恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171027153951.html
元彼を引きずる女性の13の特徴

元彼を引きずる女性の13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
元彼を引きずる女性の13の特徴

元彼のことをいつまでも引きずる女性の特徴を紹介します。 傍から見ると「何で?」と思ってしまいますが、彼女たちにはきちんとした引きずる理由があるのです。



  • 愛情が深い女性
  • 初恋の女性
  • やっとできた彼氏
  • 思わぬ理由で別れることになった女性
  • 好きなのに別れなくてはならなかった女性
  • 負けず嫌いの女性
  • 浮気を恨む女性
  • DVを恨む女性
  • 借金をされている女性
  • 友達がいない女性
  • 引きこもりがちな女性
  • 仕事が忙しい女性
  • 同棲していた部屋に住んでいる女性
  • まとめ

1. 愛情が深い女性

愛情が深い女性

人よりも愛情が深い女性は、元彼にも深い愛情を持って接してきたでしょう。 そのため別れてもすぐに忘れることができず、いつまでも引きずってしまう傾向にあります。 彼が元気でいるか、彼が風邪を引いていないかなど、優しい気持ちで彼のことを思ってしまいます。

寒い日など、つい元彼に電話を掛けて、元気でいるか聞いてしまうかもしれません。 愛情が深い女性は、他の男性から好かれますので、そのうち素敵な出会いがあるでしょう。 新しい恋愛が始まれば、元彼のことを忘れて、新しい彼氏に愛情を注ぐようになりますので心配ありません。

2. 初恋の女性

初恋の女性

初恋の相手と付き合った女性は、その恋が終わってもすぐに気持ちを切り替えるのが難しいでしょう。 付き合うまでの助走期間が長ったり、付き合うまでの思いが強かった場合はなおさらです。

ある程度、引きずってしまうは仕方ないと思うしかないかもしれません。 今は辛くても、時間が経てば、初恋の相手と付き合うことができた奇跡のような時間を思いだし、幸せな気持ちになることができるはずです。 素敵な恋愛だったからこそ、失ったダメージが大きいですが、最終的に得るものもとても大きいはずです。

3. やっとできた彼氏

やっとできた彼氏

30代になって初めてできた彼氏は、その女性にとって忘れられない相手になるでしょう。 特に恋愛体質の女性は、もし彼氏ができたらどうしようと、たくさん妄想していたはずです。 元彼とはカップルになったらしたいことを、ほとんど叶えるような、濃密な時間を過ごしたはずです。

10代で初めて付き合った男性とは違う、別れの辛さがあるはずです。 とはいえ、初めての彼氏ができたことで、恋愛の第一歩を踏み出すことができたわけです。 これからまた素敵な彼氏に出会って、素晴らしい恋愛をすることができるでしょう。 ゼロから1に進むのは難しいですが、1から2に進むのはそれほど難しいことではないからです。

4. 思わぬ理由で別れることになった女性

思わぬ理由で別れることになった女性

彼氏とケンカをした、浮気をされた. という理由で別れるのは、定番の別れ方です。 友達に話しても「わかる」「男はバカだ」などと共感してくれますので、気持ちがスッキリして気持ちを切り替えやすいと思います。

しかしあまりにもレアケースで、友達が共感出来ないような別れもあります。 例えば彼氏が「突然女性になった」というような、びっくりするようなケースで別れざるを得ない女性もいます。 このようなケースでは、自分一人で頭にハテナマークを浮かべて、良く分からない日々を送ることになりそうです。 なかなか簡単に元彼のことを忘れて次の恋愛に進むとはいかないかもしれません。

5. 好きなのに別れなくてはならなかった女性

好きなのに別れなくてはならなかった女性

彼から一方的に別れを告げられて、全然納得できないまま別れることになってしまうと、その恋をいつまでも引きずってしまうでしょう。 浮気をされたり、別に好きな女性ができたと言われれば、怒りはしますが納得はできるでしょう。

しかし他に好きな相手もいなくて、嫌いにもなっていない、でも別れたいなどと言われると、気持ちの整理がつかないでしょう。 それでも翌日から連絡が取れなくなってしまったりすると、いつまで経っても元彼のことを忘れられなくなります。 別れた実感がないので、元彼とすら思っていない女性もいるでしょう。 できるだけ良い別れができると良いのですが. 。

