恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014162646.html
夢占いで天国の夢の意味

夢占いで天国の夢の意味 | 恋のミカタ

恋のミカタ
夢占いで天国の夢の意味

死んで天国に行く夢、天国で暮らす夢など、天国に関する夢の意味について

【夢占い】天国の夢 | 暮らしている・下界に落ちる・導かれる
  • 天国に関する夢
  • 死んで天国に行く夢
  • 天国で暮らしている夢
  • 地獄から抜け天国へ行く夢
  • 天国から地獄へ落ちる夢
  • 天国から誰かを突き落とす夢
  • 天国にたどりつけない夢
  • 天国へ行く時に引きとめられる夢
  • 天国で先祖に会う夢
  • 家族や友人が天国へ行く夢
  • 天国から地獄の底を眺める夢
  • 天国から地上へ帰ろうとする夢
  • 天国にいたが生まれ変わって地上に戻る夢
  • 天国が滅びる夢
  • 天国をつくる夢
  • まとめ

1. 天国に関する夢

天国に関する夢

天国に関する夢は、幸福や安定や平和、苦しみからの解放、人生のゴールなどを意味し、吉夢であることが多いです。 また、スピリチュアルなメッセージを意味し、天国の夢に先祖や家族が現れた場合は、彼らの言葉に耳を傾けることが大切です。

しかし、天国から落ちる夢、天国にたどりつけない夢などは、凶夢であるので、天国がどのように夢に関係するのか読み解く必要があります。

2. 死んで天国に行く夢

死んで天国に行く夢

死ぬ夢というのは吉兆を表しています。 古い自分を捨て、新しい自分に生まれ変わるという意味で、死ぬということは再生を暗示しているのです。 そして天国に行く夢ですから、新しい自分になり成功をつかんだり、目標を達成したり、安定した生活を送れることを意味しています。

死ぬ夢は自分を変えたい、と思っている時にも見る夢なので、勇気を持って新しいことにチャレンジすることが大切です。

3. 天国で暮らしている夢

天国で暮らしている夢

天国で暮らしている夢は、平穏な暮らしができていることを表しています。 しかしながら、安定的な生活に退屈している場合や、怠惰な生活を送ってしまうことがあるという警告夢でもあります。

現状に満足し油断するのではなく、つねに気を引き締めて生活し、多くの人に感謝することが大切です。 幸せの享受は当然のことではなく、かけがえのないものだということを理解しましょう。

4. 地獄から抜け天国へ行く夢

地獄から抜け天国へ行く夢

地獄から脱出し、天国へ行く夢も吉夢です。 苦しみや痛みから解放され、幸福を手に入れられることを予兆しています。 地獄の業をやり遂げ、閻魔さまから天国行きを許される夢も吉夢です。 厳しい状況の中で目標を達成し、上司や目上の人から大きな評価を受けるでしょう。 また、病気やケガといった具体的な苦痛が回復することも暗示しています。

5. 天国から地獄へ落ちる夢

天国から地獄へ落ちる夢

天国から地獄へ落ちる夢は凶夢です。 現在の安定した平和的な人生から、苦痛を伴う波乱万丈な人生へと向かうでしょう。 地獄と言うのは、自分の欲に関わる罪と罰を表現しています。 目先の欲望や感情に囚われ、周囲の人間を巻き込むことや、過ちを犯す危険性があるので気をつけましょう。

また、誰かに地獄へ突き落される夢は、突き落とした相手が強力なライバルや障害になることを暗示しています。 見知らぬ人が自分を突き落としたのであれば、思わぬ事件やトラブルに巻き込まれる可能性があるので気をつけましょう。

6. 天国から誰かを突き落とす夢

天国から誰かを突き落とす夢

天国から誰かを突き落とす夢は、凶夢である場合と吉夢である場合があります。 基本的には、安定した生活にもかかわらず、満足せずに誰かに嫉妬する場合や、陥れようとしている気持ちが強いことを意味しています。

他者を傷つければ、おのずと自分にもその業が返ってくるので、心穏やかに過ごさなければなりません。 もし、嫌な人を地獄へ落とす夢で、気分がすっきりしているのであれば、その人との悪い縁が切れるという意味もあります。 しかし、傲慢になりがちなので、態度に表れないように気をつけなければなりません。

7. 天国にたどりつけない夢

天国にたどりつけない夢

天国に行きたくても行けない、天国へ向かう道や階段の途中で挫折してしまう夢なども凶夢です。 目標や夢が半ばで挫折し、失敗の苦渋を舐めることを予兆しています。

また、天国へ行く途中で転んでしまう夢も、計画の途中でトラブルに遭うことを暗示しているので気をつけましょう。 しかし天国へ向かう途中で夢から覚めた時、気持ちが明るくすっきりしている時は、運気が上がっている証拠です。

8. 天国へ行く時に引きとめられる夢

天国へ行く時に引きとめられる夢

天国へ行く時に誰かに引きとめられる夢は、引きとめた存在が誰なのか、何なのか、ということに着目しましょう。 家族や友人など見知っている人であれば、何か大切なメッセージを伝えようとしているので、耳を傾けましょう。 計画の途中でのアドバイスや、失敗しないための忠告などを素直に受け入れることが大切です。

