恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171012100804.html
友達がいない人の特徴

友達がいない人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
友達がいない人の特徴

友達がいない人に共通する13の特徴をまとめました。



  • 一人を好む
  • 人と話すことが嫌い
  • いじめられた経験がある
  • 友達に裏切られた経験がある
  • コミュ障の人
  • ゲームばかりしている
  • 学校でも携帯ばかりいじっている
  • ネットのほうが楽しいと感じている
  • 人と極力かかわらないようにしている
  • おどおどしている
  • 物事をすぐに決めることができない
  • 人を信じない
  • 一人で抱え込みやすい
  • まとめ

1. 一人を好む

一人を好む

友達がいない人の特徴としてまず挙げられるのがこの「一人を好む」です。

元から誰かと一緒にいるよりも一人でいたほうが好きな人は誰にも話しかけないようにします。

その結果、学校でも孤立するようになり、常に一人でいる傾向があります。

こういった人と友達になるのは難しいでしょう。

先ほども言ったように、こういった人たちは一人を好むため、こちらから仲良くなることは難しいです。

そのため、素直にあきらめたほうが良いかもしれません。

2. 人と話すことが嫌い

人と話すことが嫌い

人と話をすることが嫌い、もしくは苦手という人は友達がなかなかできません。

なので、友達ができない可能性が非常に高いです。

もしこういった人と友達になりたい、もっと仲良くなりたい。

そう考えている人がいるのであれば、まずは話しかけてみましょう。

人は何かしら興味を持つものがあります。

そのため、その人が興味を持つもので話をすると相手からしても話をしやすいでしょう。

3. いじめられた経験がある

いじめられた経験がある

いじめられた経験がある人(暴力などの酷いもの)は人を信じることができなくなってしまい、友達を作ることに恐怖を覚えてしまい、一人でいることが多くなってしまう可能性があります。

ですが、いじめられたことがあるという人は、それを乗り越えていかなければいけません。

いじめられた記憶を乗り越えていくというのはとても大変です。

ですが、乗り越えなければ社会人としてやっていくことも難しいでしょう。

4. 友達に裏切られた経験がある

友達に裏切られた経験がある

友達に裏切られたことがある人は友達を作ることをしたがらないため、一人でいることが多いでしょう。

ですが、一人だとやれることにも限りがあります。

たくさん友達を作らなくてもいいです。

本当に信頼できる友達を作るようにしましょう。

そうするだけで、何か困ったときに相談に乗ってもらったりすることができるようになります。

5. コミュ障の人

コミュ障の人

コミュ障の人は基本誰かに話しかけること自体怖がってしまうため、誰とも友達ができない可能性が十分あります。

コミュ障は大人になってから社会人になるときに苦労します。

社会人になると、いやでも話をしなければいけません。

なので、今から直せるうちに直すようにしましょう。

6. ゲームばかりしている

ゲームばかりしている

ゲームばかりしている人は基本誰かと話をするよりもゲームのほうが楽しいと考えているため、現実の友達がいない可能性が高いです。

ゲーム内の友達は多いでしょう。

ですが、現実の友達も持っていたほうが良いでしょう。

何かあったときに相談できるので、一人でも作っておいたほうが良いと考えられます。

7. 学校でも携帯ばかりいじっている

学校でも携帯ばかりいじっている

学校に行っても生徒と話をしないで携帯ばかりいじっている人は基本友達がいないです。

携帯でほかのことをするのもいいですが、学校で誰かとおしゃべりしたりすることも大切です。

今現在学校に行っても誰ともしゃべらないで携帯ばかりいじっているという人はたまには誰かとおしゃべりしてみましょう。

8. ネットのほうが楽しいと感じている

ネットのほうが楽しいと感じている

友達がいない人の特徴として、ネットのほうが楽しいと考えてしまっている人がいます。

こういう考えを持っている人は基本友達を作ろうとしないので、こちらから積極的に友達になりに行こうとしなければいけません。

なので、まずはゲームの話などから始めてみるといいかもしれません。

9. 人と極力かかわらないようにしている

人と極力かかわらないようにしている

友達がいない人の特徴として、あからさまに人と関わらないようにしている傾向が見られます。

こういった人たちは基本一人でいることを好むので、友達になるのは難しいでしょう。

なので、もし友達になりたいと考えているのであれば、あきらめたほうが良いかもしれません。

10. おどおどしている

おどおどしている

友達がいない人は自分に自信がないため、話しかけてもいいのかなと考えている人が多いです。

なので、こちらから話しかけてもおどおどしてしまう人が多いです。

そういった態度をとられても、イラつかないようにしましょう。

人には様々な性格の持ち主がいます。

おどおどしているときにこちらのイライラをぶつけてしまえば、仲良くなるのは難しいでしょう。

11. 物事をすぐに決めることができない

物事をすぐに決めることができない

友達がいない人の特徴として、物事をすぐに決めることができない、つまり優柔不断の人が多いと思われます。

優柔不断はよく言えば慎重に考えているといえますが、あまり考えすぎるのもよくはありません。

社会に出た時に困るので、今からきちんと治せるようにしておきましょう。

12. 人を信じない

人を信じない

人を信じていない人は友達がいない傾向があります。

そもそも人とかかわること自体嫌っている可能性が高いため、十分気を付けるようにしましょう。

大人になるといやでも人と関わらなければいけません。

なので、きちんと今から慣らしておきましょう。

13. 一人で抱え込みやすい

一人で抱え込みやすい

何でもかんでも一人で抱え込みやすい傾向が見られます。

そのため、誰かに頼るということをしないため、自然と友達がいなくなってしまう恐れがあります。

そうならないためにも、友達を作るようにして、困ったときに友達に相談するようにしましょう。

そうすれば、ストレスを抱え込まなくなります。

まとめ

友達がいない人の特徴として、一番多いのは、一人でいることを好んでいるということです。

友達といるよりも一人でいたほうが気楽でいい。

こういう考えの人が多いです。

その結果、誰とも話をすることなく、一人でいることが増えてしまい最終的に一人ぼっちになってしまうのです。

一人が好きな人はまずこの考えを直すようにしたほうが良いでしょう。

というのも、一人でいると本当に困ったときに頼れる人がいなくなってしまうからです。

一人でできることには限りがあります。

なので、友達は一人でもいたほうが良いでしょう。

また、いじめられたことがあり、もう友達を作りたくないと考えている人は、いじめ経験を乗り越えられるようにしましょう。

社会人になったら当然いじめもあります。

子供のころのいじめよりもひどいときもあります。

なので、子供のころのいじめをいつまでも引きずっていると、社会人になったときに苦労するので、今から克服するようにしておきましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!