恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171204103043.html
ガラスのハートの持ち主の特徴

ガラスのハートの持ち主の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
ガラスのハートの持ち主の特徴

心があまり強くなく傷つきやすいような人をガラスのハートとは言いますが、そんなガラスのハートの持ち主にはどのような特徴があるのか、あげていきます。

  • 人を悪く言わない
  • 一人でも行動できる
  • 人を慰めることができる
  • 我慢する気持ちは強い
  • 騙されにくい
  • 心強い彼氏ができる
  • 子供に好かれる
  • まとめ

1. 人を悪く言わない

人を悪く言わない

ガラスのハートの持ち主は、人を悪く言わないという素敵な特徴を持っています。 それは自分が傷つきやすいことが理由であり、自分が言われて嫌なことは他の人にも言わないという気持ちが強いのですね。

例え自分が嫌な目に遭ってしまったとしても、その人にお返しするとか暴言で返すということではなく、引き下がるという選択をします。 気持ちがガラスのようにもろいのかもしれませんが、ガラスのように磨かれているとも言えますね。 争うことが嫌いなので、平和主義な性格とも言えるでしょう。

2. 一人でも行動できる

一人でも行動できる

ガラスのハートの持ち主は一人でも行動ができます。 あまり気持ちが強くないのですから、逆に一人では動けないのでは?と思う方も多いと思いますが、ガラスのハートだからこそ一人が好きなのです。 あまり人間関係でこじれることが好きではないので、最初からあまり友達を増やそうとはしていません。

言ってしまえば一人でいる方が楽とも言えるのです。 最初から友達を頼らないで生活してきましたので、わりと色んなところに一人で出向くことができます。 実は強いのでは?と感じてしまいがちですが、ガラスのハートの持ち主は一人に慣れてしまっているので自然なことなのです。

3. 人を慰めることができる

人を慰めることができる

ガラスのハートの持ち主は人を慰めることができます。 先にあげたように争い事が好きではありません。 それは何故かと言えば傷つきたくないのです。 傷つくことの痛みや悲しさを知っているのですね。

ですのでもし周りに辛い思いをしているような人が現れたら、親身になって慰めることができるでしょう。 ガラスのハートではなく強靭な心の持ち主なら、逆に尻を叩く行動に出るかもしれませんが、そうではなく優しく包んであげられるような慰めをすることができるのです。

4. 我慢する気持ちは強い

我慢する気持ちは強い

ガラスのハートの持ち主は弱い気持ちだけでなく、強いところもあります。 それは我慢する気持ちの強さです。 普段からあまり自分を主張せずにおとなしいタイプであるために、そこをついて強く接してくる人もいます。 時には失礼なことや嫌なことを言われることもあるでしょう。

しかし反抗することはしないガラスのハートの持ち主は、ひたすらそれに耐えて、相手の気持ちが収まるのを待っています。 それだけ我慢をしているということでもありますね。 もし気の強い人であれば逆に言い返したりして争いに発展することでしょう。 しかしそれでは我慢する力が弱いと言えますね。 ガラスのハートの持ち主だからこそ、我慢する力が身に付いたと言えます。

5. 騙されにくい

騙されにくい

ガラスのハートを持っている人はなかなか人に騙されることはないでしょう。 普段から人をしっかりと見る癖がついています。 人からの危害を受けたくないがために、そうならないように自然と人の言葉や表情を観察しているのです。

疑いやすいと言えばそうなのですが、そのおかげで実は人からあまり騙されることはありません。 少しでもつじつまが合わない話だったり変に強引に話を進めてくるようなことがあれば、その地点ですぐに心を閉ざしますので深入りすることはないのです。 完全に疑いモードに入ってしまうのですね。 そんな性格がこんな感じで役に立っているのです。

6. 心強い彼氏ができる

心強い彼氏ができる

女性に限りますが、ガラスのハートの持ち主は心強い男性と出会う可能性が高いでしょう。 やはり本人がなかなか表に自分を出すことが少ないので、恋愛で上手くいくとしたら、そのハートを大事に守ってくれる心強い男性しかいないのです。

しかもそのような男性はナイーブな女性を好む傾向にもありますので。 か弱い女性を守りたい、そんな気持ちをくすぐるのですね。 結果的に気持ちの強い男性と出会って、お付き合いすることになるのです。

7. 子供に好かれる

子供に好かれる

ガラスのハートの持ち主は子供に好かれる傾向が強いです。 あまりイライラすることも悪い言葉を発することもなく、いつも優しい気持ちで人に接することができますので、子供からしたら圧迫感のない自然に近づける人と見えるのです。

ガラスのハートを持っている方は弱い方の味方になりますので、子供と接するのが好きなのですね。 そしてそんな人には子供も心を許すことができて、一緒に遊んだりお喋りしたりすることができるのです。

まとめ

ガラスのハートの持ち主の特徴をあげていきました。 やはり心が弱くて頼りなさそうというイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけではなく良いところも沢山持っているのです。

争い事を嫌い人を慰めることができるなんて、まるで母のような優しさを持っていますよね。 それでいて我慢する力も持っていますし、人に騙されることもないのです。 ガラスのハートの持ち主がいたら、周りは和やかになるでしょう。

心があまり強くなく傷つきやすいような人をガラスのハートとは言いますが、そんなガラスのハートの持ち主にはどのような特徴があるのか、あげていきます。


人を悪く言わない

ガラスのハートの持ち主は、人を悪く言わないという素敵な特徴を持っています。 それは自分が傷つきやすいことが理由であり、自分が言われて嫌なことは他の人にも言わないという気持ちが強いのですね。

例え自分が嫌な目に遭ってしまったとしても、その人にお返しするとか暴言で返すということではなく、引き下がるという選択をします。 気持ちがガラスのようにもろいのかもしれませんが、ガラスのように磨かれているとも言えますね。 争うことが嫌いなので、平和主義な性格とも言えるでしょう。

一人でも行動できる

ガラスのハートの持ち主は一人でも行動ができます。 あまり気持ちが強くないのですから、逆に一人では動けないのでは?と思う方も多いと思いますが、ガラスのハートだからこそ一人が好きなのです。 あまり人間関係でこじれることが好きではないので、最初からあまり友達を増やそうとはしていません。

言ってしまえば一人でいる方が楽とも言えるのです。 最初から友達を頼らないで生活してきましたので、わりと色んなところに一人で出向くことができます。 実は強いのでは?と感じてしまいがちですが、ガラスのハートの持ち主は一人に慣れてしまっているので自然なことなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!