恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170929132430.html
勘が鋭い人の特徴

勘が鋭い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
勘が鋭い人の特徴

観察力がある、運がいい、危険察知能力が高い、など勘が鋭い人に共通する特徴をまとめました。



  • 観察力が高い
  • 察しがよく機転が利く
  • TPOを考えて行動できる
  • 洞察力や推理力にすぐれている
  • 細やかで気配りができる
  • 嘘を見抜く力がすぐれている
  • 冷静で頭の回転が早い
  • 野性的でワイルドである
  • 五感が鋭い
  • 記憶力が高い
  • 危機回避能力が高い
  • 人生において経験が豊富である
  • さまざまな面において運がいい
  • まとめ

1. 観察力が高い

観察力が高い

勘が鋭い人は、観察力が高く、さまざまなことに気づきます。

人の行動や感情、状況の変化などに敏感で、他の人が気付かないような細かいことに気づくことも多いです。

それゆえに、次にどう動くべきか、どう発言すべきかなど、先を読む力にも優れており、問題対処能力も高いのです。

2. 察しがよく機転が利く

察しがよく機転が利く

勘が鋭い人は察しがよく、機転が利きます。

言葉にしなくても、表情や行動から相手の気持ちを読み取り、自分がどう振る舞うべきか分かっていることが多いです。

空気を読む力にも優れており、出過ぎた真似はせずに、周囲と協調性を持って行動することができます。

気が利いた発言や、行動もできるので、先輩から好かれやすく、後輩からの信頼も厚いです。

3. TPOを考えて行動できる

TPOを考えて行動できる

勘が鋭い人は、TPOに応じて行動できる人です。

時と場所と状況によって、自分のすべき行動や、言うべきことを選べる、理性的で思考能力の高い人です。

マナーやルールにも明るく、どんな場所でも恥をかかない、大人のわきまえと立ち振る舞いができる人なのです。

また、礼儀正しく、紳士的なので、多くの人から尊敬され、愛される人でもあります。

4. 洞察力や推理力にすぐれている

洞察力や推理力にすぐれている

勘が鋭い人は、洞察力や推理力にすぐれています。

いちいち説明をしなくても、どうしてこのような事が起こったのか推理し、相手の感情の機微を感じとる細やかさを持っています。

また、余計な発言や行動をせずに、人間関係もスムーズに継続できるのも魅力です。

さまざまな面において器用で、スマートな印象がある人と言えるでしょう。

時には、頭がキレすぎて、近寄りがたいという雰囲気になる場合もあるので、柔和で穏やかな印象を出すように気をつけましょう。

5. 細やかで気配りができる

細やかで気配りができる

勘がするどい人は、繊細で気配りができる人です。

さまざまなことに気づき、困っている人がいれば手を貸し、問題があれば解決しようと動きます。

大げさで恩着せがましい行動はしないので、相手に気負わせることなく親切な振る舞いができるのも魅力です。

ただし、細やか過ぎて神経質になってしまうので、大きなストレスを抱えないように注意しなければなりません。

全部に気を配っていては、心身共に疲れ果ててしまいます。

時には気を抜いて、相手に信頼して任せるということも大切なのです。

6. 嘘を見抜く力がすぐれている

嘘を見抜く力がすぐれている

勘が鋭い人は、嘘を見抜く力に優れています。

相手の表情や所作の変化から、嘘や隠し事を発見し暴くこともあるでしょう。

また、暴くべき嘘でなければ、気を使ってそっとしておくこともあるでしょう。

そうした気遣いができる人ですが、時折恋人の浮気や不倫を暴いてしまいショックを受けることもあります。

知りたくなかった、聞きたくなかったということも知ってしまうので、他の人よりストレスを抱える場合も多いのです。