6. 負けず嫌いの女性

負けず嫌いの女性

負けず嫌いの女性は、男性に別れを告げられた場合、それを受け入れられないかもしれません。 せめて自分から男性に別れを切り出さないと、怒りが収まらないかもしれません。

負けず嫌いの女性の特徴ですが、いつまでもライバル視した相手に執着する傾向があります。 元彼に対してもライバル心がむき出しで、執着しても仕方ないのに、ずっと元彼のことを考えてしまいます。

7. 浮気を恨む女性

浮気を恨む女性

生霊という言葉がありますが、元彼にひどいことをされた場合すぐに忘れることはできません。 例えばひどい浮気をされた場合は、例え別れた後でもずっと元彼のことを恨み続けてしまうかもしれません。

男性からすると、それくらいひどいことをしてしまったということになりますが、そのことに気付いていないかもしれません。 そしてすぐに新しい彼女と付き合い始めたりすると、元カノの恨みを買うことになります。

8. DVを恨む女性

DVを恨む女性

恋愛時代にDVをされた女性がいます。 恋愛中は彼に依存状態になっていますから、辛いと気付いていないこともあります。 しかし別れてしばらくして、正常な思考ができるようになってから、元彼のしたことに対して強い怒りを覚えることがあります。 場合によっては警察に相談するような事件になるかもしれません。

9. 借金をされている女性

借金をされている女性

別れる前に元彼にお金を貸して欲しいと言われて、まとまった金額を貸してしまった女性がいます。 もちろん返済が済むまで元彼のことを忘れるわけにはいきません。 恋人同士とはいえ、お金の貸し借りをしないことが大切です。 お金を貸す時は、「忘れられる」範囲内にするようにしましょう。

10. 友達がいない女性

友達がいない女性

元彼とべったり恋愛をしていて、友達関係を切ってしまった女性は辛いです。 彼と別れるとひとりきりになってしまうからです。 寂しい気持ちが襲ってきた時に、どうしても元彼のことを思い出してしまうでしょう。

11. 引きこもりがちな女性

引きこもりがちな女性

仕事をしていなくて、部屋に引きこもりがちな女性も、元彼がいなくなるとひとりきりになってしまいます。 暇なので考える時間が多く、どうしても元彼のことを考える時間も多くなります。 社会生活を再開して、彼のことを忘れて新しい世界に飛び出すことをおすすめします。

12. 仕事が忙しい女性

仕事が忙しい女性

仕事が忙しい女性は、仕事に集中しているので元彼のことを忘れてしまいそうですが、実は引きずりやすい状況です。 仕事をたくさんして、さらに息抜きができる時間がある女性は元彼のことをふっきりやすいです。 しかし仕事ばかりしていて、息抜きができる時間がない女性は、ふと気づくと元彼のことを考えてしまいます。

元彼と恋愛中も忙しかった彼女は、プライベートをすべて元彼と一緒にいる時間に注いでいる可能性が高いです。 別れた後も、ふとした瞬間に元彼のことを思い出してしまうのは仕方がないかもしれません。 また別れた後も忙しく、プライベートの時間がないため、新しい彼氏を作るための出会いもありません。 いつまで経っても元彼のことを忘れることができないでしょう。

13. 同棲していた部屋に住んでいる女性

同棲していた部屋に住んでいる女性

元彼が自分の部屋に転がり込む形で同棲生活をして、別れて彼が出て行った場合は、部屋のあちこちに元彼の痕跡が残っています。 引っ越すまで元彼のことを思い出す機会が多くなります。 それほど悲恋じゃなければ、そのままでも時期に忘れてしまいますが、辛い別れをした場合は、引っ越してしまったほうがいいかもしれません。

まとめ

元彼をいつまでも引きずってしまう女性の特徴を見てみると、愛情が豊かな優しい女性が多いことが分かりました。 愛情が強いから、いつまでも元彼にも愛情を注いでしまうのです。

一方で、元彼にひどい別れ方をしてしまったり、恋愛時代に元彼にひどいことをされてしまった場合もすぐに忘れたりできないでしょう。 元彼のことを引きずる女性にしないために、元彼のほうが言動に気を付ける必要がありそうです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!