恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170928142524.html
気配りができる女性に共通する10の特徴

気配りができる女性に共通する10の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
気配りができる女性に共通する10の特徴

気配りができる女性は同性から憧れを持たれ、異性にはモテます。 特徴を知って参考にすることで気配り上手な女性を目指してみてください。



  • 場の雰囲気に合った表情を作ることができる
  • 大人しい人にも話を振って仲間に入れてあげられる
  • 表情や言葉から人の気持ちを理解して対応できる
  • 接客業に適している
  • 失敗した人の慰めフォローがさりげない
  • 空気が重いと明るく振舞ったりわざとぼけたりする
  • 飲み会で一人いると便利な存在である
  • 年配の人に好かれる
  • 八方美人とかご機嫌取りなどと言われてしまうことがある
  • 気を遣いすぎてかえって相手を遠慮させることがある
  • まとめ

1. 場の雰囲気に合った表情を作ることができる

場の雰囲気に合った表情を作ることができる

気配りができる女性は場の雰囲気に合った表情を作ることが上手なので、悲しい席では切なそうに、嬉しい場ではとびっきりの笑顔で喜びを感じさせます。

それによって周りは一緒に悲しみや喜びを共感できますし、胸の内がよく理解できるのでもっと心を開きたくなります。 感情がわかりやすいと人は安心して寄っていくことができるため友達や恋人も作りやすいでしょう。

2. 大人しい人にも話を振って仲間に入れてあげられる

大人しい人にも話を振って仲間に入れてあげられる

みんなが放っておいてしまうような大人しい人にも適度に話を振り、仲間に入れてあげることができるの特徴です。

これができる人はリーダーに向いていますね。 大人しい人からは憧れを持たれることでしょう。 また、そうでない人からも視野が広いことや優しいことを認められます。

3. 表情や言葉から人の気持ちを理解して対応できる

表情や言葉から人の気持ちを理解して対応できる

気配りができる女性は人の表情を見て本当は嫌なんだろうなどと感じ取ったり、「いいよ」という言葉でも我慢しているのではないかと気持ちを察することができます。

細かな表情や言葉の変化や使い分けを理解でき、それに対して適切な対応ができる人が当てはまります。 それは気を配ろうとする心遣いがなければできることではありません。

4. 接客業に適している

接客業に適している

接客業において気配りは大切ですから、気配り上手な女性はぜひ接客業に就いてほしいですね。 きっとお客様が気持ちよくなれるような対応ができるはずです。 また、事務仕事や工場勤務などどんな仕事でも気配りができることはメリットです。 気配りを出すことで職場のみんなにも好かれ、良き相談相手となる人物となります。

5. 失敗した人の慰めフォローがさりげない

失敗した人の慰めフォローがさりげない

失敗した人を哀れな気持ちにさせないように上手く慰めることができたり、時にはそっと見守ってあげるということもできます。

また、失敗した人の失敗を大きくしないようにさりげなくフォローしてもそれを自慢したりしません。 あくまでも嫌味にならないように自然な形で落ち込む人を支えることができるのです。 人によっては神様みたいに思う人もいるでしょう。

6. 空気が重いと明るく振舞ったりわざとぼけたりする

空気が重いと明るく振舞ったりわざとぼけたりする

場の空気が重いと感じるとわざと明るく振舞ったりぼけをかまして楽しい雰囲気に変えることもできます。 時にピエロのようにみんなを明るくさせることができるので、人からは空気を変えてほしい時に期待されます。

自分の立場を理解しているとさらに張り切ってしまい、もしかするとしらけさせてしまうこともあるかもしれません。 しかしそれまでの人徳であたたかい目で見てもらえることが多いでしょう。

7. 飲み会で一人いると便利な存在である

飲み会で一人いると便利な存在である

気配りができる女性は飲み会に一人いてくれるとありがたい存在です。 飲み物がなくなる前にさっと注文してもらえますし、手際よく料理を取り分けてもらえます。 誰もカラオケを歌いたくない時は率先して歌って場を盛り上げてくれたりもするでしょう。 空気を読むことが上手であり、人に煩わしい思いをさせたくないのです。 つい甘えて便利に使ってしまいそうですね。

8. 年配の人に好かれる

年配の人に好かれる

気配りができると若いのにしっかりしていると見られ、特に年配の人に好かれます。 上司からは評価され、お年寄りには親切な若者だと感謝される機会が多いでしょう。 若い世代の手本となっていくような存在です。 そして、年配の人から「若い者も捨てたものじゃないな」と思わせます。

9. 八方美人とかご機嫌取りなどと言われてしまうことがある

八方美人とかご機嫌取りなどと言われてしまうことがある

同じ世代の人やひねくれた考えを持つ人からはその気遣いも八方美人とかご機嫌取りと見られてしまうこともあるので残念です。 しかし、気配りができる女性になれないからこそそんなひがみも生まれます。 また、自分にはしてくれないのかとやきもちをやくのも原因でしょう。 気配りができる人は人気者になりやすく、目立つだけに様々な感情を持たれてしまうのです。

10. 気を遣いすぎてかえって相手を遠慮させることがある

気を遣いすぎてかえって相手を遠慮させることがある

気配りができる女性は無意識にやっていることもありますが、相手にとってはかえって遠慮したくなり、心を閉ざしてしまうこともあるでしょう。

むしろ気を遣ってもらえない方が気が楽という人もいるので、人によって対応を変えるということも覚えていく必要があります。 頑なにいいことをしているんだからと押し付けたりしないよう、気配りが適しているかどうかの気配りも忘れてはいけません。

まとめ

気配りができる女性は男性からはできる女子と見られることが多いですが、同性からはいい子ぶっていると思われることも多いので気をつけてください。

さりげなく行うことと、出る時と引く時のバランスを意識して人にチャンスを分ける配慮もなくてはいけません。 それも気配りのひとつですからね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!