見知らぬ人が引きとめている場合は、思わぬハプニングが起きる予兆です。 また、動物などの生き物が引きとめている場合は、自分の隠された欲求を意味し、その欲が目標や夢の障害になることを暗示しています。 感情や欲望をコントロールすることが大切です。

9. 天国で先祖に会う夢

天国で先祖に会う夢

天国で先祖に会う夢もメッセージ性が高いです。 人生おけるアドバイスや、忠告など、大切な言葉を受け取る場合が多いので、耳を傾けることが大切です。 何も言わない場合は、どんな表情なのか注目しましょう。

笑顔の場合は、現状に対して良い評価をしており、悲しい顔や怒っている顔は現状で満足するな、油断をしてはいけないという戒めであることが多いです。 成功したからといって、浮足立つのではなく、地に足をついて生きることが大切です。

10. 家族や友人が天国へ行く夢

家族や友人が天国へ行く夢

家族や友人が天国へ行く夢は、その人たちの成功や生活の安定を意味しています。 彼らと一緒に天国へ行く夢は、吉夢で共に幸せな人生を歩むことができるということを暗示しています。 逆に自分だけが置いていかれたり、がっかりしたり、嫉妬している時は、彼らの成功をうらやんだり、卑屈になっていることを意味しています。

しかし、自分だけが取り残されても、飄々としている場合は、彼らと異なる人生を歩むことに希望を抱いているということを暗示しています。 道は分かたれますが、各々の幸福を掴むことができるという予兆なのです。

11. 天国から地獄の底を眺める夢

天国から地獄の底を眺める夢

天国にいて、地獄の底を眺める夢も吉夢です。 現在は幸せな生活を送っており、地獄のような苦しい生活とは無縁であることを意味しています。 しかし、一歩間違えれば、地獄に落ちることもあり得るので、慢心せず気を引き締めて生活することが大切です。

12. 天国から地上へ帰ろうとする夢

天国から地上へ帰ろうとする夢

天国から、地上へ帰ろうとする夢は、現状の幸福や安定に満足していないことを意味しています。 安定よりも刺激を求めるので、地上ではなくその下の地獄へ落ちる危険性もはらんでいるので気をつけましょう。 しかし、新たな目標が見つかり、新しい事に興味を持っていることを意味しているので、積極的に物事に関わることも大切です。

13. 天国にいたが生まれ変わって地上に戻る夢

天国にいたが生まれ変わって地上に戻る夢

天国から地上へ向かう夢は、人生や生活の大きな変化を意味しています。 そして、生まれ変わる夢というのは、新たな自分の発見や、隠された欲求の暗示をしています。 同じ自分に生まれ変わる夢は、自分自身の性格や能力、容姿に納得し受け入れているという意味です。 逆に違う人間になるとうことは、自分自身にコンプレックスを抱いているという意味です。

また、動物や虫などに生まれ変わる夢は、自分の欲望に忠実に生きたいという表れです。 他にも、星や風など天体や天候などの生命から超越した存在になる夢は、そうした欲から解放されたいという願いを示しています。 今の生き方に疲れている場合や、人生を見直したい時に見る夢なので、一度休息をとることも大切です。

14. 天国が滅びる夢

天国が滅びる夢

天国が滅びる夢は凶夢です。 安定した幸福を失い、苦難を受け入れざるを得ない状況におかれることを暗示しています。 しかし、天国が滅び、逆に気持ちがすっきりしている場合は、何かを失っても、また新しい生き方を切り開けるという意味です。 再生や再スタートの意味もあり、さまざまな面で切り替えて生きていくことが大切です。

15. 天国をつくる夢

天国をつくる夢

天国をつくる夢は吉夢であり、凶夢でもあります。 絶対的な地位や富を得て、支配者になれることを暗示しています。 しかし、支配的になりすぎて、他人を傷つけることもあるので、思いやりや気配りが大切です。 天国で暮らしている人が幸せそうにしていれば、良いリーダーになれることを暗示しているでしょう。

まとめ

天国に関わる夢は、幸福や、苦痛からの解放を意味しています。 しかし、ゴールに到達し安堵するのではなく、次に何をすべきが、どう生きるべきか考えなくてはいけないというメッセージも含まれているのです。

死んで天国に行く夢、天国で暮らす夢など、天国に関する夢の意味について

【夢占い】天国の夢 | 暮らしている・下界に落ちる・導かれる

天国に関する夢

天国に関する夢は、幸福や安定や平和、苦しみからの解放、人生のゴールなどを意味し、吉夢であることが多いです。 また、スピリチュアルなメッセージを意味し、天国の夢に先祖や家族が現れた場合は、彼らの言葉に耳を傾けることが大切です。

しかし、天国から落ちる夢、天国にたどりつけない夢などは、凶夢であるので、天国がどのように夢に関係するのか読み解く必要があります。

死んで天国に行く夢

死ぬ夢というのは吉兆を表しています。 古い自分を捨て、新しい自分に生まれ変わるという意味で、死ぬということは再生を暗示しているのです。 そして天国に行く夢ですから、新しい自分になり成功をつかんだり、目標を達成したり、安定した生活を送れることを意味しています。

死ぬ夢は自分を変えたい、と思っている時にも見る夢なので、勇気を持って新しいことにチャレンジすることが大切です。

1 / 6
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!