恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180119091020.html
好印象を与える色!紺やネイビーが似合う人の特徴

好印象を与える色!紺やネイビーが似合う人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
好印象を与える色!紺やネイビーが似合う人の特徴

ベーシックな色のひとつで、制服やスーツなどにもよく使われている紺やネイビーですが、紺やネイビーが似合う人に共通する7つの特徴についてみていきましょう。

  • 肌の色がブルーベース
  • 色が白く透明感がある
  • 品がある
  • 清潔感がある
  • 知的で洗練された雰囲気がある
  • 自分に似合う紺やネイビーを分かっている
  • まとめ

1. 肌の色がブルーベース

肌の色がブルーベース

人間の肌は、大きく青みを帯びている人と黄味を帯びている人の二つに分けられます。 紺やネイビーが似合う人は、肌の色に青みを帯びているブルーベースの人が多いです。 何色が似合うのかを診断するパーソナルカラー診断で、「サマー」か「ウインター」と診断された人はブルーベースに当てはまり、紺がとても映え、肌をより綺麗に若々しく見せてくれる効果があります。

一見地味な印象にも見えかねない紺ですが、似合う人が身に付けると、とても華やかな印象になるでしょう。 アクセサリーをつける場合、ゴールドよりもシルバーの方がしっくりくるという人は、このブルーベースに当てはまります。 自分がどちらに当てはまるのか分からないという人は、どちらのアクセサリーがより肌に馴染むのかで判断してみましょう。

2. 色が白く透明感がある

色が白く透明感がある

紺やネイビーが似合う人の肌はとても白く綺麗で、透明感があります。 肌の白い人が濃い紺やネイビーを着ると、そこにはコントラストが生まれます。 その白と紺のコントラストが、一層肌の白さを引き立てて綺麗に見せてくれるのです。

反対に肌の黒い人が紺を着ると肌がどんよりとくすんでみえ、一気に紺が地味な印象の色になってしまうでしょう。 女優さんには、よく透き通るような美肌を持った方がいますが、そのような女優さんは紺がとてもお似合いになります。 決して華やかな印象ではないはずの紺が、とても綺麗で魅力的な色に見えることでしょう。 紺やネイビーが似合う為には、白い肌は必須と言えるでしょう。

3. 品がある

品がある

紺やネイビーが似合う人にはとても品があります。 もともと紺には誠実さや知的な印象があり、フォーマルな場でも多用されていますが、その紺が似合う人自身にも、もともと上品な雰囲気があるのです。 その人の上品な雰囲気が、紺を着ることによって更に強調され、似合っていると感じるのです。

話し方や所作もどちらかというとゆったりとしていて、全体に柔らかい印象を持っている人が多いはずです。 その全体の雰囲気から、なんとなく育ちの良さを感じることができるでしょう。 上品な印象に見られたいと思ったら、ベーシックな色として、黒よりも紺やネイビーを選んだ方がいいかもしれません。

4. 清潔感がある

清潔感がある

紺やネイビーには清潔感が溢れています。 その紺やネイビーが似合う人にもまた、同じようにもともと清潔感があるのです。 いつも身だしなみがきちんとしていて、肌や髪にも艶があり、きちんとお手入れが行き届いている雰囲気を持った人が多いです。

特に紺に白を合わせたコーディネートは、数多くの配色パターンの中でも、最も清潔感のある配色と言ってもいいでしょう。 この配色が似合う人は、男性でも女性でも、とびきり清潔感がある人です。 違和感がないのは、その爽やかな色合わせに負けないくらいの清潔感を持っている証拠と言えるでしょう。 きっと周囲の人からも、好印象を持たれているはずです。

5. 知的で洗練された雰囲気がある

知的で洗練された雰囲気がある

紺やネイビーが似合う人は、知的な雰囲気を持った人が多いです。 制服やスーツにも多用されているように、紺はもともと知的なイメージがある色です。 その紺が似合っている人は、その人自身の持つ知的なイメージを、紺を着ることによって更に際立たせることができているのです。

プライベートでも仕事においても、初対面の人に好印象を与えることができるでしょう。 仕事ができそうな雰囲気にも見えるので、商談などの場でも相手の信頼を得やすいはずです。 黒やグレー、ベージュなどと並んで、ベーシックな色としてファッションでも使われていますが、真面目な印象に洗練された印象をプラスすることができるのは、群を抜いて紺やネイビーと言えるでしょう。

6. 自分に似合う紺やネイビーを分かっている

自分に似合う紺やネイビーを分かっている

紺やネイビーと言っても、一色ではありません。 色の明るさや鮮やかさなどによって、いくつもの紺やネイビーが存在しています。 その中から、自分のピッタリと合う色を選ぶことができている人が、とても似合っている素敵な人なのでしょう。

紺やネイビーは、ブルーベースの人が似合うと先述しましたが、中には黄味を帯びた色もあるのです。 その為、ブルーベースの人でも、どの紺も似合うというわけではないのです。 微妙な色の差によって、似合わない色になってしまう可能性もあるということです。 逆に、自分の肌が黄味を帯びたイエローベースだという人でも、全ての紺やネイビーが似合わないわけではありません。 たくさんある中から、きっと自分に似合う色を見つけることができるでしょう。

まとめ

紺には、人に知的さや真面目な印象を与えるパワーがあります。 この紺が似合うという人は、色のイメージと同じように素敵な雰囲気を持った人が多いのです。

ベーシックな色のひとつで、制服やスーツなどにもよく使われている紺やネイビーですが、紺やネイビーが似合う人に共通する7つの特徴についてみていきましょう。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク