恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180119091023.html
紫が似合う人の特徴

紫が似合う人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
紫が似合う人の特徴

紫が似合う人は少し他の色が似合う人と違っている印象を持たれがちですが実際のところはどうなのでしょう?そこで、今回は紫が似合う人の特徴についてお届けしたいと思います。

  • 紫が似合う人は個性的
  • 紫が似合う人はおしゃれ好き
  • 紫の似合う人は何を考えてるかわからない印象
  • 紫の似合う人はセクシーな印象を与える
  • 紫が似合う人は男性は女っぽい
  • 紫が似合う人は知的な人が多い
  • 紫の似合う人は芸術的な人が多い
  • 紫が似合う人は自己主張が強い
  • 紫が似合う人は色白
  • まとめ

1. 紫が似合う人は個性的

女性(綺・明64・カメラ目線)

紫が似合う人は少し変わった印象が持たれることが多いといわれています。 また、個性的ともいわれていて、本人はそんなつもりがないのに人との関りを好まず一人で何でも自由にやりたいような人に見られるようです。 職業も、紫を上手く着こなすことができるため、センスを問われるような感覚的な仕事をすると成功したりすることもあるようです。

2. 紫が似合う人はおしゃれ好き

紫が似合う人は感覚が優れていることも多く、特に美的感覚あるためおしゃれな人が多いのも特徴でしょう。 人と同じコーディネートを好まず自分らしさを主張することもあるため、時には奇抜だったり、派手な印象のファツションになることもありますが、本人にとってはファッションは自己表現の場でもあると思っているため自分のスタイルを変えることはしません。

おしゃれに関してはとことん突き詰める人もいるようです。 そのため、デザイナーやスタイリスト、メイクアップアーティスト、美容師などフアッション関係の仕事に就いている人も多いのです。

3. 紫の似合う人は何を考えてるかわからない印象

女性(綺・明41・目線下)

紫の似合う人はどこか近寄りがたく何を考えているのかわからない印象なのが特徴だといわれています。 そのため、おしゃれで何を考えているか変わらないミステリアスな人だということで、異性からはモテることが多いといわれています。

近寄りがたい印象は、人をよけいミステリアスに演出してしまうことがあり、「どんな人なのだろう?」「話してみたい。仲良くなりたい。」などの感情をかき立てるようです。 でも、意外に話してみたり接触してみると普通だったりしてそのギャップが良いとまた、モテてしまうことになるようです。

4. 紫の似合う人はセクシーな印象を与える

紫という色は、少し淫靡で官能的なイメージを与える色だといわれています。 赤よりも青よりも大人っぽく、黒のようなきっちりしたイメージもないため、昼間に着こなすよりも夜に映える色でもあるからでしょう。

そのため、女性のセクシーなラインのドレスなどにも使われることが多い色なのです。 男性の場合でも紫のドレスシャツやスーツなどを着ている人はセクシーで色っぽい印象を与えますよね。

5. 紫が似合う人は男性は女っぽい

女性(綺・明50・目瞑り・髪触り)

紫が似合う人で男性の場合は女っぽい印象があります。 男っぽいガッツリ系ではなく、色白で線が細くどちらかといえば中世的な印象を与える人が多いのが特徴でしょう。

自分の良さをわかっているため、紫の服や小物持ち上手に演出する人もいます. 紫が似合う人は男性は、男性なのにナチュラルなメイクをしたり、キレイな爪にしたり、髪型もキレイで美しくアレンジしたりする男性も多いようです。

6. 紫が似合う人は知的な人が多い

紫という色は、セクシーな印象がある一方で昔からとても高貴な色としても知られていました。 仏教界などでは位が高い僧侶が紫の袈裟をつけたりするといわれています。 そのため、紫の似合う人は、知的で高貴な印象を与えることもあるのです。 学者や先生と呼ばれる人、仏教界の人など知的な職業に就いている人も多いのも特徴だといえるでしょう。

7. 紫の似合う人は芸術的な人が多い

女性(明・通路1・カメラ目線)

紫の似合う人は感性がとにかく豊かだといわれています。 そのため、発想力があったりユーモアな発想をする人が多く、職業では芸術的な仕事をしている人も多いといわれています。

いろんな色と合わせるのが難しいといわれる紫は感性が高くセンスがある芸術的な発想の人でないと上手く使いこなせない色であることから、普通の発想でない芸術的な人が好むのかもしれませんね。

8. 紫が似合う人は自己主張が強い

紫という色は自己主張が高く個性的な色であることから、そのような色を好む人も自己主張が強くわがままな印象を持たれるのかもしれません。 また、紫が似合う人はわがままで、自分の思い通りに何でもやってしまうことから自由奔放な印象も与えてしまうといわれています。

9. 紫が似合う人は色白

女性(綺・明7)

紫が似合う人の特徴は、外見ではとても色白であることが多いといわれています。 紫自体が褐色の肌の人が着てしまうとお互いの良さを消してしまう色であるため、どちらかというと色白に人の方がお互いを美しくキレイに魅せてくれるからかもしれませんね。 また、紫が似合う人は、とてもキレイで自分に自信を持っている人が多いのも特徴でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?紫が似合う人の特徴についてご紹介しました。 紫という色はどうしても他の色に比べると強烈な印象を与えてしまいがちです。 そして、他の色と合わせるのは難しい色であることから、そんな紫を好む人は個性的で少し変わっているイメージがあるのかもしれませんよね。

紫が似合う人は少し他の色が似合う人と違っている印象を持たれがちですが実際のところはどうなのでしょう?そこで、今回は紫が似合う人の特徴についてお届けしたいと思います。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク