恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171010142246.html
男性のほとんどが生理中のお泊りデートはありだと思う理由14選

男性のほとんどが生理中のお泊りデートはありだと思う理由14選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
男性のほとんどが生理中のお泊りデートはありだと思う理由14選

男性のほとんどは彼女が生理中でもお泊りデートをしたいと思っているようです。 でもそこには女性との考え方の差があります。 お泊りデートがありな理由を知って考えてみましょう。



  • デート=肉体関係なわけじゃないから
  • 生理中の憂鬱な気持ちを癒してあげられるなら幸せ
  • 生理中かどうかなんて考えたこともない
  • 少しでも一緒にいられればそれだけでいい
  • 生理だからデートはナシ?それっておかしい
  • 静かに過ごすデートもまた楽しい
  • お泊りデートができるチャンスはそうそうないから
  • まだまだ二人は一緒にいるからこそ余裕がある
  • キスやハグなどイチャイチャの方法を選べばいい
  • むしろ生理のタイミングを計る男は気持ちが悪い
  • 本当はちょっとイヤだけどナシではない
  • とにかくお泊りデートまで発展したという結果を残したい
  • イベントは一緒に祝いたいから仕方がない!
  • 彼女の気持ちに応えなければ男じゃないから
  • まとめ

1. デート=肉体関係なわけじゃないから

デート=肉体関係なわけじゃないから

女性はからだを求められても応えてあげられないことに申し訳ないと感じるため、生理中のお泊りデートは控えるべきだと考えたりします。 しかし、男だからといって肉体関係ばかりを求めているわけではなく、デートというのは大好きな人と一緒にいることなのです。

生理があるのは健康な証拠ですし、女性として当然のことですから申し訳ないなんて思う必要はないと男性は考えています。

2. 生理中の憂鬱な気持ちを癒してあげられるなら幸せ

生理中の憂鬱な気持ちを癒してあげられるなら幸せ

優しい男性は生理が重く痛みも強い彼女であるからこそ一緒にいてあげたいと考えます。 少しでも憂鬱な気持ちを癒してあげてこそ彼氏の務めであり、それが幸せだと感じており、尽くしたい男性にとってそこを遠慮されてしまうと自分は求められていないのかとがっかりしてしまいます。 それぐらい受け止められるのが男の中の男です。

3. 生理中かどうかなんて考えたこともない

生理中かどうかなんて考えたこともない

男性は女性の生理に関して疎い場合が多いため、彼女が生理中だなんて気にしないことも多いでしょう。 お泊りデートとタイミングが重なってもまったく気になりません。 そして、お風呂やイチャイチャのタイミングで初めてそれを知り、平気なフリをしつつ内心がっかりすることもあります。 しかしからだだけが目当てと思われるのがいやなので寛容な様子を見せます。

4. 少しでも一緒にいられればそれだけでいい

少しでも一緒にいられればそれだけでいい

彼女が生理だから何ということはありません。 ラブラブなカップルなら少しでも一緒にいられればそれだけでいいのです。 お泊りデートなら一緒の時間もいつもよりずっと増えます。 いつもはなかなかできない長時間のDVD鑑賞会や夜の散歩など、お泊りだからこそできるデートスタイルを楽しみにしています。

5. 生理だからデートはナシ?それっておかしい

生理だからデートはナシ?それっておかしい

生理だからデートはナシで. そんなことを言う男性がいるのだとしたら信じられませんし、女性側の心配のしすぎではないでしょうか。 いちいち生理予定日を把握してお泊りか日帰りにするか、延期にするかなど決めるカップルはそういないはずです。 好きだから会う、会えるタイミングだから会う、泊まれるから泊まる. ただそれだけです。

6. 静かに過ごすデートもまた楽しい

静かに過ごすデートもまた楽しい

生理中ならアクティブにからだを動かしたり歩き回るようなデートはできませんが、静かに過ごすデートをすればいいだけです。 いつも元気にでかけてばかりのカップルにとってむしろ新鮮な機会ですし、静かに過ごすことでゆっくり話をしたり知らなかった部分に気づくこともあります。 体調や気分によってデートスタイルを変えられるなんて飽きのこないステキな過ごし方ではないでしょうか。

7. お泊りデートができるチャンスはそうそうないから

お泊りデートができるチャンスはそうそうないから

お互い忙しいのであればお泊りデートができるチャンスもそうそうないでしょう。 そこで、ついにお泊りデートができる!というチャンスが来たら彼女が生理中なんて気にしてやめにしてしまうなんてもったいないことです。 特に付き合いたてのカップルや最近うまくいっていなくてじっくり話をしたいような時はお泊りという利点を生かして距離を縮めたいと考えます。

8. まだまだ二人は一緒にいるからこそ余裕がある

まだまだ二人は一緒にいるからこそ余裕がある

せっかくのお泊りデートが彼女の生理でちょっとしらける. でもまだまだ二人は一緒にいるつもりなので余裕です。 たった1度のデートがちょっと残念なものになってもまた次の機会を待てばいいのですし、そこまで焦る必要もないでしょう。

彼氏は彼女に愛されている実感の中でそんな風に大らかに身構えています。 彼氏の気持ちに応えたい. というのは多くの場合が女性の気にしすぎではないでしょうか。

9. キスやハグなどイチャイチャの方法を選べばいい

キスやハグなどイチャイチャの方法を選べばいい

彼女が生理中なら激しくからだを求め合ったりはできませんが、キスやハグなどイチャイチャの方法を選べばいいだけです。 自分を制御しながら愛し合うというのもまた刺激的で彼女への気持ちを再確認する機会となります。

そして次回のデートで晴らそうと楽しみも増えますし、優しく気遣うことで彼女からの高感度もアップします。 そう考えれば彼氏の腕の見せ所といった感じなんです。

10. むしろ生理のタイミングを計る男は気持ちが悪い

むしろ生理のタイミングを計る男は気持ちが悪い

むしろ彼女の生理のタイミングを計るような男は気持ちが悪いという意見もあります。 いつ頃生理だろうとか、生理かな?と予想しながら彼女に会っているなんて、そういったことに疎い彼氏やそんなもの関係ないと考えている彼氏からすると信じられません。 女性のことは女性に任せ、気づかないフリをしてあげるのも優しさと考えている男性もいます。

11. 本当はちょっとイヤだけどナシではない

本当はちょっとイヤだけどナシではない

お泊りデートで彼女とイチャイチャしたり一緒にお風呂に入る想定をしていた彼氏にとっては本当はちょっとイヤなはずです。 しかし、アリかナシかと問われればもちろん大好きな彼女とのデートには変わりないのでアリだと答えます。

不満を持ちながらも生理現象は仕方がありません。 男性も生理現象はあります。 当然と言えば当然のことだと納得がいくので我慢もできます。

12. とにかくお泊りデートまで発展したという結果を残したい

とにかくお泊りデートまで発展したという結果を残したい

友達が彼女とお泊りデートをしたと聞けば自分もしてみたくなりますし、したことがないと遅れたカップルに思われそうな気がします。 見栄っ張りな男性は彼女が生理かどうかよりもとにかくお泊りデートまで発展したという結果を残したいのです。 それによって友達から進んでいるとか羨ましいと思われ、優越感に浸ろうとしています。

13. イベントは一緒に祝いたいから仕方がない!

イベントは一緒に祝いたいから仕方がない!

誕生日、クリスマス、二人の交際記念日などの一年に一度しかないイベントは一緒に祝いたいものですし、いつもとは違った形で過ごしたいと考えます。 だからこそお泊りデートを企画するのであって、彼女の生理に阻まれることなどありません。

生理によって元気がでなかったりイチャイチャが制限されたとしても一緒に祝えたことで満足できます。 それは自分だけではなく彼女にとってもやってあげたいことなので関係ありません。

14. 彼女の気持ちに応えなければ男じゃないから

彼女の気持ちに応えなければ男じゃないから

彼女が会いたいと言って来た時に「生理中だからどうせイチャイチャできないし、会ってもなぁ. 」などと考えて断るなんて男じゃありません。 彼女の気持ちに応えてこそ彼氏というものです。

会いたいと言われれば会おうとするものですし、寂しいならすぐに駆けつけてあげたいと考えます。 それを生理だからと遠慮されたら男として軽く見られたような気分になってしまいます。

まとめ

男性は女性が気にしているほど彼女が生理中かどうかなんて気にしていない場合がほとんどです。 正直なところ残念な気持ちはあったとしても、それによってお泊りデートをナシにしたりありえないと考えるような男はひどすぎますし、そう考えてしまう彼女も彼氏をわかっていないと言えるでしょう。

生理中だからといって彼女は彼女、一緒にいられれば幸せだという気持ちは女性も男性も同じです。 気を遣いすぎて彼氏のプライドを傷つけないようにしてあげてください。 お泊りデートなんて貴重なチャンスをこんなことで台無しにするのはやめましょう。 それは生理という意味ではなく、勝手な思い込みという意味です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!