恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170925113832.html
恋に恋する人の特徴

恋に恋する人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
恋に恋する人の特徴

いつも恋愛モードの人も多く、恋に恋しているなという方も多いのではないでしょうか。

では、恋に恋している人とはどのような人でしょうか。

恋に恋する人の特徴をご紹介します。



  • 好きな人がコロコロ変わる
  • どこが好きなのか明確に答えられる
  • 異性がいないとつまらなさそう
  • ふられても平気
  • 困難な恋愛を好む
  • 危険な人に惹かれる
  • スリルを求めている
  • 惚気話が多い
  • 趣味を持たない
  • さみしがりや
  • まとめ

1. 好きな人がコロコロ変わる

好きな人がコロコロ変わる

好意を持つ相手がコロコロと変わるような人というのは、その人を好きという訳ではなく、好きだと思う自分の気持ちが楽しい、つまり恋に恋する状況であると言えます。

長い間思い続けることはなく、昨日まで好きだといっていた人をすぐに忘れてしまうような人は恋に恋する人だと言えます。

2. どこが好きなのか明確に答えられる

どこが好きなのか明確に答えられる

相手のどこが好きなのかを問うと、どこが好きなのかをいつも明確に答えられるという人は、恋に恋するタイプであると言えます。

人を好きになるのは理屈ではありません。

顔がカッコいい人が好きな人も、カッコいい人すべてを好きになるわけではないのです。

そのため、どこが好きなのかを聞かれたときに迷うことなく明確に答えられるような人は頭で考えて好きだと思い込ませている傾向にあり、恋に恋するタイプであるとされています。

3. 異性がいないとつまらなさそう

異性がいないとつまらなさそう

異性がいないといつもつまらなさそうにしていたり、恋人がいないといつも焦っているような人というのは、恋に恋するタイプかもしれません。

異性の存在がないことで気分が盛り上がらない人というのは、異性にドキドキを求める傾向にあり、恋に恋するタイプの人が多いとされています。

4. ふられても平気

ふられても平気

恋に恋する人は、例え好きな相手にふられても、さほどダメージに感じることがありません。

それは、フラれるということ事態も、恋に恋するタイプの人は楽しんでいる傾向にあるのです。

恋をするということはフラれることもあります。

そのため、フラれたという感情を抱くことも、恋に恋する人というのは望んでいた状況であると言えるのです。

5. 困難な恋愛を好む

困難な恋愛を好む

恋に恋する人というのは、片想いこそが最高の恋愛だと信じている人も多く、困難な恋愛を好みます。

自分のことを絶対に好きになってくれそうにないような高望みの相手を選んだり、話したことがないような人ばかり好きになったりと、なかなか成就しないような困難な相手を望むというのは、恋に恋する人には多く見られる特徴だと言えます。

6. 危険な人に惹かれる

危険な人に惹かれる

実らない恋愛に惹かれる傾向があるのが恋に恋する人なのですが、時に危険な相手に惹かれてしまう人も少なくはありません。

例えば既婚者や学校の先生など、恋が実ると危険な相手にばかり惹かれてしまう傾向にあります。

7. スリルを求めている

スリルを求めている

恋に恋する人というのは、恋に恋する人というのが多いとされています。

常にドキドキ感を味わっていないと生きている感じがしないという方には、恋に恋する傾向にあります。

8. 惚気話が多い

惚気話が多い

好きな人が出来ると惚気話が絶えない人がいますが、惚気話が多い人というのは恋に恋する人によくある特徴です。

恋に恋する人は、恋愛話を好む傾向にあります。

片想いでも両想いでも、とにかく恋愛の話ばかりをしていたり、惚気話ばかりをするという人は、好きになった相手を見ているのではなく、恋愛トークのネタを探すような感覚で誰かを好きになる傾向にあります。

9. 趣味を持たない

趣味を持たない

恋に恋する人というのは、恋をするということが趣味となっている傾向にあります。

他に趣味を持たず、熱中することがないような人というのは、恋に恋する人の特徴とされています。

趣味に熱中する人は恋愛をする暇もないという人が多く、無趣味な人ほど恋に恋する傾向にあります。

10. さみしがりや

さみしがりや

恋に恋する人というのは基本的にさみしがり屋であるといえます。

常に誰かのことを思っていないと、自分が一人取り残されてしまったような気分に陥ってしまったり、恋をしていないと周りの人と話が合わないと悩まれたりする傾向にあります。

常に誰かにそばにいてほしいと思う反面、あまりにも仲良くなりすぎるとマンネリ化してしまうのも、恋に恋するさみしがり屋の特徴と言えます。

まとめ

恋に恋する人というのは、心ではなく頭で考えて恋をします。

そのため、好きになった相手の良いところなどを考えることもなく明確に答えられることが出来ると言えます。

また、恋に恋する人は好きになる相手がコロコロと変わってしまう傾向にあります。

例え好きな人にフラれてしまっても大きなダメージというのはなく、フラれてこそ恋をしているという感覚に陥ります。

そのため、絶対に付き合うことができないような相手に好意を持ってしまうことも少なくはありません。

電車などで話したことがないような相手を好きになってしまったり、よく行くコンビニの店員に好意を持ってしまうというのも、恋に恋する人によく見られる恋愛の特徴です。

恋に恋する人というのは、無趣味な人というのが非常に多く、没頭することがなにもないため、恋をすることでドキドキ感を味わったり、友だちとの話題作りをされている傾向にあります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!