特に女性は、嘘を見抜く力優れているので、彼氏の嘘やごまかしにげんなりすることが多いでしょう。

流したり、我慢したりすることも大切ですが、耐えられないのであれば、早めに関係を断ち切った方が、傷も浅く済む場合が多いのです。

7. 冷静で頭の回転が早い

冷静で頭の回転が早い

勘が鋭い人は、冷静で頭の回転が早いです。

常に落ち着いていて、感情や欲望に流されることなく、理性的に物事を判断する能力に長けています。

他の人よりも頭がキレるので、成績や業績が良い場合も多いです。

それゆえ、さまざまな面において成功しやすく、人生のサクセスストーリーを掴むことも多いのです。

8. 野性的でワイルドである

野性的でワイルドである

勘が鋭い人は、野性的でワイルドな面も持っています。

運動神経が高く、身体的な勘の良さで、事故や怪我を回避する能力に優れています。

また、方向感覚や天候の流れにも敏く、道に迷うことが少なく、悪天候を避けて行動することもできます。

そうした自然的な勘に優れており、体力や気力もあるので、サバイバル能力に優れているのも魅力なのです。

9. 五感が鋭い

五感が鋭い

勘が鋭い人は、五感が鋭いことも多いです。

「勘」とは、第六感のようなスピリチュアルなものだと勘違いしやすいですが、実はそうした実態の分からないものではありません。

「勘」というのは、積み重ねてきた経験則であったり、研ぎ澄まされた五感が察知する近い未来を予測する能力であるのです。

空気の流れを肌で感じ、様々な変化を目や耳でキャッチし、時にニオイや味で情報を集める、というように五感をフルに動かすことが大切なのです。

そうした五感の鋭敏さによって、すばやい行動や判断ができる人が、勘が鋭いと言えるのです。

10. 記憶力が高い

記憶力が高い

勘が鋭い人は、記憶力が高い場合が多いです。

よく「ヤマ勘」と言いますが、何の知識の蓄積もなければ、答えに到達し正解することはできません。

さまざまな経験や学習を通して、知識を蓄え、記憶して、利用できる人が、正解を選ぶことができるのです。

勘というのは偶然の産物ではなく、努力に裏付けられた結果の表れであり、必然性なのです。

11. 危機回避能力が高い

危機回避能力が高い

勘が鋭い人は、危機回避能力が高いです。

観察力が高く、視野が広いので、さまざまな危険性を即座に察知し、回避する力を持っています。

それゆえに、事故やケガも少なく、平和に暮らせる人が多いでしょう。

時に、悪運が良いとも言われますが、そうした鋭敏な感覚と、機敏な動きによって、危険を遠ざけることができるのです。

12. 人生において経験が豊富である

人生において経験が豊富である

経験豊かで、さまざまな場面を生き抜いてきたからこそ、勘と言うのは鋭くなります。

何の経験もないのに、偶然で幸運を選んだり、成功を掴める人はなかなかいません。

さまざまな苦難を乗り越え、努力を積み重ねたからこそ、発見し、成功する力を持っているのです。

「勘で行った、勘で上手くいった」というのは結果論であり、本当は言い訳や照れ隠しでしかありません。

一見偶然に見えても、本当は自分の身に沁みた経験則によって掴んだ勝利である場合が多いのです。

13. さまざまな面において運がいい

さまざまな面において運がいい

勘が鋭い人は、さまざまな面において運が良いです。

運と言うのは偶然ではなく、自分で掴み取る必然性です。

五感に優れ、観察力に富み、他の人にはない多くの気づきを得られるからこそ、運が回ってくるのです。

そして、その運を逃さないだけの実力を持っているのです。

勘だけで生きていると思いこんでいる人も、実は努力家で感覚の鋭い人である場合が多いのです。

まとめ

勘が鋭い人は、心身おけるさまざまな能力が高い人です。

それゆえに幸運をつかみ、危険や不運を回避する力を持っているのです。

勘を鋭くしたいのであれば、多くの経験を積み、観察眼を鍛えるようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!