恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180119091035.html
明るいビタミンカラー!黄色が似合う人の特徴

明るいビタミンカラー!黄色が似合う人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
明るいビタミンカラー!黄色が似合う人の特徴

柑橘類に多い色であることから、ビタミンカラーとも呼ばれる黄色ですが、この黄色がすごく似合う人がいます。 では、黄色が似合う人に共通している6つの特徴についてみていきましょう。

  • 明るく元気
  • 肌の色がイエローベース
  • 笑顔が素敵
  • 髪が茶色い
  • キュートな雰囲気
  • 若々しい
  • 似合う黄色を分かっている
  • まとめ

1. 明るく元気

明るく元気

黄色は、たくさんある色の中でも、特に目が覚めるような明るく目立つ色をしています。 その為、この黄色が似合う人も、黄色のイメージと同じように明るくて元気いっぱいな人が多いです。 日本人はどうしても服にベージュやネイビー、グレーといった無難で落ち着いた色を選びがちですが、その中で鮮やかな黄色の服を着ている人がいたら、見ているだけで元気が湧いてきそうになるはずです。

それくらいパワーを感じる黄色がピッタリくる人は、いつもエネルギッシュで活発です。 黄色を着ている人が、なんとなく元気の無さそうな覇気の無い人だったら、見た目に少し違和感があるはずです。 黄色を着こなしたい場合は、明るく元気いっぱいを意識しておきましょう。

2. 肌の色がイエローベース

肌の色がイエローベース

色味は、青みを帯びたブルーベースと、黄味を帯びたイエローベースとに分けられるのですが、黄色はイエローベースに多く分類される色です。 その為、肌の色が黄味がかったイエローベースの人に似合うことが多いです。 黄色にも色々なトーンの色がありますが、肌がイエローベースの人なら、ほとんどの黄色が似合うでしょう。

特に、ビビッドな鮮やかな黄色や、暖かみを感じるようなオレンジ寄りの黄色などがよく似合います。 イエローベースの人が黄色を着こなしていると、とても素敵に見え、自分もチャレンジしてみたくなるはずです。 特に夏場の暑い時期に、太陽の日差しのもと鮮やかな黄色いTシャツが似合っている人を見ると、明るい気持ちになれるでしょう。

3. 笑顔が素敵

笑顔が素敵

黄色は真夏の太陽も連想できる色です。 その為、黄色が似合うのも、同じく太陽のように眩しい笑顔の素敵な人です。 元気いっぱいの明るく素敵な笑顔が、黄色の良さを更に引き立て、より素敵な色に見せてくれるのです。

肌の色がイエローベースの人だったとしても、むすっとした暗い表情の人には、明るいイメージの黄色は似合いません。 明るい笑顔が印象的な人なら、黄色の持つ元気いっぱいのパワーにも決して負けないはずです。 黄色を着る時には、笑顔を意識してみるといいでしょう。

4. 髪が茶色い

髪が茶色い

黄色は髪の色が少し茶色い方が似合います。 黄色はイエローベースの色なので、髪の色も同じように黄味の入った茶色の方がしっくりくるのです。 これが反対に真っ黒の髪の人だと、黒と黄色のコントラストがきつ過ぎて、黄色が浮いて見えてしまい、悪目立ちするでしょう。

これではせっかくの黄色の良さが発揮されません。 髪の色がもともと真っ黒だという人は、少しだけ茶色っぽい髪色にすると、これまでなんとなく似合わないと感じていた黄色が、意外と似合うということに気付くかもしれません。 思い切った明るめの茶色でも、明るく元気なイメージの黄色となら違和感なく馴染むはずです。

5. キュートな雰囲気

キュートな雰囲気

黄色はポップでキュートな印象の色なので、どちらかというとクール・カッコいい・美人といった人よりも、キュートな雰囲気の人にピッタリです。 顔立ちもどこか愛嬌のあるような愛くるしい感じの人が多いでしょう。

また、外見的な顔立ちだけではなく、仕草や喋り方など内面から出るものも含め、トータルの雰囲気がキュートなのです。 なかには無邪気な感じや子供っぽい印象の人もいるでしょう。 それが黄色の持つフレッシュなイメージにピッタリなのです。 反対に、クールな顔立ちの人や落ち着いた性格をしている人だと、黄色のポップなイメージだけが浮いてしまい、決して似合っているとは言えません。

6. 若々しい

若々しい

黄色が似合う人は若々しい人が多いです。 性格も明るくて活発なので、フットワークも軽く、実際の年齢よりも若く見られることが多いはずです。 ビタミンカラーの黄色のパワーによって、より元気が出て若々しくなっているのかもれません。

特に女性は、実年齢よりも若く見られると嬉しいものです。 いつも実年齢よりも上に見られてしまうという人は、黄色をうまく味方にして、若々しいイメージにチェンジしてみるのもいいでしょう。

7. 似合う黄色を分かっている

似合う黄色を分かっている

黄色はイエローベースの色ですが、ちょっとした色味の差によっては、ブルーベースの人に似合う黄色という可能性もあるのです。 例えば、淡いレモンイエローのような黄色は、ブルーベースの人に似合う数少ない黄色のひとつです。

自分の肌の色味をきちんと理解し、似合う黄色を分かっている人は、黄色を着ているととてもよく似合って見えるのです。 どんな黄色が似合うのか分からないという人は、一度パーソナルカラー診断を受けてみるといいでしょう。 自分に似合う色がどんな色なのかが分かり、これまで苦手だった黄色もうまく着こなせるかもしれません。

まとめ

このように、黄色が似合う人は明るく若々しい魅力に溢れた人なのです。

柑橘類に多い色であることから、ビタミンカラーとも呼ばれる黄色ですが、この黄色がすごく似合う人がいます。 では、黄色が似合う人に共通している6つの特徴についてみていきましょう。


明るく元気

黄色は、たくさんある色の中でも、特に目が覚めるような明るく目立つ色をしています。 その為、この黄色が似合う人も、黄色のイメージと同じように明るくて元気いっぱいな人が多いです。 日本人はどうしても服にベージュやネイビー、グレーといった無難で落ち着いた色を選びがちですが、その中で鮮やかな黄色の服を着ている人がいたら、見ているだけで元気が湧いてきそうになるはずです。

それくらいパワーを感じる黄色がピッタリくる人は、いつもエネルギッシュで活発です。 黄色を着ている人が、なんとなく元気の無さそうな覇気の無い人だったら、見た目に少し違和感があるはずです。 黄色を着こなしたい場合は、明るく元気いっぱいを意識しておきましょう。

肌の色がイエローベース

色味は、青みを帯びたブルーベースと、黄味を帯びたイエローベースとに分けられるのですが、黄色はイエローベースに多く分類される色です。 その為、肌の色が黄味がかったイエローベースの人に似合うことが多いです。 黄色にも色々なトーンの色がありますが、肌がイエローベースの人なら、ほとんどの黄色が似合うでしょう。

特に、ビビッドな鮮やかな黄色や、暖かみを感じるようなオレンジ寄りの黄色などがよく似合います。 イエローベースの人が黄色を着こなしていると、とても素敵に見え、自分もチャレンジしてみたくなるはずです。 特に夏場の暑い時期に、太陽の日差しのもと鮮やかな黄色いTシャツが似合っている人を見ると、明るい気持ちになれるでしょう。

1 / 3
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!