豊富そうなので、ストーカー男も分が悪いのです。

気が強そうなイメージで近づくことをためらいます。 一方、清潔でおしとやかな人は、ストーカーがつけこみやすい環境が整っていると言えます。

清潔でおしとやかな女性は、女性らしさがあふれているので、ストーカー男も魅力を感じやすいのです。

11. 恋愛に慣れていない人

恋愛に慣れていない人

恋愛に慣れている人は、ストーカーにとっては扱いにくい存在です。

恋愛になれていたり、モテている人は、男性のあしらい方をマスターしている人が多いです。 そうするとストーカーは自分の思い通りにはいかないなと、ストーカー未遂で思いとどまることが多くなります。

一方の恋愛に慣れてない人は、その人自身が男性に声をかけられただけで動揺してしまったり、色々な勘違いをしてしまう事があります。 ストーカーする人はそういう部分につけこみやすいので、注意しましょう。

また、単純に恋愛経験が少ない方が、ストーカーも一層燃えやすいという事もあるので、気をつけないといけません。

12. 危機感を感じない人

危機感を感じない人

自分なんてストーカーされるわけないとか、ストーカーに対しての恐怖心がなかったり、対策をしていない人は、ストーカーにつけこまれやすくなります。

ストーカーもいかにバレないで尾行するかを考えています。 ストーカー自身も危険と隣り合わせなので、危機感や隙がある女性は、簡単につけこみやすいという理由で、ストーカーに狙われやすくなってしまいます。

13. 自分がモテているという実感がわかない人

自分がモテているという実感がわかない人

自分がモテているという実感がない人は、基本的には危機感を感じない人と同じです。

自分なんてモテるはずないと思っているということは、ストーカーなんてされるわけがないと勝手に決めつけているという事です。 そういう人は鈍感なので、ストーカーがどんな行動を起こしても、最後の最後まで気づかない可能性があります。

ストーカーは予防をすることが大切です。 そうすれば、ストーカーを未然に防ぐことが出来るようになってきます。

友達に助けてもらったり、彼氏がいる事をアピールしたりする事で、ストーカーもあきらめやすくなるのです。

14. 優しくて温厚な人

優しくて温厚な人

温厚さや優しさは、ストーカの性質である不安定さを優しく包み込んでくれるような錯覚を覚えさせてくれるようになります。

愛に飢えているストーカーは、この人なら自分を受け入れてくれるかもしれないと、淡い期待を抱いてしまう事もあるのです。 また、優しい人はストーカー行為がばれても、許してもらえるかもという気持ちにさせ、舐められてしまう可能性もあります。

あなたの優しい雰囲気にストーカーはつけこみやすいので、注意しましょう。

15. 行動範囲が広い人

行動範囲が広い人

ストーカーは、ターゲットを自分の物だけにしたいという独占欲や支配欲が強いという特徴があります。

なので、ターゲットを自分の行動範囲に収めたいという願望が働きそれがストーカーされてしまう要因になってしまう事もあります。 あなた自身が買い物したり、遊びに行ったり、習い事やなどを活発に行う事で、ストーカーの支配欲を刺激し、被害に遭う恐れが高くなってしまうでしょう。

まとめ

もし、今回紹介したような、ストーカーに狙われやすい人の特徴がいくつか当てはまっている場合、ストーカー気質の人を刺激している可能性が高く、大変危険です。

最近では、夜中につけられるだけでなく、SNSやブログなどで個人情報を発信し、そこからストーカーの被害に遭ってしまうパターンも増えてきています。 ネットでは、危機感がより実感しにくいこともあり、そんな油断や隙から付け込まれる可能性が高くなります。

あなたが魅力的だった場合、今の時代いつストーカーに狙われてもおかしくありません。 日頃からストーカーに対する危機感を持つことが、きちんとしたストーカー対策になりますので、心がけると良いでしょう。

ストーカー被害者の男女比は1対9で男性が圧倒的に多いですが、場合によっては女性がストーカーになってしまうケースもあります。

ストーカをしてしまう人にも特徴がありますが、ストーカーに狙われてしまう人にも特徴があります。 私なんて大丈夫と思っていても、もしかしたらもう、あなたにもストーカーの魔の手が忍び寄っているかも知れません。

今回はストーカーに狙われやすい人の特徴15選を紹介したいと思います。


可愛いくて魅力がある人

可愛い女性、例えばアイドルのような女性や男性はとても魅力的で、ストーカーに狙われてしまう機会も多くなってしまいます。

ストーカーをしてしまう方も、アイドルは高嶺の花だと思っており、自分には決して届かない存在だと思っている事も多いですが、世の中には相手に優しくされただけで「自分に興味があるのかな」と勘違いして、ストーキング行為に発展してしまう人もいます。 魅力的なあなたに何も非があるわけではありませんが、可愛いくて魅力的がある人は、そうでない人と比べてストーカーに狙われる可能性が相対的に上昇してしまうので、気をつけましょう。

自覚がないだけで、あなたは周囲の人間を魅了している可能性もあります。

みんなに優しくする人

嫌われたくなくて、みんなに愛想を振りまいたり、常に気を使って接してしまう人はいませんか。

ストーカーは何でも勝手に思い込んでしまうのが特徴です。 自分の意中の人からちょっと優しくされただけで、「あいつは俺の事が好きだ」と妄想を繰り返し、どんどん思いこみが激しくなり、ストーカーへと変貌してしまうでしょう。

対策は、八方美人な態度をやめる事です。 誰にでも好印象を持たれたいという気持ちをやめ、むやみに笑顔を振りまくのは止めましょう。

それだけで、勘違いをしてしまう人が減るので、ストーカーの被害をぐっと抑える事が出来ます。

1 / 6
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!