恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171010142301.html
注意深い人に共通する13の特徴

注意深い人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
注意深い人に共通する13の特徴

なにをするにも、とても慎重な人は周りにいませんか。 今回は、そんな注意深い人の特徴を紹介します。



  • 性格が内向的
  • 事務仕事に向いている
  • 旅行を最大限楽しむことが出来る
  • 新しいことに挑戦しない
  • 失敗したことを強く覚えている
  • 社交的ではない
  • 信頼している人には、すべてをさらけ出せる
  • 公共の場所では笑顔が少ない
  • 株やFXに向いている
  • 運が悪いと感じている人が多い
  • 信頼されている人が多い
  • 性格の良い人が多い
  • 異性の友達が少ない
  • まとめ

1. 性格が内向的

性格が内向的

注意深い人というのは、性格が内向的な人が多いです。 性格が外交的な人は、勇気をもってすぐさま新しいことに飛び込むことが出来ることが多いです。 ですが、内向的な性格を持つ人は反対のことをします。

新しいことをするような時には、自分の心の中でしっかりとした計画を立ててから行動に移します。 とても外交的な人に注意深い人というのはあまりいないというのも良く知られたことです。

2. 事務仕事に向いている

事務仕事に向いている

注意深い人は事務仕事に向いていることは言うまでもありません。 ダブルチェックを怠らず、最後まで慎重に物事を進めることが出来るのです。 万が一ミスをしてしまっても、次の失敗を避けるために綿密な計画をしっかりと立てることが出来ます。

綿密な計画を立てるという注意深い人の長所が生きるのです。 注意深い方は事務仕事に就くといいのではないでしょうか。

3. 旅行を最大限楽しむことが出来る

旅行を最大限楽しむことが出来る

注意深い人は、思わぬ損をすることをとても嫌います。 旅行に行くときには、必ず事前にしっかりと調査をします。 したがって、自分の行きたい場所の情報を良く調べることが出来るので、旅行も計画通りに進んでいくことが多いと言われています。

行き当たりばったりの旅もたしかに楽しいです。 ですが、注意深い人は、行き当たりばったりの旅を楽しむ人より効率的に旅を楽しむことが出来ますね。

4. 新しいことに挑戦しない

新しいことに挑戦しない

注意深い人は、過去の自分の経験から考えて最も良い行動をしようとします。 特に過去に成功したことを積極的に行うことが多いと言われます。 ですが、失敗するかもしれない新しいことに挑戦することがあまり多くないというのも大きな特徴であると言えます。 役所などで公務員として働くのに最も適した性格と言えるでしょう。

5. 失敗したことを強く覚えている

失敗したことを強く覚えている

失敗したことを強く覚えているというのが、そうでない人に比べ注意深い人は顕著であると言われます。 人間というのは長い進化の過程で、成功より失敗をより強く覚えるように進化してきました。 その中でも特に、失敗を記憶することで自らの身の安全を確保しようとするのが注意深い人であると言えるようです。 最も安全な性格ともいえるかもしれませんね。

6. 社交的ではない

社交的ではない

人間関係にも慎重になってしまうのが、注意深い人の特徴です。 積極的に相手を観察して、自分に害がないなチェックするということに気を配っています。 ですから、人間関係を広げていくということには適していないとも言えます。 注意深い性格をお持ちの方で、広い交友関係を持ちたい方は、あまり慎重になって相手を観察なさらならないほうがいいでしょう。

7. 信頼している人には、すべてをさらけ出せる

信頼している人には、すべてをさらけ出せる

基本的には少人数で濃い人間関係というのが、注意深い人の特徴であると言えます。 ですから、人間関係においては、広い交友関係を持つということはあまりしません。 ですが、一度でも心を開いた信用のおける相手に対しては、とことん自分をさらけ出すという側面も同時に持っています。 親友と呼べる友達が何人もいることが大きな特徴です。

8. 公共の場所では笑顔が少ない

公共の場所では笑顔が少ない

公共の場所では笑顔が少ないという特徴もあります。 なぜなら、周りにどんな人がいるかわからないので、周りの目を気にしてしまうことが多いからです。 笑顔が少ないと、周りの友達からは冷たい人と誤解されてしまうかもしれません。 ですから、意識して笑顔を見せていくようにしていくと、そのような誤解が無くなり人間関係ももっとよくなっていくことでしょう。

9. 株やFXに向いている

株やFXに向いている

株やFXに最も向いているのが、注意深い性格であると言われます。 自分が利益を得ている局面においては、損をしないようにさっと引くことが出来ます。 やみくもに行動して大きな損をすることがないので、株やFXで利益を出すことが出来る性格であるという風に言われることが多いのです。 株やFXに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

10. 運が悪いと感じている人が多い

運が悪いと感じている人が多い

注意深い人というのは、悪いことについても注意深く見てしまうところがあります。 そのせいで、あんな悪いことがあった、こんな悪いことがあったなどと考えてしまいます。

自分は運が悪いと感じている方が、自分の力で運が良いと感じるようになっていくためには、意識して自分に起きた良いことを覚えておくということが効果的だと言われています。 ぜひ一度ためしてみてはどうですか。

11. 信頼されている人が多い

信頼されている人が多い

仕事や私生活で失敗することが少ないという特徴があります。 そのため、大きな仕事を任されるような信頼されている人が多いです。 性格は遺伝によるところも多いですから、綿密に計画を立てて実行していくことが出来る注意深い性格をもっている方はラッキーだったとも言えます。

12. 性格の良い人が多い

性格の良い人が多い

相手を傷つけることを言わないように非常に気を遣うのも注意深い人の特徴です。 相手の良いところを褒め、傷つけることがないように会話をする性格の良い人が多いです。 人間関係で困っている人は、周りの注意深い性格の人のまねをすると良いとも言われています。 勇気をもって行動から変えていくといいかもしれません。

13. 異性の友達が少ない

異性の友達が少ない

注意深い人は異性の友達が少ないという特徴もあります。 性格は良いのに、異性としゃべることに及び腰になってしまうのです。 これはもったいないですから、異性の友達が少ない注意深い方は、勇気をもって積極的に異性と関わっていくことをお勧めします。 ぜひ明日からやってみてください。

まとめ

このように注意深い人には、いい点も悪い点もありますね。 仕事でミスをしないというのは、とても良いことに感じます。 ですが、運が悪いと感じている人も多かったりもします。

一長一短の性格ですが、うまく付き合っていくことが大事です。 記事の中には共感できる部分も多かったのではないでしょうか。 この記事を何回も読み直して、私生活に生かしていってくださいね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!