恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180402174218.html
行き当たりばったりな人の特徴

行き当たりばったりな人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
行き当たりばったりな人の特徴

行き当たりばったりな人の特養をまとめました。

  • 計画や考えもなく、思いつきで行動する
  • その場の雰囲気や、状況に流れてしまう
  • 楽観的
  • 適当なところがある
  • 後先考えない
  • 学習しない
  • 想像力に欠けている
  • 落ち込んでも、すぐに立ち直る
  • 自分に甘い
  • おおざっぱなところがある
  • おおらかな性格
  • 時間の管理ができていない
  • まっいか、とか、とりあえず、とかのあいまいなことが多い
  • 気分屋
  • 金銭面が管理できてない
  • まとめ

1. 計画や考えもなく、思いつきで行動する

計画や考えもなく、思いつきで行動する

ふとした瞬間に「あ、今ここ行きたい!」と思ってしまったら、今すぐにそれを行動に移してしまったり。

あるいは、思いつきで、自分の考えとおりに足を運んでしまう。 なんとなく、自分勝手な行動が目立ったりしそうです。

そして、その思いつきが悪い方向になってしまったりしても、「問題ないよ」といった、基本的に気楽な考えの持ち主だと思います。 ただ、それに巻き込まれる周りの人からすれば迷惑の一言でしかないと思いますが。

2. その場の雰囲気や、状況に流れてしまう

その場の雰囲気や、状況に流れてしまう

基本的に自分の意見がない、といいます。

今自分に起きている状況や、その場に流れている雰囲気に身を任せてしまうことが多いです。 たとえば、友達と出かけるのに「私ここ行きたい」と複数の友達が、みんなおんなじ意見である。

しかし、自分は別のところに本当は行きたかったけど、周りの雰囲気に逆らえないといいますか、結局自分の意見はなくすべて相手の意見にまかせてしまうところがあると思います。 でも、よい意味で言えば、融通が利く人だと思います。

なんでも、許してくれるような、心の広い人。 そんなイメージがあります。

3. 楽観的

楽観的

なんにするにでも、基本的に「大丈夫だよ!」「問題ないって!」と、自信や確信もないのにそう言いきれるところだと思います。

よく、ドライブとかで道がよくわからないまま運転してしまうときありますよね。 目的地までの道のりはあいまいな記憶でしかない。

それなら、大体の人は地図やらクルマについてるナビやネットやらで調べたりして、確実に目的地に向かうために道具を使います。 だけど、そこをあいまいなままであっても「大丈夫、大丈夫、適当に向かっていればそのうち着くよっ!」というような、実に楽観的な考えであるところとかあると思います。

で、後々になって、結局目的地に着かなくて、地図とか見たりと確認してしまうところがあると思います。 冒険的な持ち主とも言えると思います。

チャレンジ精神とか、そういったところがあるんのでは、と思いました。

4. 適当なところがある

適当なところがある

何をするにも、適当であること。

その場で思いついたことを行ったり、または発言してしまったりと、自分のテンションしだいでころころ変わるところだと思います。 よく、会議なので最初は「この企画、すごくいいね。これをやろう」と言っていたのに、次の日になると「やっぱり、こっちの企画のほうがいいよ。こっちにしよう」と、その場でいきなり変わったりとか、そういった部分が目立つと思います。

そういう、なんというか自分の意見が一切ない人のイメージがあります。

5. 後先考えない

後先考えない

何をするにも、先のことをまったく考えてない。

たとえば、買い物をするときとか、安い服とか靴とかを見て「安いから」とか「お得だから」と、その場の見た目と自分の今の気持ちで買ってしまうところがあると思います。 安いし、後々使うだろう、となんとなくの考えで買ってみてしまう。

そして、その買った安い服とか安い靴を結局使わないままお蔵入りにしてしまったりと、そういった部分があると思います。 ですが、そんな部分でも、逆をかえせば優柔不断な人とかからすれば、そういった思い切った行動で先を決めてもらえるところなどは助かると思います。

でも、そういったところもいい意味で取れるので、よくも悪くもない、そんな感じの持ち主だと思います。

6. 学習しない

学習しない

一度何かを失敗したとしても、次にまた同じことが起こしてしまうように自分で考えて行動するのに、それがないところ。

よく、仕事などで小さなミスなり大きなミスなりを起こしてしまう。 けれども、そのミスを次のときには起こさないようにしよう、と普通の人なら思うはずだが行き当たりばったりな人は、それがないと思います。

それで、また同じミスを繰り返してしまって、ほかの人に迷惑をかけてしまったり、また、余計な仕事を増やしてしまったり。 また、その失敗を反省しなかったりする人だと思います。

周りの人からすれば、迷惑であるところが目立ったりするんじゃないかと。

7. 想像力に欠けている

想像力に欠けている

後先考えない、と同じようなものですが、先のことを考えていない。

だから、平気で危険なところに首をつっこんだりする人だと思います。 トラブルが起きることもまず考えていないので、平気で自分の行動ひとつで向かってしまう。

そして、なんらかのトラブルを起こしてしまうところがあると思います。 後先考えていないから、そういったことが平気でできるのだろうけど、周りの人たちには大変な迷惑をかけている。

