恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180108151317.html
女子がカラオケデートで気を付けること

女子がカラオケデートで気を付けること | 恋のミカタ

恋のミカタ
女子がカラオケデートで気を付けること

カラオケデートが好きな女子、嫌いな女子に向けてカラオケデートでの注意点を伝授します。 彼氏からの印象が悪くならないようにこんなことに気をつけてみてください。

  • 好きだからって自分ばかり歌わない
  • カラオケが嫌いな相手に強要しない
  • カラオケが苦手な彼氏には煽ったりガン見しない
  • 褒めるのもいいが褒め過ぎると嘘っぽくなる
  • 我を忘れて熱唱しないようにする
  • 彼氏がうっとりしてしまう選曲を意識する
  • 飲食とのバランスを考える
  • 彼氏の好きなノリに合わせてあげるように気をつける
  • まとめ

1. 好きだからって自分ばかり歌わない

好きだからって自分ばかり歌わない

女子の中にはカラオケに目がない人もいてついマイクを占領してしまうことがあります。 しかし、それではデートというよりもカラオケに付き合わせてしまっているだけになるのでやめるようにしましょう。

たくさん歌いたくてもマナーを守り、彼氏にもチャンスを与えてください。 いくら遠慮してくれても図々しく歌い続けるのはやはり失礼です。 自分を抑えるためにあらかじめ何曲か先に歌いたい曲を考えておくと欲求がセーブしやすくなるでしょう。

2. カラオケが嫌いな相手に強要しない

カラオケが嫌いな相手に強要しない

恥ずかしがりやだったり歌に自信がないのであればカラオケが嫌いな彼氏かもしれません。 そんな相手に楽しいことからと強要して歌うことを求めるのはかわいそうです。 彼女としてしてあげるべきなのはカラオケに抵抗がなくなる程度に持っていってあげることです。

好きにさせようなどと張り切らず、デュエットなどから歌いやすい雰囲気を作り、やっと歌う気になってくれたら過剰に喜ばずに自然な流れを作ってあげましょう。 上手いとか下手だとか評価もせずににこやかに見守ってあげてください。

3. カラオケが苦手な彼氏には煽ったりガン見しない

カラオケが苦手な彼氏には煽ったりガン見しない

カラオケが苦手な彼氏には「もっと大きな声で!」などと煽ってはいけません。 当然音を外したり点数が低くても馬鹿にするのはいけませんし、からかい半分で歌っている様子をガン見するのもやめましょう。

しかし、気を遣い過ぎて目をそらすのも興味がないようでかわいそうです。 挑戦する我が子を見守る母のような気持ちでさりげなくあたたかく聴いてあげましょう。 優しい拍手と穏やかな視線のおかげで彼氏も少しだけカラオケに興味を持ってくれたら成功です。

4. 褒めるのもいいが褒め過ぎると嘘っぽくなる

褒めるのもいいが褒め過ぎると嘘っぽくなる

カラオケデートではめいっぱい彼氏を褒めて喜ばせてあげたいと感じると思いますが、褒め過ぎてしまうとかえって嘘っぽくなり彼氏に不快感を与えてしまうのでやりすぎないようにしなければいけません。

また、褒める際は専門的な分析をするとしらけてしまうので、やんわりと雰囲気や声の良さを「いいわぁ」という感じで軽く褒める程度に留めましょう。 その方がいかにも本音が漏れたという印象を与えて彼氏もいい気分になれるはずです。

5. 我を忘れて熱唱しないようにする

我を忘れて熱唱しないようにする

カラオケデートでつい夢中になりすぎて我を忘れ、熱唱し過ぎないようにしてください。 熱唱しないと歌えないキーの歌に挑戦したい時はあらかじめ彼氏に断りを入れておくようにします。

そして、そういうタイプの曲ばかりをチョイスして彼氏を疲れさせないように配慮しましょう。 カラオケの室内はただでさえ大音量ですから、何曲も声を張り上げて歌われるといくらうまくても聴いていて気分のいいものではありません。 歌の上手さを自慢しているようにも思われてしまいます。

6. 彼氏がうっとりしてしまう選曲を意識する

彼氏がうっとりしてしまう選曲を意識する

デートという点を重視するなら彼氏がうっとりするような選曲を意識してください。 バラードや恋の歌で彼氏への思いを伝えたり、その場の雰囲気をただのカラオケで楽しむ二人の空間からムードいっぱいのデートの場へと変えるのです。 そうすれば彼氏からもそんな素敵な歌を聴けるかもしれません。 自分が求めるならまずは雰囲気作りをしてあげましょう。

7. 飲食とのバランスを考える

飲食とのバランスを考える

カラオケデートでは歌うことに比重を置きすぎると飲食を忘れがちになってしまいます。 せっかく注文した温かい食べ物や冷え冷えのビールが美味しくなくなってしまっては、最後にお金を出してくれる彼氏に申し訳ありません。

また、彼氏は案外歌うことよりも飲食を楽しみたいと思っている可能性もあります。 たまいはブレイクタイムを作って飲食を楽しみ、最初から歌うと決めた日は余計な注文をしないようにしておきましょう。

8. 彼氏の好きなノリに合わせてあげるように気をつける

彼氏の好きなノリに合わせてあげるように気をつける

静かにゆっくりペースでカラオケを楽しみたい人もいれば、ハイペースでガンガン歌いまくりたいという人もいます。 カラオケデートで気の利く彼女だと感じてもらうため、彼氏がどちらのノリを求めているか早めに読み取るようにしましょう。

遠慮がちな彼氏でどちらを望んでいるのかわかりにくいならあらかじめ聞いてしまってもOKです。 彼氏が居心地の良いノリで過ごすことが彼氏にも満足感を与えます。

まとめ

女子はわりとカラオケ好きな場合が多いですが、中には恥ずかしいから歌いたくないなどという女子もいるはずです。 しかし、頑なに拒絶するのもしらけさせてしまうので歌いやすい曲を何曲かだけでも歌う努力をしてみましょう。 カラオケが好きな女子は時間を意識して調整しながら楽しむ気遣いも忘れないようにしましょうね。

カラオケデートが好きな女子、嫌いな女子に向けてカラオケデートでの注意点を伝授します。 彼氏からの印象が悪くならないようにこんなことに気をつけてみてください。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!