恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171028093639.html
天狗になる人にありがちな8の特徴

天狗になる人にありがちな8の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
天狗になる人にありがちな8の特徴

天狗になる人にありがちな8の特徴をまとめました。

  • おだてられるのに弱い
  • 自分に自信を持っている
  • ナルシストな人
  • わがままな人
  • 自分からすごい人アピールをしてくる
  • 思い通りにいかないと機嫌が悪くなる
  • 八つ当たりが激しい
  • 自分のせいなのに人のせいにする
  • まとめ

1. おだてられるのに弱い

おだてられるのに弱い

天狗になる人はだいたいおだてられるのに弱いです。 なので、もし自分が天狗になりやすいという人たちはまずはおだてられるのに慣れるようにしましょう。 というのも、天狗になりやすい人は調子に乗ってしまうと必ず失敗をする人が多いです。

なので、まずはおだてられても調子に乗らないように気を付けるようにしましょう。 そうすれば自然と天狗になることも減っていくでしょう。 要するに調子に乗らないように普段から謙虚な心を持つようにした方が良いでしょう。

2. 自分に自信を持っている

自分に自信を持っている

次に多いのが、自分に自信を持っている人です。 確かに自分に自信を持つことは大切です。 ですが、中には自信を持ちすぎてよく調子に乗ってしまう人が多いのも事実です。

なので、まずは調子に乗らないように普段から気を付けるようにしましょう。 というのも自信を持ちすぎてしまうと失敗をしてしまったときのダメージがとても大きいのです。 なので、絶対に自信を持ちすぎないようにしましょう。

3. ナルシストな人

ナルシストな人

これも結構多いですが、ナルシストな人はやはり天狗になりやすいです。 自分が一番だと思い込んでいることが多いため、常に天狗でいることが多いです。

ですが、こういう考え方は改めるようにしましょう。 周りの人からしてみれば、自ら嫌われようとしているようにしか思えません。 なので、まずは考え方を改めるようにしましょう。 そうすれば周りの人も見直してくれることでしょう。 常に謙虚な気持ちでいるようにしてみましょう。

4. わがままな人

わがままな人

やはり中にはわがままな人も多いです。 わがままな人だと自覚のある人たちは今すぐに直すようにした方がいいでしょう。 なぜならわがままというのは社会に出てからだと全くと言っていいほど通用しないからです。 わがままが聞くのは学生、つまり子供の間だけです。 なので、自分がわがままだと自覚をしているのであれば、まずはわがままを直すように努力しましょう。

そうすれば、自然と天狗になるようなこともなくなってくるでしょう。 また、自分がわがままな人間なのかどうか全くと言っていいほどわからないという人は、他の人に聞くようにしてみましょう。 時には人に聞くということも大切です。

そうすることで今までその人があなたのことをどういう風に見ていたのかもわかりますし、何より周りの人がどう感じていたのかも知ることができるため、一石二鳥です。 ですが、基本は自分で気づくようにしましょう。 そうしないといつまでたっても人に頼ってばかりになってしまう可能性があるからです。 十分気を付けるようにしましょう。

5. 自分からすごい人アピールをしてくる

自分からすごい人アピールをしてくる

自分が他の人よりも優れている、自分は一番すごいんだということをアピールしてくる人が見られますが、こういう行為は絶対にやめるようにしましょう。 なぜなら、あなたの評価を自ら下げてしまっているからです。 周りの人からしてみれば、自慢しているようにしか見えないため、こういった行為は正直イライラします。

なので、自分から嫌われようとしているようにしか思えないのです。 その結果、今までは普通に接してくれていた仲間や友達たちも愛想をつかして離れていってしまう可能性だってあるのです。 そんなことになってしまえば学校でのあなたの居場所はなくなってしまうでしょう。

学校に居場所がないというのはとてもきついです。 なので、自分から大切な居場所を壊すような真似だけは絶対にやめるようにしましょう。 今現在、自分が当てはまるという人たちは今からでも遅くはありません。 すぐに直すように努力しましょう。 そうすれば居場所は残ることでしょう。

6. 思い通りにいかないと機嫌が悪くなる

思い通りにいかないと機嫌が悪くなる

思い通りにいかないと機嫌が悪くなる人も中にはいます。 ですが、この行為自体間違っています。 自分の思い通りに事が進まないからと言って機嫌を悪くして他人を傷つけるようなことだけは絶対にしないように気を付けるようにしましょう。

でないと取り返しのつかないことになってしまう可能性も十分考えられます。 相手からしてみれば機嫌が悪いのは自分のせいなのでは、何勝手に機嫌悪くしているんだよと考える人がいます。 前者の場合は特に問題はないのですが、問題は後者の方です。 後者の場合は下手したらいじめの対象にされてしまう可能性があるからです。 なので、絶対に機嫌が悪くならないように気を付けるようにしましょう。

7. 八つ当たりが激しい

八つ当たりが激しい

やはり物事がうまくいかなくなると八つ当たりをしてくる人がいます。 上記でも言いましたが、うまくいかないからと言って他人を傷つけていいわけではありません。

なので、今現在仕事がうまくいかなくなって誰かに八つ当たりをしているという人がいましたら、今すぐに直すようにしましょう。 どんな理由があっても他人を傷つけていい理由にはなりません。 十分気を付けるようにしましょう。

8. 自分のせいなのに人のせいにする

自分のせいなのに人のせいにする

何でもかんでも人のせいにしてしまう人がいますが、これは間違っています。 自分の失敗を、他人のせいにしてしまうと周りからの印象は悪くなってしまうでしょう。

もしそうなりたくないのであれば自分の失敗をきちんと受け入れて他人のせいにしないように常に心がけるようにしていきましょう。 そうするだけでずいぶんとあなたに対する印象も変わってくること間違いないでしょう。 どんな理由があっても絶対に他人を傷つけるようなことだけはしないように気を付けましょう。

まとめ

天狗になる人として一番多いのがやはりおだてられるのになれていない人でしょう。 人は誰かに誉められてしまうと次も誉められたいと考えてしまいます。 そのため、次も誉められようとして頑張り、それが当たり前になっていくと自分はすごい人間なんだと勘違いをするようになってしまい、天狗になってしまうのです。

なので、まずはおだてられるのに慣れるようにしましょう。 そして、謙虚な気持ちでいるように普段から心がけるようにしていきましょう。 そうしなければ周りの人はあなたに対してあまりいい印象を持つことはできなくなってしまうのです。 人は自慢をされるのを極端に嫌うので、天狗になっている人を見るとやはり悪い印象しか持てなくなってしまうのです。 なので、十分気を付けるようにしましょう。

天狗になる人にありがちな8の特徴をまとめました。


おだてられるのに弱い

天狗になる人はだいたいおだてられるのに弱いです。 なので、もし自分が天狗になりやすいという人たちはまずはおだてられるのに慣れるようにしましょう。 というのも、天狗になりやすい人は調子に乗ってしまうと必ず失敗をする人が多いです。

なので、まずはおだてられても調子に乗らないように気を付けるようにしましょう。 そうすれば自然と天狗になることも減っていくでしょう。 要するに調子に乗らないように普段から謙虚な心を持つようにした方が良いでしょう。

自分に自信を持っている

次に多いのが、自分に自信を持っている人です。 確かに自分に自信を持つことは大切です。 ですが、中には自信を持ちすぎてよく調子に乗ってしまう人が多いのも事実です。

なので、まずは調子に乗らないように普段から気を付けるようにしましょう。 というのも自信を持ちすぎてしまうと失敗をしてしまったときのダメージがとても大きいのです。 なので、絶対に自信を持ちすぎないようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!