でも、それもよくわかっていなかったり。 でも、そのトラブルが起こったとしても「なんとかなるだろう」「大丈夫だろう」と、気楽な考えを持っているところがあると思います。

相手からすれば迷惑ですが、でも、逆を返せば神経質な人とか、優柔不断な人にとっては心強いところもあると思います。

8. 落ち込んでも、すぐに立ち直る

落ち込んでも、すぐに立ち直る

へこんでも、すぐに元に戻るところがあると思います。

何かに失敗して上司にこっぴどく叱られた。 そうなれば、大体の人は落ち込みますが、行き当たりばったりな人の場合、落ち込んでも、その落ち込みの期間が短いと思います。

よい意味では、気持ちの切り替えが早いといえます。 何かに失敗した。

あるいは、嫌なことが起きたとか、とにかく自分に対して不幸なことが起きてしまうと気分が落ち込みます。 気分が落ち込むし、さらに、やる気もおきなくなっちゃうし、たとえは、また同じことをやらかすのでは、と心配になってしまったり。

そういったことがあったとしても、行き当たりばったりのひとは、その期間が短いので、すぐに次の行動に移せるところがあるいと思います。 オン. オフの切り替えがきっちりしているといいますか、なんにせよ、こういったところがある人は、頼りがいのあるし、どちらかというとその場の空気を一気に切り替えてくれるようなところがあると思います。 チームの中では、ムードメーカーな存在なんじゃないかと。

9. 自分に甘い

自分に甘い

なにをするにも、自分に対してすごく甘いところがあると思います。

ミスを起こしても、反省しないところとか、そういった部分がある人だと思います。

10. おおざっぱなところがある

おおざっぱなところがある

やることじたいが、適当なところがある。

料理で説明するなら、調味料を図りなどで図らずに目分量でいれてしまったり。 で、目分量で入れた料理が辛かったり味が薄かったりと失敗してしまうところがあると思います。

11. おおらかな性格

おおらかな性格

おおらかなので、基本的になんでも許してくれるところがあると思います。

なにかやからしても、「大丈夫だよ」とか「平気だよ」と、フォローしてくれるところがあると思います。 なので、人としてすごく安心できる部分があるのだと思います。

チームの中では、やさしい人の感じがでそうなイメージがあります。

12. 時間の管理ができていない

時間の管理ができていない

おおざっぱなところがあるから、もちろん時間とか計画の管理がまったくできていないと思います。

計画性がないから、時間の感覚もちょっとゆるいといいますか、そんなところがあると思います。

13. まっいか、とか、とりあえず、とかのあいまいなことが多い

まっいか、とか、とりあえず、とかのあいまいなことが多い

何かをするとき、「ま、いっか」とか「とりあえず」の一言で行動してしまうところがあると思います。

たとえば、仕事でわからないところがあっても自分ルールで物事を進めてしまったり。 また、あいまいな状態であっても、それでいいや、と適当なまま終わらせてしまったりとかが多い人だと思います。

14. 気分屋

気分屋

その日その日の自分の気分で状況ががらりと変わってしまうところがある。

なんをやるにしても、その日のよって意見や目的がまったく違ってしまったりするところがあると思います。 たぶん、自分はそれでいいと思っているのだろうけど、周りにとっては迷惑でしかない、そんな人だと思います。

15. 金銭面が管理できてない

金銭面が管理できてない

貯金なども、あまりない感じ。

なので、将来性もすごく危ない橋を渡っていそうな雰囲気の持ち主だと思います。

まとめ

全体的なイメージや想像でみると、どちらかというと人として関わりあいになりやすいし、基本的に気楽に付き合えるような人だと思います。

行き当たりばったりな人の特養をまとめました。


計画や考えもなく、思いつきで行動する

ふとした瞬間に「あ、今ここ行きたい!」と思ってしまったら、今すぐにそれを行動に移してしまったり。

あるいは、思いつきで、自分の考えとおりに足を運んでしまう。 なんとなく、自分勝手な行動が目立ったりしそうです。

そして、その思いつきが悪い方向になってしまったりしても、「問題ないよ」といった、基本的に気楽な考えの持ち主だと思います。 ただ、それに巻き込まれる周りの人からすれば迷惑の一言でしかないと思いますが。

その場の雰囲気や、状況に流れてしまう

基本的に自分の意見がない、といいます。

今自分に起きている状況や、その場に流れている雰囲気に身を任せてしまうことが多いです。 たとえば、友達と出かけるのに「私ここ行きたい」と複数の友達が、みんなおんなじ意見である。

しかし、自分は別のところに本当は行きたかったけど、周りの雰囲気に逆らえないといいますか、結局自分の意見はなくすべて相手の意見にまかせてしまうところがあると思います。 でも、よい意味で言えば、融通が利く人だと思います。

なんでも、許してくれるような、心の広い人。 そんなイメージがあります。

1 / 6
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!