恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171010092712.html
親切な人に共通する13の特徴

親切な人に共通する13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
親切な人に共通する13の特徴

この人親切だな~と思う人は周りにいませんか? そのような人ばかりだと世の中は平和かもしれませんね。 自分自身もそんな人になりたいと思ったりするものです。 そんな「親切な人に共通する特徴」をいくつかご紹介したいと思います。

  • 気配り上手
  • 相手を優先にできる
  • 見返りを求めない
  • 恩返しが好き
  • 損得で考えない
  • マメ
  • 頼られる存在
  • 感情的にならない
  • 空気が読める
  • 現状に満足している
  • 頭で考えるより心で動く
  • 頭の回転が早い
  • 育った環境が良い
  • まとめ

1. 気配り上手

気配り上手

まず、普段から相手のことをよく観察して気持ちに沿った行動ができると言えます。 相手の気持ちを考える事ができ、配慮. 気配り上手でしょう。 そのため、相手にとって言われたくない言葉や、言ってほしい言葉にも敏感で人を傷つける事がほとんどありません。

状況に応じて相手が望む発言. 行動ができる人です。 周りもその人から助けられることが多く、親切な人だと感じることでしょう。

2. 相手を優先にできる

相手を優先にできる

自分よりも相手を思いやり、優先することができます。 恩着せがましい行動ではなく、心から自然に相手優先に考える事ができる人です。 自己主張は強くなく、相手を優先することに嫌な気持ちを持っていないでしょう。

大げさなものではなくても、道を譲ってあげたり、ドアを開けてあげたり。 そういう日常の小さなことでも、自然と相手を優先にできる人は親切な人と言えるでしょう。

3. 見返りを求めない

見返りを求めない

見返りを求める事は決して悪いことではありません。 それが普通の人と言えます。 ですが、本当に親切な人は、見返りを求めない人と言えるでしょう。 自分がしたいからした親切に対して、相手からのお礼を望んでいるわけではありません。 見返りを求めてしまうのは本当の優しさとは言えないのかもしれません。

おせっかいかもしれませんし、恩着せがましくなってしまいます。 自然に出た親切心に対して、見返りを求めるものではないと言えます。

4. 恩返しが好き

恩返しが好き

親切な人は、自分が助けてもらったことや、親切にしてもらったことを決して忘れません。 そしてそれを他の人に返していくことができる人です。 誰しも他人から助けられて生きていくものでしょう。 ですが、それを返していけるかどうかは人それぞれです。 受けた恩を忘れて自己中心的な行動しかできない人だっています。

親切な人は、受けた恩を忘れず返していくため、また自分に良い事が返ってくるという生き方をしています。 相手に対して恩返しをすること自体に喜びを感じられる人でしょう。

5. 損得で考えない

損得で考えない

あらゆる物事を損得で考えるのは仕方のないことでしょう。 しかし親切な人は、見返りを求めないと似たような意味合いで、損得は考えずに親切にすることができます。 自分にとって損がある事は誰しも嫌ですし、得がある方がいいですよね。

それは純粋な親切心とは言えないでしょう。 損得で考えずに、「相手が困っているから」と計算せずに行動できる人は親切な人です。

6. マメ

マメ

親切な人はマメというのも特徴の一つです。 相手を気遣っていくには、細かい配慮が必要です。 その中でマメに相手と連絡を取り合っていたり、細かく様子を見ていたりします。

マメではない人と比べて、相手の変化に気づくことができると言えます。 そのため相手にマメな人ほど、相手に親切な対応ができるのでしょう。

7. 頼られる存在

頼られる存在

親切な人は頼られる存在でしょう。 仕事でもプライベートでも信用がおける人に、人は集まるものです。 親切な人は、気遣いもできる人です。 まさに信頼される人となり得ます。 自然と周りからの人望が厚くなり、友人も増え、仕事でも頼られる存在となるでしょう。

