恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171010091103.html
上昇志向のない人にありがちな13の特徴

上昇志向のない人にありがちな13の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
上昇志向のない人にありがちな13の特徴

仕事でもプライベートでも上昇志向というのは大切です。 しかし、なかには上昇思考がないという方も多いのではないでしょうか。 では、上昇志向がない人とはいったいどのような人なのか、上昇志向がない人の特徴をご紹介します。



  • めんどくさがり
  • 熱くなれない
  • 過去の反省ばかりに気をとられている
  • ネガティブ
  • 自分は関係ないと思っている
  • 諦めが早い
  • 楽することばかり考えている
  • 周りに興味がない
  • 目標を持たない
  • 人のことを羨んでばかりいる
  • 理想を描くことができない
  • 流されやすい
  • 冷めた目で見ている
  • まとめ

1. めんどくさがり

めんどくさがり

上昇志向がない人の特徴として挙げられるのが、めんどくさがりという性格です。 仕事にしても、シャワーを浴びるだけでも面倒に感じてしまい、何をするにしてもめんどくさいというのが口癖という人は、今しなくてはならない一つ一つのことを処理していくことにとらわれているため、それ以上を求めることができないといえ、上昇志向がないとされています。

2. 熱くなれない

熱くなれない

何に対してもすぐに熱くなって熱中する人もいますが、上昇志向がない人の特徴は、物事に熱くなれない傾向にあります。 大きなプロジェクトを会社で任されたりすると、多くの人がこれを成功したら昇格することができるかもしれない、会社に認めてもらうことができるかもしれないと思うものです。

しかし、上昇志向がない人というのは、大きなプロジェクトを任せられたとしても、面倒だと感じたり、失敗したらどうするんだよという思いしかなく、熱くなることはあまりないと言えます。

3. 過去の反省ばかりに気をとられている

過去の反省ばかりに気をとられている

過去に起こした失敗などばかりに気をとられている人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられます。 上昇志向というのは、未来を見据えなくてはならないのに対して、過去の反省ばかりに気をとられている人というのは、未来を冷静に見ることができない傾向にあります。

過去の失敗を引きずっているという人は上昇志向というのがなく、同じ失敗を繰り返してはならないと慎重になりすぎているケースが多いと言えます。

4. ネガティブ

ネガティブ

上昇志向がない人の特徴として挙げられるのが、ネガティブな思考の持ち主です。 何をするにしても悪い方向性にしか考えることが出来なかったり、成功することよりも失敗するビジョンしか浮かべることができないという人は、新しいことにチャレンジする勇気を自分自身で潰しており、その結果、上昇志向を持つことができなくなっているケースが多いとされています。

5. 自分は関係ないと思っている

自分は関係ないと思っている

上昇志向がない人というのは、そもそも上昇していく姿というのは自分には関係ないことだと思っている傾向にあります。 会社のなかでトップになるのはあの人だなと決めつけていたり、次に昇格することができるのはあいつだと予想をしており、そのなかに自分の姿はなく、上昇することに関して他人事のように思っている傾向にあります。

プライベートでも、マイホームは持てないのが当たり前、というよりに始めから全てを関係ないことだと感じている傾向にあります。

6. 諦めが早い

諦めが早い

上昇志向がない人の特徴としては、諦めが早い人も挙げられています。 上昇を目指して頑張ろうという気持ちが芽生えたとしても、すぐに様々な理由を作ってやっぱり無理だと諦めてしまう人が多く、なにごとも諦めてしまう人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられます。

7. 楽することばかり考えている

楽することばかり考えている

楽することを第一に考えている人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられています。 楽をして上昇することなど不可能であり、楽することばかり考えている人というのは、上昇しなくても良いから出来るだけ楽な人生を歩みたいと考えているとされています。

8. 周りに興味がない

周りに興味がない

周りにたいして興味を持たない人というのは、上昇志向がない人の特徴と言えます。 周りがどれほど成功をしているのかを知っていたら、自分も頑張らなくてはならないという思いが少なからず沸き起こるはずなのですが、周りに興味がない人というのは、周りがどれほど成功をしているのかも興味を持ちません。

そのため、自分と比べることもなく、上昇しないことに対して焦りというのもありません。 そのため、周りに興味がない人というのは上昇志向がない人というのが多いと言えます。

9. 目標を持たない

目標を持たない

目標を持った人というのは、上昇志向が強い人であると言えます。 目標というのは今よりも自分を伸ばそうという意味を込めて掲げている方が多く、目標を持たない人というのは、上昇する意思というものがないと言えます。

そのため、目標を持たない人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられるのです。

10. 人のことを羨んでばかりいる

人のことを羨んでばかりいる

上昇志向がない人の特徴としては、人のことを羨んでばかりいる人というのも挙げられています。 成功している人を見て、あの人ばかりズルいな、羨ましいなとばかり思っている人というのは、羨んでばかりで自分も頑張ろうという意識は芽生えない方というのが多いとされています。

そのため、人のことを羨んでばかりいる人というのは、上昇志向も低いとされています。

11. 理想を描くことができない

理想を描くことができない

上昇志向がない人というのは、自分に対しての理想というのを描くことができない傾向にあります。 こうなりたいという理想がないと、それに向かって進むことはできません。 上昇志向がない人は、自分自身の理想を描くことが苦手であるケースが多いとされています。

12. 流されやすい

流されやすい

人の意見に流されやすい人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられています。 人がどう思っているのかなどばかりを気にしてしまい、他人が言ったことを真に受ける傾向にあるため、上昇志向がある人を見て小バカにしているような発言を耳にしたら、上昇志向を持つことはおかしいことなのだと思い込んでしまう傾向にあります。

13. 冷めた目で見ている

冷めた目で見ている

そもそも、上昇志向を抱いている人間に対して冷めた目で見ているような人というのは、上昇志向がない人の特徴として挙げられています。 上昇志向むき出しに熱くなっている人を見ると、そんなに頑張らなくても生きていけるのにというように、冷めた目で見ている人は、自分自身も客観視してしまい、上昇志向を持つことは恥ずかしいと思う傾向にあります。

まとめ

上昇志向を持つことができない人というのは、自分は関係ないと感じていたり、成功している未来を描くことが出来ない傾向にあります。 上昇志向を持つためには、成功している自分を思い描くところから始めることが大切です。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!