恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180119091014.html
ピンクが似合う人に共通する特徴

ピンクが似合う人に共通する特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ピンクが似合う人に共通する特徴

男女に関わらず、ピンクがとても似合っている人がいます。 では、ピンクが似合う人にはどのような特徴があるのかみてみましょう。

  • 肌の色が白い
  • 優しい雰囲気がある
  • 顔が濃過ぎない
  • 品がある
  • 都会的な印象がある
  • 若々しい
  • 自分に似合うピンクを分かっている
  • まとめ

1. 肌の色が白い

肌の色が白い

ピンクが似合っている人は肌の色が白く、透明感のあるタイプの人が多いです。 もちろん肌が白くない人にも似合うピンクはあるのですが、色が白い人は、薄いピンクはもちろんのこと、濃い目のピンクもとても似合います。

肌の白さがピンクの綺麗な発色をより引き立て、ピンクが肌の白さや透明感をより引き立ててくれるというように、白い肌と綺麗なピンクはとても相性がいいのです。 肌の白い人がピンクの服を着ていると、一気に清潔感がアップするでしょう。 その為、女性も男性も異性から見るととても好印象で、魅力的な人が多いはずです。

2. 優しい雰囲気がある

優しい雰囲気がある

ピンクにはとても優しいイメージのある色ですが、そのピンクが似合う人にも同様に、優しい雰囲気をした人が多いです。 その人が持つ優しい雰囲気と、ピンクの持つ柔らかい優しいイメージがピッタリと合うことによって、とても似合っていると感じるのです。

女性も男性も、テキパキとした印象の人よりも、どこかほんわかとしていて、一緒にいて癒されるような印象の人が多いはずです。 感情の起伏が激しいような気性の荒い人には、なかなかピンクは似合いません。 ピンクは性格が穏やかで、落ち着いている人に似合う色でしょう。

3. 顔が濃過ぎない

顔が濃過ぎない

ピンクが似合っている人には、顔にも共通点があります。 顔の印象が濃過ぎないということです。 目の印象もそこまでハッキリときつくなく、眉毛などもすっきりとした印象の人が多いでしょう。 決して薄い顔立ちというわけではありません。

全体にすっきりとした印象ながらも、華やかさも兼ね備えた魅力的な顔立ちをしています。 眉毛が太くて濃過ぎたり、あまりに目がギョロギョロとしていて、存在感やインパクトのある顔立ちの人にはなかなか似合いません。 ピンクの持つ優しいイメージを邪魔しないような、ソフトな印象の顔立ちの人にピッタリでしょう。 ピンクが似合う人は、異性にもモテるはずです。

4. 品がある

品がある

ピンクが似合う人には、どこか品が感じられます。 ピンク自体に上品なイメージがありますが、そのピンクが似合っている人自身にも、実は上品な雰囲気を持った人が多いのです。

男性がピンクのシャツにジーンズというカジュアルなイメージの服装をしていたとしても、ピンクが似合っていれば、どこかきちんとした品が感じられるコーディネートになっているのです。 もし似合っていなければ品どころか、どこか安っぽい印象になってしまうので注意しましょう。

5. 都会的な印象がある

都会的な印象がある

ピンクが似合う人は、都会的で洗練した雰囲気の人が多いです。 特に男性の場合ピンクというのは、着る人によってはとても野暮ったい印象にもなり兼ねない色なのです。 その為、似合っていない人が着ると、なんとなくあか抜けない残念なコーディネートになってしまいます。

ピンクが似合っている人は、もともと都会的な雰囲気があるので、難しいピンクも難なく着こなすことができるでしょう。 ピンクを素敵に着こなしている男性はとてもおしゃれに見え、女性からも好印象なはずです。 他の男性とは一味違った、洗練された雰囲気を出せるでしょう。

6. 若々しい

若々しい

ピンクが似合う人は、とても若々しい人が多いです。 顔やスタイルなどの外見的な要素はもちろんのこと、性格や行動などの内面的要素にも若々しさが溢れています。 肌には艶があるので綺麗なピンクがとても映え、髪型もおしゃれで若々しいヘアスタイルにしている人が多いでしょう。

その為、男性も女性も実際の年齢よりも若く見られる人が多いはずです。 ピンクには女性ホルモンの分泌を促したり、美肌やアンチエイジング効果があると言われているので、特に女性はピンクを身に付けることで若々しくいることができます。 また、体を動かすことも好きなので、アクティブでフットワークが軽い分、いくつになっても若々しく見られるでしょう。

7. 自分に似合うピンクを分かっている

自分に似合うピンクを分かっている

ピンクとひとくちに言っても、彩度や明度などによって色々な色が存在しています。 決して一色だけということではないのです。 その為、ピンクがよく似合っている人というのは、数あるピンクの中から、自分にピッタリくるピンクを分かっているということになります。

自分を魅力的に見せる色を分かっているというのは、とても重要なことです。 ピンクは大きく分けると、黄色を帯びたピンクと青みを帯びたピンクとに分けられます。 どちらのピンクが似合うのかは、パーソナルカラー診断を受けることで分かります。 自分にはどんなピンクが似合うのかを知りたい人は、一度診断を受けてみるといいかもしれません。 それまで似合わないと思いこんでいたピンクが、似合う色に変わることがあるかもしれません。

まとめ

ピンクは人の心を穏やかにする効果があると言われています。 ピンクにも色々な種類があるので、自分に似合うピンクを見つけて取り入れ、自分の魅力を更にアップさせましょう。

男女に関わらず、ピンクがとても似合っている人がいます。 では、ピンクが似合う人にはどのような特徴があるのかみてみましょう。


肌の色が白い

ピンクが似合っている人は肌の色が白く、透明感のあるタイプの人が多いです。 もちろん肌が白くない人にも似合うピンクはあるのですが、色が白い人は、薄いピンクはもちろんのこと、濃い目のピンクもとても似合います。

肌の白さがピンクの綺麗な発色をより引き立て、ピンクが肌の白さや透明感をより引き立ててくれるというように、白い肌と綺麗なピンクはとても相性がいいのです。 肌の白い人がピンクの服を着ていると、一気に清潔感がアップするでしょう。 その為、女性も男性も異性から見るととても好印象で、魅力的な人が多いはずです。

優しい雰囲気がある

ピンクにはとても優しいイメージのある色ですが、そのピンクが似合う人にも同様に、優しい雰囲気をした人が多いです。 その人が持つ優しい雰囲気と、ピンクの持つ柔らかい優しいイメージがピッタリと合うことによって、とても似合っていると感じるのです。

女性も男性も、テキパキとした印象の人よりも、どこかほんわかとしていて、一緒にいて癒されるような印象の人が多いはずです。 感情の起伏が激しいような気性の荒い人には、なかなかピンクは似合いません。 ピンクは性格が穏やかで、落ち着いている人に似合う色でしょう。

1 / 3
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!