8. 感情的にならない

感情的にならない

親切な人はそこまで感情的にならないでしょう。 自分の感情ばかりに流されていては、相手の感情をくみ取ることが難しいと言えます。 親切な人は自分よりも相手の感情に敏感です。 そのため自分の感情はいたって冷静に、相手の感情を推し量る事の方が得意なのでしょう。

9. 空気が読める

空気が読める

親切だと感じるという事は、自分が望む事をされたときに感じるものでしょう。 そうなると、親切な人は相手の望むことを読んで行動していると言えます。

空気が読めない人の行動は、いくら本人が親切心を持っていても受取側は親切だとは思わないかもしれません。 その場の空気を読んで状況に合わせた対応ができる人と言えます。

10. 現状に満足している

現状に満足している

現状に不満を抱いていない人がほとんどです。 不満ばかり抱いている人は、他人に対して親切にする余裕は無くなってしまうものでしょう。 小さな幸せでも、なんでもない日常でも、今あるものに幸せを感じる事ができる人です。 心が豊かな人なため、相手に対してもあたたかな気持ちで対応できるのでしょう。

11. 頭で考えるより心で動く

頭で考えるより心で動く

頭で考えるよりも心で動くことができる人と言えるでしょう。 行動力がある人とも言えます。 例えば、席を譲ったり、困っている人を助けるには少し勇気がいりますよね。 気にはなっても、行動に移せるかどうかは人によるのではないでしょうか。

あれやこれやと考えている内に、行動できずに終わってしまった経験もみなさんあるかと思います。 親切な人は頭で考えるより、すぐに心で行動する事ができる人と言えます。

12. 頭の回転が早い

頭の回転が早い

親切な人は頭の回転が早い人が多いでしょう。 勉強などが出来る人を指しているわけではありません。 人間力の高さというか、いち早く状況を整理し、行動できる人と言えます。 想像力も豊かで、相手がどう考えているか、何を望んでいるか、など常に先を見越すことができます。

勉強は決して出来なくても、優しく親切な人はいますよね。 そういう人は、人に対する頭の回転が早いと言えるでしょう。

13. 育った環境が良い

育った環境が良い

育った環境というのは少なからず人の性格に影響してくるものです。 親切な人は、思いやりのある環境で育った人に多いと言えるでしょう。 例えば両親が親切心に溢れる人だった場合、それが当たり前の環境となります。

自然と純粋な気持ちで相手のことを考えて行動できる人になるでしょう。 何の違和感もなく、相手に与えることが出来る人は、親切な人と言えます。

まとめ

親切な人は相手の事を優先して考えることができ、それを即行動できる人と言えるでしょう。 決して損得勘定ではないからこそ、親切な人だと周りから思われるのではないかと思います。 相手に親切にするからこそ、周りからも自然と親切にされて、暖かい気持ちが繋がっていくのではないでしょうか。 親切な人が溢れる世の中になったらいいですね。

この人親切だな~と思う人は周りにいませんか? そのような人ばかりだと世の中は平和かもしれませんね。 自分自身もそんな人になりたいと思ったりするものです。 そんな「親切な人に共通する特徴」をいくつかご紹介したいと思います。


気配り上手

まず、普段から相手のことをよく観察して気持ちに沿った行動ができると言えます。 相手の気持ちを考える事ができ、配慮. 気配り上手でしょう。 そのため、相手にとって言われたくない言葉や、言ってほしい言葉にも敏感で人を傷つける事がほとんどありません。

状況に応じて相手が望む発言. 行動ができる人です。 周りもその人から助けられることが多く、親切な人だと感じることでしょう。

相手を優先にできる

自分よりも相手を思いやり、優先することができます。 恩着せがましい行動ではなく、心から自然に相手優先に考える事ができる人です。 自己主張は強くなく、相手を優先することに嫌な気持ちを持っていないでしょう。

大げさなものではなくても、道を譲ってあげたり、ドアを開けてあげたり。 そういう日常の小さなことでも、自然と相手を優先にできる人は親切な人と言えるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!