恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170926132649.html
男癖の悪い女性の特徴

男癖の悪い女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
男癖の悪い女性の特徴

男性に対する接し方で、みんなに不快感を与える男癖の悪い女性には、どのような特徴があるのか、挙げていきます。



  • 自己愛が強い
  • 寂しがり屋
  • 場当たり的な生き方
  • 友達を大事にしない
  • ゲーム感覚で恋愛を楽しむ
  • 酒癖が悪い
  • 精神不安に陥りやすい
  • スリルを楽しむのが好き
  • 性的欲求が強い
  • 他人のものを欲しがる
  • まとめ

1. 自己愛が強い

自己愛が強い

自分のことが大好きで、その魅力を不特定多数の皆に振りまくのが大好きな女性は、際どいセクシーな写真を自撮りして公開するのも好きですが、そうした行動で興味を持った男性に言い寄られると承認欲求が満たされ、その喜びからカップルのようなラインの交換をしたりします。

男性が自慢のプロポーションをベタ褒めしていると、基本的に露出願望があるため、今度はさらに際どい写真を個人的に送ったり、生でそれを見せたくなる傾向があり、男女の関係になってしまうことがあります。

2. 寂しがり屋

寂しがり屋

一人でいる時間が嫌いで、すぐに寂しいと口にするような女性は、そのことを男性と いちゃいちゃしても許される大義名分として考えます。

SNSでも独り言の様に寂しさを訴えているのも、誰かからのメッセージを待っているからで、そのような状態の時に男性から優しくされると、いとも簡単に二人きりで会う依頼を受け入れてしまいます。

浮気が発覚しても、自分を寂しくさせた彼氏が悪いとばかりに正当化するので、一人の男性と長く付き合うこともありません。

3. 場当たり的な生き方

場当たり的な生き方

時間が経って振り返ってみれば、いけないこととわかっているはずなのに、今が楽しければ良いやという享楽的な生き方をしている女性は、その一線を平気で越えて行きます。

そのときのノリで、という言葉を口走りがちな女性は、過去の自分の行動を省みることなく、責任も取らないと言っているようなものなので、要注意です。

4. 友達を大事にしない

友達を大事にしない

友達の恋人がどんなに魅力的でも、普通の人は自分の正義感で律するだけでなく、友達との人間関係が壊れることが戒めとなり、浮いた気持ちを打ち消すように努力しますが、友達との関係がどうなろうと、男性と楽しみたい欲求の方が優る女性もいます。

男癖が悪いと思われようと構わないという気持ちがなければ、その様な傍若無人な態度は取れません。

5. ゲーム感覚で恋愛を楽しむ

ゲーム感覚で恋愛を楽しむ

携帯の恋愛ゲームを楽しむように、リアルの世界でも気軽に男性に色目を使うことを楽しむ女性はいます。

男性をその気にさせるための好意的な接し方の全てが、ゲームのプレイでしかないので、例えば告白されるまでとか、ホテルへ行くまでといったように、自分の中で設定したゲームクリアの条件が完了すると、一気に興味を失い、本気になってしまった男性を冷酷に切り捨てます。

6. 酒癖が悪い

酒癖が悪い

酒を飲まなければ変な行動はしない良い子なのに、酒を飲む席ではまるで別人のように豹変し、男癖が悪くなる女性がいます。

飲めば理性が崩壊することを自覚しているはずなのに、平然とグラスを開けていくその様は、自分が再び男関係で周囲にドン引きされることも承知の上でやっているとしか思えず、フォローのしようがありません。

7. 精神不安に陥りやすい

精神不安に陥りやすい

不安になりがちな性格で、常に誰かに頼っていないと生きていけない性格の女性は、身近で構ってくれる人なら誰でも良いとばかりに頼りにします。

深夜遅くまで彼女持ちの男性に悩み相談を付き合ってもらったり、車で送ってもらったりするため、頼りにされた男性を勘違いさせたり、彼女を不快にしますが、当人は何の悪気もないため、小悪魔的な行動を何度も繰り返します。

8. スリルを楽しむのが好き

スリルを楽しむのが好き

男性の彼女もいる場所で、集中的に視線を投げてみたり、酒に酔ったふりをしていろんな男性に体を預けるようによろけてみたり、危険な恋が芽生えそうな瞬間のドキドキ感を味わうためだけに、男性をその気にさせる女性がいます。

このようなタイプの女性は、自分に彼氏がいても悪質な癖は変わらず、スリルを楽しむためのスパイスとしてそれすらも楽しみます。

9. 性的欲求が強い

性的欲求が強い

精神的な満足のためではなく、性的な行為そのものが好きで、スポーツやマッサージのような感覚で、手当たり次第に男性を誘う女性もいます。

性格などはむしろ度外視し、男性の体つきや職業を聞いただけでフェティッシュな興味を膨らませ、合意の下でお持ち帰りされますが、女性にとって友達にしたいタイプではないのは、言うまでもありません。

10. 他人のものを欲しがる

他人のものを欲しがる

あまり他人と被りたくないファッションやバッグなども平気で同じものを買ったりする女性がいたら、男癖についても警戒しましょう。

SNSにアップしたツーショットの写真などにも、彼氏さんかっこいいですと平気でコメントを入れたりするので、注意が必要です。

このような女性は、本当にその男性のことが気に入っているわけではなく、他人が大切にしている対象を欲するだけなので、略奪が成功したとしても、その瞬間、興味を失ってしまう傾向があります。

まとめ

大事な人間関係を崩壊しかねない男癖が悪い女性の特徴を挙げてきましたが、これらの特徴を持つ女性が身近にいたら注意するのと同時に、自分自身が無自覚にそのような女性になってしまわないよう、自分への戒めとしても頭の片隅に入れておきましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!