恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180119091032.html
赤が似合う人の特徴

赤が似合う人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
赤が似合う人の特徴

パーソナルカラー(自分に似合う色)を知ると、第一印象がグッと良くなります。 パッと目を引く情熱の赤が似合う人の特徴をまとめてみました。

  • 情熱的な人
  • リーダー気質
  • 華やかなオーラがある
  • 明るくポジティブ
  • ハッキリした顔立ち
  • 美男美女
  • 大人な雰囲気がある
  • 気が強い人
  • 根性がある
  • アクティブな人
  • まとめ

1. 情熱的な人

情熱的な人

赤は、情熱をイメージさせる強いカラーです。 太陽、炎、薔薇など、赤い色の物からも、熱い情熱を感じるように、パワフルで情熱的な人間性を持つ人は、赤い色が良く似合います。

赤い色は、視覚に入ってくるだけで、アドレナリンが分泌されると言われており、交感神経を刺激して、少し攻撃的になる事もあります。 そんな赤を好み、似合う人は、心の奥に熱くメラメラと燃える炎を持った人なのです。 恋愛でも、好きになったら一直線に突き進むタイプでしょう。

2. リーダー気質

リーダー気質

クラスのリーダー、会社のリーダーは、何故か赤い色が似合います。 大勢を取りまとめるには活気や体力が必要で、好んで赤い色を取り入れる事で、自分自身のやる気を引き出しているのでしょう。

また、リーダー気質の人は目立ちたがり屋の人が多いので、人目を引く発色の良いカラーを好みます。 強さを感じない人には、人は付いていかない為、人をまとめる人には、赤が与えるインパクトなような強さがあるのです。 赤い色からは、揺るがない自信を感じさせます。

3. 華やかなオーラがある

華やかなオーラがある

大勢の中にいても埋もれない、華やかなオーラがある人は、赤い色が良く似合います。 発色が良く、目立つ色なので、身に付ける人自身が地味だと、赤い色に負けてしまい、不釣り合いな印象になってしまいます。

芸能人の様に、佇んでいるだけでも華やかなオーラがある人は、赤い色をまとうと、ゴージャスでいっそう魅力が引き立ちます。 花の中でも存在感を発揮する、真っ赤薔薇のように、格別なオーラを放つ人は、どんな赤でも気なす事が出来るでしょう。

4. 明るくポジティブ

明るくポジティブ

暖色系の赤は感情、寒色系の青は理性を表わします。 楽しい感情や嬉しい感情など、プラスの感情を素直に表現出来るポジティブな人は、エネルギッシュな赤との相性が大変良いのです。 家に閉じこもっているよりも、大勢で外に遊びに行く方が、性に合っていて、同じように、ポジティブな気質をもつ黄色を好む人との相性がバッチリ合います。

5. ハッキリした顔立ち

ハッキリした顔立ち

目が大きく、鼻が高い立体感のある顔立ちの人は赤い色が似合います。 逆に、日本人特有の薄い顔の人は、青い色が似合います。 ちなみに、赤いリップが似合うのは、ハッキリした顔立ちの女顔の人が良く似合います。 彫りが深い男顔の女性だと、くどくってしまうので、メイクではなく、ファッションアイテムに取り入れると素敵に見えます。

6. 美男美女

美男美女

美男美女はどんな服でもどんなカラーでもサマになりますが、最も似合うのは、赤色です。 人を興奮させる作用のある赤色なので、美しい女性、カッコイイ男性が身につけると、性的な魅力をグッと引き出してくれる魅惑の色なのです。 ただ眺めているだけで、満足してしまう見た目の美しさを、もっと知りたい??と思わせる力が赤色にはあるのです。

7. 大人な雰囲気がある

大人な雰囲気がある

エレガントな女性や、紳士的な男性など、大人な雰囲気がある人には、赤の中でもボルドーが似合います。 パッと目を引く赤色では無く、くすんだ赤は、主張はありながらも、情熱的な印象は控えめで、大人の余裕や遊び心を感じさせます。

黒やベージュなど、落ち着いたコーディネートの中に1つボルドーを挿し色に持ってくると、ワンランク上のオシャレな大人のセンスが見せられます。

8. 気が強い人

気が強い人

赤が好きで良く身につける人、赤が似合う人は、気が強い人がとても多いのです。 視覚から赤が飛び込むと、脳からはアドレナリンを分泌され、脳が闘争モードに切り替わります。 自分の意見を絶対に曲げない人、負けず嫌いな人は、赤の強くてカッコイイイメージに憧れもあり、そんな赤を身の回りに取り入れ、よく目に触れる事で、闘争モードになりやすくなるのです。

9. 根性がある

根性がある

スポーツでも、仕事でも辛い事に耐え抜く根性のある人は、赤色がお似合いです。 赤は、勝負の色です。 相手と戦うだけではなく、辛い時期に自分とも戦える強い心は、根性がある証です。 我が強い、強情、という見方もありますが、自分の目標に突き進む強いパワーと根性を持った人の内面をそのまま映し出したのが赤い色なのです。

10. アクティブな人

アクティブな人

夏の海や、キャンプ、登山など、体を動かすことが好きなアクティブな人のエネルギッシュなオーラは赤い色が持つ華やかなエネルギーを感じます。 綺麗に焼けた小麦色の肌には、赤い色がよく映え、健康的で若々しく見えるでしょう。 赤い色は、精神の強さだけではなく、身体能力や体力、健康など、体のコンディションの良さも表すのです。

まとめ

赤い色は、もっともエネルギーのある色です。 強いエネルギーを扱うには、強いエネルギーがある人出なければ、上手に扱う事は出来ません。 赤が似合う人は、誰にも負けない強さを持った人なのです。

パーソナルカラー(自分に似合う色)を知ると、第一印象がグッと良くなります。 パッと目を引く情熱の赤が似合う人の特徴をまとめてみました。


情熱的な人

赤は、情熱をイメージさせる強いカラーです。 太陽、炎、薔薇など、赤い色の物からも、熱い情熱を感じるように、パワフルで情熱的な人間性を持つ人は、赤い色が良く似合います。

赤い色は、視覚に入ってくるだけで、アドレナリンが分泌されると言われており、交感神経を刺激して、少し攻撃的になる事もあります。 そんな赤を好み、似合う人は、心の奥に熱くメラメラと燃える炎を持った人なのです。 恋愛でも、好きになったら一直線に突き進むタイプでしょう。

リーダー気質

クラスのリーダー、会社のリーダーは、何故か赤い色が似合います。 大勢を取りまとめるには活気や体力が必要で、好んで赤い色を取り入れる事で、自分自身のやる気を引き出しているのでしょう。

また、リーダー気質の人は目立ちたがり屋の人が多いので、人目を引く発色の良いカラーを好みます。 強さを感じない人には、人は付いていかない為、人をまとめる人には、赤が与えるインパクトなような強さがあるのです。 赤い色からは、揺るがない自信を感じさせます。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!